Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人のドリアン、ケント主催のGolden Gate Gathering コンベンションに参加。初日は平日だったので2日目から参加。

Golden Gate Gathering
8/9-11 Crowne Plaza Hotel  1221 Chess Dr. Foster City, CA

GGG.jpg


20070811153909.jpg 20070811153930.jpg
会場のCrowne Plaza Hotel

2日目の午前はHarry Riserのレクチャーから
20070811154233.jpg 20070811154248.jpg
ディーリングやエッグバッグなどのレクチャー。正直好みでなし。。有名な人なんでしょうか?やたらチャーリーミラーのことを出してましたが。

20070811154448.jpg
休憩時間では参加者があちこちで見せ合う姿が。

休憩時間にマジックを見せるルセロとカーチスカム
20070811154530.jpg 20070811154551.jpg
やっぱりこの2人うまいわ~

午後はDAN&DAVEのレクチャー
知らなかったけどこの2人はフラリッシュでは若いけれど巨匠らしい。

20070811154831.jpg
フラリッシュ前は指の体操。


20070811154912.jpg 20070811154926.jpg
このように2人でフラリッシュを交えてのマジックでしたが・・・


いやルセロのテクニックも奇跡のように見えたけど、この2人はそれ以上の超絶技巧のオンパレード!!

あまりに超絶すぎて会場の空気が重くなる

連邦のモビルスーツは化け物か・・・

カードがあり得ないくらい、動く、回転する、飛ぶ。
でもって、スピンしてとばしたカードパケットをサッカーボールのようにキックして蹴り上げてキャッチする。

もはや手品じゃねえ!!


まじでこの動画のようなことやってました。速攻でこのTrilogyのDVD買ったけどマスターなんかできるのかな・・・


夜はホテルの1室でルセロのショー。

20070811160112.jpg
コンタクトジャグリングから、ボール、カードプロダクション、スポンジ

20070811160306.jpg
ルセロ十八番のターンオーバーチェンジの手順。


20070811160306.jpg
マトリックスコイン。ミスディレクションと改めがたっぷり入っているのでめちゃくちゃ不思議。

さすがのルセロでしたがけちくさいことに手順の解説やらないのね。日曜日にプライベートレクチャーがあるらしいけど$500。た、高い・・

3日目の午前はまたもやHarry Riserのレクチャーから
現象がおこるまで30分もかかる。もう苦痛で苦痛で。
20070812133350.jpg 20070812133412.jpg
レクチャー内容はカップ&ボール、リングなど。新たな知見なし。

午後は、ハワイのコインの名手、カーチスカム。すべての手順が1ドルコイン。

20070812133944.jpg
パースとペンを使った9枚のコインのプロダクション。


20070812134039.jpg
小型電灯をもったままでの3枚で行うハンギングコインの変形。


20070812134133.jpg
指の間からの8枚+1枚のコインのプロダクション

さすがコインの名手だけあって見事。前回のレクチャー時より内容が濃い。


参加しての感想は、参加者のカードのレベルが日本と比べて著しく高いこと。パス、パーム、セカンドディールなんかは苦もなくみんなこなしてます。コインのレベル高い人は多くはいなかったです。テーブルに比較してステージのスライハンド系はそれほどやっている人はいなさそうな。ルセロのカードプロダクション、ボールは皆が絶賛してましたが、私から言わせると「うまいけど特別なことはないよね」っていう印象でしたから。
まあ、なんにせよドリアン、ケントお疲れ様。十分楽しませていただきました。

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

今回で米国に来てレクチャー参加は4回目。
正直今までのレクチャラーはそれほど日本で有名でなく、まあはっきり言ってしまえば小物。
今回のレクチャラーは”ダロー”アルティミットアンビシャスカード等で知られる超有名人。
今までのが青銅ぐらいだとしたら今回は黄金聖闘士ぐらい??

めちゃめちゃ人気がありそうなので早めに会場に行くことにした。
会場はサンフランのツインピークス近くのMiralomaPark。
20070314230729.jpg
会場

20070314230813.jpg
開演の1時間前に会場に着くともう10人ぐらいいる。並べられた椅子の数も以前のレクチャーと
比べて2倍以上ある。さすが有名人。参加者がおおいんだろう。
早くついたこともあり前から2列目に座れた。ラッキー。

20070314230914.jpg
開演前30分ぐらいからダロー師が出てきてうろうろしてコミニュケーションをとっている。
気さくなおじさんって感じ。ビデオで見る映像よりは髪に白いものがふえたかな。

で、横に座っていたのがノースリーブで露出度高いヤンキー女(日本のヤンキーとは違うからね)
バタフライカットとかチャーリーパスとかやってたけど(あんまりうまくない)
ダロー師が近づいてきた時、「ダローこれできる?」とフリックムーブ(デック上で1枚返す技法)を
さも自慢するかのごとく挑戦的に見せつけている。

ば、馬鹿か、この女。ダロー師はいみじくも82年FISMカードチャンプだぞ。
まるでヤムチャがフリーザに挑むくらいな無謀な事というのがわかってない!!

師「うん、できないよ」とあっさり。

さすがダロー師。格下は相手にしない。北斗神拳のトキのように流水のような受け答えで気さくさと同時に客あしらいも兼ね備えているのがキャリアを感じさせる。

んで、定刻になってレクチャー始まる。参加者は80人以上でいつもの
レクチャーの参加者の倍以上。さすが有名人だ・・・
失敗例、大げさな例をギャグにして終始笑いでレクチャーは進む。いやこれは米国人好みだわ。
師「演技が終わったら、ギャフカードとかテーブルにない状態が好きなんだよねえ。それを」
師、客同時に「クリーン」

えーっと「クリーン」て会場中が連呼してましたがなんかのギャグでしょうか?
師のビデオ全部見た訳じゃないからわからないなあ。
20070314231303.jpg


技法的には難しい物は1つもなかった。コントロール(ファンに1枚差し込んで閉じるときに
インジョグを作る方法)を知らなかったのでためになった。
3FLYはやっぱり美しい。ソフトコイン持ってないけどこの手順のために
やっぱり買おうかなあ。リラックスした状態でのレクチャーだったために全く疲れずレクチャーというか師の楽しい3時間のショーでした。

20070314231520.jpg
商品売り場も大盛況。人多すぎでテーブルにたどり着けない。

20070314231828.jpg
レクチャーが終わってお茶目なダロー師


レクチャー内容
お札のフォールスカウント
ギャフカードでのジャンピングJ
ロープ結び目落ちる手順
2つ切りのフォーシングデックを使った2人の客のカード当て(ハーフ&ハーフ連結のカードがオチ)
クリヤーバックから客のカードが1枚抜け出る手順
赤と黒(バック版)
3FLY
Pasto Printo(8カードワイルドカード)
スプレッドしたデックを6人の客に見て覚えてもらい当てる手順
アクロバティックロープ(ノットの移動)


DARYL
Real Magic For Real People Lecture
Wednesday, March 14, 2007 7:30 -10:30p.m.

Miraloma Park Improvement Club
350 O'Shaughnessy Boulevard
San Francisco. California

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

家の近くに別のマジッククラブがあり入会することにした。
OMC(OAKLAND MAGIC CIRCLE)といいミシシッピ以西では
独立系では最も古いクラブだそうだ。
古くからあるだけあって確かに会員層の年齢も高い。
例会は毎月1回最初の火曜日。たまにマジシャンのレクチャーもあるようだ。
20070306234634.jpg
例会の会場はこんなところ。

20070306234723.jpg
中は結構広い。30人ぐらい集まった。


本日の例会は講師にJay Scott Berryを招いてのレクチャー。
Jay Scott Berry・・聞いたことない。誰それ??
20070306234600.jpg
この人
20070306234858.jpg

レクチャー内容前半は真田ギミック改良版のシルクプロダクション、スポンジ、紙幣チェンジ。
ギミックのダウンズパームによる改め、移し渡し等・・・
真田ギミックを改造している(クローキングデバイスと呼称)のでサムチップや通常のサナダで出来ないことが可能。結構不思議。
後半は袖からのロード方法、トピット扱い方、フィンガーライト、リボンとリングの連結。

全般にサロンマジックのレクチャーに終始した。
レクチャラーとしては優秀な方。ギミックの扱い方がクレバー。
クローキングデバイスとラージスポンジボールを購入した。

レクチャーに終始したので通常のOMC(OAKLAND MAGIC CIRCLE)がどういう雰囲気か
わからなかったが次回も参加して感じをつかんでみよう。何人か近場で友人が
出来たのが収穫だった。

Jay Scott Berry Lecture
Tuesday, March 6, 2007 19:00-22:00
Sponsored by OMC
Bjornson Hall, 2258 MacArthur Blvd., Oakland, CA

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

Alain Choquette (アラン・チョケット)のマジックレクチャーに参加。

Saturday Lunchで仲良くなったグレンから誘われてサンノゼ近くのCupertinoまで出向く。
正直うちから遠いし、聞いたことないマジシャンだったので行こうか迷ったけどせっかく誘われたので行ってみることにした。

レクチャー主催はS.A.MのPaloAltoクラブ、ここにアップルの社員が
3人所属しているためにレクチャー会場はアップル本社と言うことだった (゚ロ゚;)エェッ!?

レクチャー会場はアップル研究開発棟の中 結構広い ステージマジック出来そうだ。
l01.jpg


40人ぐらいレクチャーに来ている
l02.jpg


彼がAlain Choquette。 モニターで写しながらレクチャー
l03.jpg


知らなかったのだが彼はラスベガスのParisホテルで何年間かショーをやったらしい。ショー内容はカッパーフィールドのようなイリュージョン中心。
レクチャー内容は、DO AS I DO,ペンジュラムを使ったカード当て、ブラックライトを使用したステージでのジプシースレッド等。

特に大御所(ハリーローレイン、タマリッツ)の前でやらなくてはいけなくなったときに作った裏表ばらばらに混ぜたカードがいつのまにかそろってロイヤルストレートフラッシュの組み合わせだけが返っている作品が面白かった。それ以外はマークドにたよるトリックが多くて好みではなし。

次月のS.A.MのPaloAltoクラブ主催のレクチャーは緒川隼人

l04.jpg

日本ではネタバレ問題でさんざんたたかれた彼だがこちらでは「SHOOT OGAWA」は大人気。
会う人ごとに「彼はすごい」との評判。レクチャー会場で配っていた来月のレクチャーパンフ
も皆が争って取っていった。
来月のShoot Ogawa レクチャーに参加したいんだけど、
ビザの切り替えで日本にいなきゃいけないんだよね~(>_<)

レクチャー最後の方はショーの裏話とか、参加者からの質問コーナー
だったんだけど話が長くて(30分以上)疲れてたので英語が耳に入らない・・・早く帰りたかった・・・終了後高速をとばして1時間かかって帰宅。あやうく午前様に(-_-)

Alain Choquette Lecture
"A Tribute to Gary Ouellet"
Thursday, March 1, 2007
19:30-22:30
Sponsored by S.A.M. 94
DeAnza 3 Auditorium Apple R&D Campus
10500 N DeAnza Blvd, Cupertino, CA, USA



シュート





テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用


« 前のページ | Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。