Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comcastとの戦いは思い起こせば渡米始めに遡る。
ComcastとネットとケーブルTVを開設したときにモデムが旧式でoutput端子が一つしかなかった。
(通常は、テレビへの出力端子とモデムへの出力端子で2つ必要)

で、カスタマーサービスに電話する
私「端子が1つしかない旧型モデムみたいだから新型のモデムに代えてよ」
カスタマー「いや、それ新型だから」
私「ここに越す前に、WalnutCreekのアパートに住んでいたけどそこのモデムはoutput端子が2個ある新型だったよ」
カスタマー「でも。それ新型だから。」
私「じゃ、TVを見ながらネットをしたいときどうするのさ」
カスタマー「分岐端子をどっかで買え!!」

このあくまでも客を客とも思わない態度はある意味あっぱれです。どうみてもこのモデム新型に思えませんが・・
最後はサポートとけんかになりました。結局らちがあかないので分岐端子を買うことに。


さて帰国するに当たって、Comcastとの契約を解除しなくてはいけません。

1st トライ メールで契約解除を申請
       Comcastからの返信 メールは受け付けません。電話でのみ契約解除受付可
2nd トライ 電話で契約解除
       2週間前にならないと受け付けませんとのこと
3rd トライ 2週間前に電話連絡
       契約解除受け付けましたとのこと。モデムの返却はどうするのかと問い合わせたら、カスタマーセンターにドロップオフするか、サポートが取りに行くとのこと。

その3日後
・・・契約解除したはずなのになぜか4月分のComcastの代金がカードから引かれている。

4th トライ 再び電話
      悪びれもなく、では契約解除してカードに代金戻しておくとのこと。
      またモデムはサポートセンターにドロップオフしてくれとのこと。サポートがピックアップしてくれるんじゃないの?と尋ねたらそんなことはないとのこと。
(おいおいHPにモデムピックアップできるって書いてあるだろうが!!)
もう疲れてきて争う気もなかったので電話を切る。

しかし最後の最後でトラブルって。アメリカらしいというか何というか。

こちらのカスタマーサポートのレベルの低さは異常!!   
スポンサーサイト
駐在の引き継ぎ要員が来たのでベイエリア周りを見せてやろうと
ヴァカビルのアウトレットまでドライブ。

で、11時頃アウトレットに到着するとすべての店がクローズ!!
今日は何の日だっけ?イースター??
まさかイースターが誰彼も休む祝日なんておもってもみなかった~
念のために、車内にあった地球の歩き方でチェックしてみると
ナパやヴァカビルのアウトレットは、イースターの日は全休。
(実際は午後はやってたらしい)


気を取り直してナパのワイナリーに出向く。
いや~ここも見事なまでに休んでるわ。
オーパスワン、モンダビ、ダリウーシュ等ざっとみて半分ほどの
ワイナリーがクローズ。恐るべし、イースター。

かろうじてDel Dottoはティスティングの予約を入れていたのでDel Dottoに向かう。
前回はDel Dottoのサイトに載ってあるお城のようなEstateワイナリーは
しまっていたので支店(Cave)のようなしょぼい建物でのティスティング。
3/20からEstateワイナリーが再オープンということで今回はEstateの方へ。

080326 1 080326 2
半分地下に埋まったような城のようなワイナリー


080326 3 080326 4
ティスティングルームはきれい

Caveに比べると値段が$10高い。バーティスティングで$30ほど。
建物と中はきれいだけどバーティスティングだけだったらあと$10出して
Caveで樽からバレルティスティングをした方が浴びるほど飲めたかなあ・・・
あいかわらず、サンジョベーゼとカベルネフランは美味。

しかし最後のナパワイナリー巡りがイースターでミソをつけられるとは・・・

テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

引っ越し業者が梱包までやってくれるので荷造りは全然進まず。
帰国するという実感がわかない。あとこちらに1週間しかいないのに。

で、今日はマジック仲間との最後のSaturday Lunch.
Farewell partyなんかがあると米国を去るって言うことが身にしみる。

080325 1



デイブにSchoolCraftのソフトバーバーシェルセットを見せてもらう。
このシェルのかぶり具合とかエッジの入り具合とかまさに職人技。
あと1ヶ月こちらにいたら絶対注文していたな(笑)

080325 2 080325 3



CloneCoinとSuperCoinも比較。CloneCoinは安い(Superの半額)だけど
テフロン加工がないのでハーフダラーだと音無でくっつけるのが難しそう。


別れはやっぱり悲しいなあ・・・
この一年マジック関係でお世話になった友人たちに感謝。
日本に来るときがあったら再会を約束。

Keep in touch

テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

日本から出張で会社の人間が2人SFに来ることになる。それで休日空きがあるというのでナパのワイナリーを案内することに。

自分だけワイナリーに行くのでなく、人を案内するのでいつもよりもいろいろ考えさせられる。ワインが美味しいのは当然として、建物がすごいとか、幻のワインとか、有名であるとかワインを味わう+土産話になりそうなワイナリーを物色。

自分が一番気に入っているワイナリーはQiuntessa まろやかな味わいのワインとビンテージモノを飲ませてくれる。そこでワイナリーに予約の電話をすると・・
「テイスティングを予約したいんですけど?」
「チーズプレート付きで$65になります。」
「ちょ、ちょっと、前に訪問したときは$35だったんですけど」
「2ヶ月前からシステム変わりました。」

う~む、ティスティングで$65もとるとは・・ボトル1本買えてしまうがな。ということで断念。
オーパスワンもティスティングが25から30に値上がりしたことだし、値上げ傾向が続いているのでしょうか?

次にどこにしようかとサイトをチェックしたところ、ウルトラ級ワイナリーめぐりというサイトを発見。そこによるとナパのウルトラワイナリーは、Del DottoQiuntessaShaferCardinaleらしい。このうちQiuntessaは高すぎ、Shaferはティスティングは平日のみで予約が混んでいるということなので、Del DottoとCardinaleを軸にプランを考える。

で、実際のワイナリー案内ツアーはどうしたかというと、午前中Del Dotto,午後Dariush,Cardinale,Domaine Carneros を巡る。


Del Dotto
11時に予約を入れる。$20で5種類のティスティング。ナパには珍しくサンジョベーゼのワインがある。このサンジョベーゼが上質のキャンティワインのようですばらしい。なにもAmdorまで行かなくてもいいサンジョベーゼを出すワイナリーがナパにあったとは。しかも5種類すべてがすっきりしていてかなりここ気に入りました。

080312 1
建物の外観。サイトに載っている城のようなワイナリーは3月下旬に再オープンらしい。

080312 5 080312 6


080312 2 080312 3

 
080312 4
あまりに気に入ったのでサンジョベーゼを1本購入。それほど高くもない$45のでお薦め。

午後はナパの29号線沿いにある有名ハンバーガーショップTaylor'sでランチ。
080312 26 080312 27

080312 28
ここはバンズがかりっとしていてるのでおいしい。写真はAhiバーガー。まぐろの厚切りが半生状態でパンにサンド。ちょっと高いけれどお薦めです。


その後、Opus Oneとモンダビに向かう。もちろん建物を眺めただけでティスティングはせず。日本からのお客のために有名どころを見せただけ。
080312 7 080312 8
オーパスワンとモンダビ




・Dariush
4年前にSilverdo沿いに出来た新しいワイナリー。パルテノン宮殿みたいな建物。Silverdoを通るたびにどんなワイナリーかは気になっていた。建物が変わっていて内部がきれいなのでここに立ち寄る。予約なしでもティスティング出来るのでCardinaleに行くまでここで時間つぶし。
080312 9 080312 10
建物の外観

080312 11 080312 12
ティスティングスペース。広くてきれい。味はというと、最後のカベルネがいける。それ以外は平凡。まあここは建物を見て欲しかったので。



・Cardinale
本日のメインはCardinale。3時からの予約で、$35/1人。1回のテイスティングは10人以下というこだわりぶり。ここはナパの各地からトップクラスのブドウを集めてしかもブドウ1粒づつせんべつするというこだわりらしい。本当だったらすごい・・・
080312 13 080312 14
小高い丘にワイナリーがある。カウンターでまず1杯目を渡されてテラスに向かう。テラスは眺めが良く、風が気持ちいい。

080312 15 080312 16
テラスからの眺め。ここでナパ周りのワイン畑を説明される。

テラスからプライベートティスティングルームに移動。

080312 17


080312 18 080312 19
左のグラスが2003年、右が2004年。それぞれカベルネとメルローのブレンド比率が違う。左のチーズが羊、右が牛。
係の人曰く「チーズと異なるワインのマリアージュをお楽しみください」
ティスティングも静かな雰囲気で行われ皆さんワインの深い世界を追求するという姿勢です。

まんま、神の雫の世界です。

080312 20 080312 21
ナパ各地からブドウを集めてブレンドしているという説明。
ここは懇切丁寧にレクチャーしてくれるので、マニアにとってはたまりません。日本からのゲストも大満足でした。初めてでしたがここはめちゃくちゃ使えるワイナリーです。


Cardinaleを後にして、少しナパのアウトレットで買い物をしてもらう。ご多分に漏れず、CoachとClarksでいくつかお買い物。

5時過ぎまで買い物に時間ががかかったのでそれからカルネロに移動。カルネロスはナパの入り口にあって6時までやっているので後1軒ワイナリーをまわりたいときに重宝する。



・Domaine Carnerous
080312 22 080312 23
お城のような外観。スパークリングワインで有名。この周りのスパークリングワイナリーだと、シャンドンとここが有名だけど個人的にはこのカルネロスの方が好み。ここはテイスティングもテーブルに座って出来るのでポイント高し。

080312 24 080312 25
3種のスパークリングワインのテイストが$15,チーズプレートが$14。ここのチーズと半生ドライフルーツはかなりおいしくてお薦め。真ん中のスパークリングはここのフラッグシップのルレーブ$85。両サイドの白とロゼは手頃な値段の$26と$34。


6時過ぎにナパを後にしました。(これでナパも最後かな?)ゲストも大満足してくれたみたいで、「会社をやめてツアーガイドした方がいいんじゃない?」と言われる始末(^^;)

テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

ヤマトに引っ越し手続きを頼んで本日見積もり。今の時期はこの周りの日本人家族が一斉に帰るので引っ越し作業日が混んでて日程を予約するのががきつきつ。運良く月末日を予約することが出来る。

引っ越し作業に入ると、「あぁ~日本に帰るんだなあ」と実感がわく。うちのアパートの契約は家具付き契約なので、家具、ベッド、電化製品は備え付けなので荷物自体少ない。それゆえ混んでいても月末日を抑えることが出来た。

荷物が少ないので引っ越しが楽~と思っていたら、ヤマトからこんな書類が・・

080311 1
ビデオテープ、DVDタイトルリスト
持ち帰るDVDは全タイトルリストを記載するそうだ。


オワタ・・・

080311 2
いつのまにかこちらで集めたマジックのDVDは60本以上。タイトル記載するだけでめんどうくさ~。やっぱり引っ越し作業は面倒くさい。



テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

行きつけのマジックショップに娘と行ったときに、巨大シャボン玉製造器をねだられる。

080308 1
こんなようなやつ、説明書付きで$16。結構高い。
KULTZというメーカーが作っているらしい。
写真だとあり得ない大きさのシャボンが出来ているように見える。

早速購入して試してみる。

まずはシャボン液の作り方から。12カップの水に、1カップの食器洗い液体洗剤(メーカーはJOYがベストらしい)、2カップのコーンスターチ、大さじ2ハイのベーキングパウダー。
これを混ぜるとだいたい1ガロンぐらい。
天候は暖かい日か霧もしくは雨上がり直後がベスト、暑い日、寒い日、風のある日はNGらしい。

近くの公園に行って試してみる。

080308 3 080308 4


確かにあり得ないくらい大きいシャボン玉が出来ます。なぜかコーンスターチの粉が大きさに関係しているようです。時間が経って液の中の粉が沈殿するとシャボンが割れやすくなる。なぜ粉を入れると割れにくくなるのかメカニズムがわかりません・・

超巨大のシャボンを作ろうとしたら子供たちがわらわらと集まってきてシャボンめがけて突撃して割ろうとするのがかなーりうざい。 Let me alone!!

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

昨日、マジックのレクチャーに行った際にこのサイトを教えてくれました。ローカルのマジックイベント情報、ショップ、クラブなどがのっていて便利です。

East Bay Magic

テーマ : マジック、手品 - ジャンル : 趣味・実用

Misdirections主催のジョシュアジェイのレクチャーに参加。サンフランシスコでのマジックレクチャーも今回で最後と思うとちょっと感慨ぶかいものが・・

彼は17歳にして50以上もの素晴らしい現象の作品を考案し,発表したり、アメリカの月刊雑誌「MAGIC」で毎回「Talk About Tricks」というコラムを書いていたりと若手の実力者。7年前に日本で彼のレクチャーを受けたときはカードテクニックと客を盛り上げる演技に驚嘆したものです。

080307 1
客はいつものレクチャーより多めの40-50人。やはり有名人だと客数が違います。

080307 2
ブースで商品を売るジェイ。DVDやチャイニーズコイン、財布など。


080307 3 080307 4

今回はレクチャー中の写真、ビデオは控えてくれとの事だったのでレクチャー前の写真のみ。
上の写真は正式なレクチャーの前の15分間軽いデモンストレーション。
カードさばきがすごい。。。。

全く追えない・・・・不思議すぎ

特に驚嘆したのがダブルディール関係です。2枚に重ねたままディールしてマット上をカードが20cmぐらい滑っていきますが2枚のカードが全くずれずに1枚のカードのようです。特に片手で2枚のカードを同時ディール(実際にはそれぞれ2枚重なっているので4枚)テクニックには驚嘆です。


レクチャー内容
Heightened Senses
 メジャーを引っ張り出していくと、フリーチョイスで選ばれた観客の身長の目盛りに×印が付けられている。
Chinese charming challenge
チャイニーズコインが1枚ずつリボンから抜けていく(トロイフーザー)
Split Decision
Vegas Visit

Any Card at Any Page Number
 本を使ったエニーカードエニーナンバー
Discreet Displacement Collectors
Invisible Coin Purse
 フリッパー、シェルを使った3枚のコインのバニッシュ。3枚目の消失現象が面白い。

彼のカードさばきはすごいモノです。簡単なマジックでさえ上質のマジックのように見えます。対してコインの方は他の超絶技巧者と比較するとマニア受けするモノはないなあと。うまいことはうまいんですけど。彼も、コインに関しては超絶な事はやりたくないみたいなことを言っていました。


JOSHUA JAY  Talk About Tricks Lecture
Wednesday, March 5, 2008
7:30 p.m. - 10:30 p.m
Miraloma Park Improvement Club350 O'Shaughnessy Boulevard
San Francisco. California

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

駐在生活にも終わりが来ました。辞令が出て3月末帰国です。
ベイエリアで暮らして2年弱、いろんな事がありました。。。


このブログもあと1ヶ月で終了です。帰国後はどうするかはまだ未定です。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報


| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。