Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080217 1 080217 2


2日間に渡り、各30分のショー。園児が20-30人ぐらい。親が10人ぐらいの前での演技。

初日演技内容
ウォンドマニュピレーションステージルーティーン
SNACKS ALIVE!
バーベット(3本のマッチで3つの質問をするやつ)
ビルチェンジ(ミスメイドビル)
紙切れ飛ばし(ネタ教え用)
バルーン造形、ドリンキング
アンビシャスカード→ミラクルロープ
オーバーヘッドペーパーボール
カージオグラフィックス

2日目演技内容
ウォンドマニュピレーションステージルーティーン
3FLYⅢ→1コインルーティーン→レモン出し
D'lite→スポンジ
UV Nightshade →ビルチェンジ
カード折り曲げネタバレ
TECHNICOLOR PREDICTION
ビルインレモン
カージオグラフィックス


人前でウォンドマニュピレーションなんて学生以来20年ぶり。演技よりも米国で材料を集めるのが大変だったなあ。演技自体はややこしいスチールなしで、出現→1本遊び→3本増加→カラーチェンジ→ハンドコイルリボン出現というあっさり手順。
ハンドコイルが落ちなくてミス。米国にはまともなコイルリボンがないのでしょうがないとはいえもうちょっとどうにかしたかったなあ。東急ハンズがない米国ではマニュピレーターは生きていけないよ。。
ウォンド基本技法のバニッシュ、出現は昔取った杵柄で楽勝。ただし練習中、フリップバニッシュでウォンドがお腹にあたることしばしば。

ええ、そりゃー学生時代に比べると太りましたとも・・・

人間歳はとりたくないのお・・

ビルインレモンは World's Greatest MagicとカールクロウツェのBill in KiwiのDVDを参考しに、ビルインレモンも買ってみたけど、クリアさからBill in Kiwiの手順が一番。テクニカラープレディクションからレモンにつなげる手順。

受けたのは、子供にはD'liteとスポンジ、バルーンドリンキング、親にはビルインレモンとカージオグラフィック。 反省点としてはやっぱり園児には30分は長かったと見えて終わり頃には席を立つ子もちらほら。子供と親に同時に受けるネタを披露するのは難しいねえ。細かいミスはいっぱい出たけれどパーラーでやった経験が少ない割にまあ出来た方か?参考にするために買ったDVDが無駄に増えてしまってこれから見るのが結構大変。


スポンサーサイト

テーマ : マジック、手品 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。