Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカと日本と違う点。

こちらでは買った物を返品することは当たり前だったりします。
しかも理由を問わず。だから買ってみたけどやっぱり気に入らないから
返品しますってことが可能。

これを悪用して洋服なんかを買って週末着て、週明け返品しちゃうってことが
可能らしい・・・・
で、なんでこんな事が許されているかって言うと半端じゃなく不良が多いから。
こちらに来ていろいろ物を買ったけど、不良品率は体感で
イチローの打率ぐらいな気がします(除く日本製品)

さすがにマジックショップではネタバレになるんで返品はききませんが、
こちらでB-waveを買ったところ、ネタのカードだけが折れ曲がっていて
ナチュラルクリンプかよと思ったことあります。  

こちらに越してきたばかりの時のこと。。。
早速Target(雑貨屋)で下駄箱を購入。
米国人のデフォルトだと室内も土足履きだけど室内が汚れるのが嫌なので
室内はスリッパ履きにするために下駄箱がいるなあと。
g1.jpg


で、重い物を担いできて封を開けて確認
う・・右側面パーツが2個ある・・・で、左側面パーツがない orz

しょうがないんでこれを担いでTargetに持って行って同じ物と交換
また持ち帰って封を開けると・・・ 
う・・ねじがついてない・・・ orz

で、またTargetに持って行って同じ物と交換
また持ち帰って封を開けると・・・
今度はねじを取り付ける孔が開いてないよ!!!  orz

さすがにもう重い物を運ぶのが嫌だったので、ホームセンターに直行
穴開け用のドリルを買いに行きました。これでドリルまで不良だったらしゃれになりませんが
ドリルはRyobi、もちろん日本製です。信頼感が違います。
g2.jpg


日本ではレシートもらうとすぐ捨ててたのですがこちらでは返品のためだけにレシート必須です。

米国で離婚が多いのも返品可能システムのおかげ? (^_^;)



ドリル
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。