Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラスベガス3日目は世界でもっともコストがかかっているとされるWynnに宿泊、ちょっと奮発してTowerSuiteの55階ストリップ側に部屋を取る。

20070612024917.jpg   20070612025321.jpg
外観は薄っぺらい扇形。内装は茶色をベースにシックかつ高級感あふれる内装。

20070612025812.jpg    20070612025539.jpg
部屋の薄型液晶TVとベッド

20070612025635.jpg    20070612025739.jpg
パウダールームとバス、バスはベラッジオのより大きい。

20070612030104.jpg
部屋からのストリップ側の夜景。正面ホテルがトレジャーアイランド。窓を大きくとってあるので夜景が大変きれい。もしかしたらトレジャーアイランドの海賊ショーがみれるかとがんばったがさすがに距離がありすぎて無理。

20070612030204.jpg
バフェの入り口。かにに関してはベラッジオより上。全般にベラッジオよりも内容は上。ただし同様に混むので早めに食事時間をとるのがおすすめ。

ベラッジオと比較するとさすがに2年前に出来た新しいホテルだけあって
質感、高級感、バフェ内容ともにベラッジオを凌駕している。ただ無料アトラクションのレイクオブドリームがただ湖をレーザーで照らすだけなので面白くも何ともない。どっちを選べといわれたら、ベラッジオのレイクビューの部屋をとるなあ。
なおこちらのタワー側のフロント(スイートフロント)では日本人のスタッフもいるので英語が出来なくても大丈夫です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。