Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SC.jpg



11月に新発売となったジョンケネディのSUPERCOIN。Magic cafeでも評判になっていたのでマジックショップに注文を出しておいたのだがようやく届く。

ビデオを見たらわかるように、貫通現象まで入れるとネタ自体は容易に想像できる。ただシェルコインのように汎用性があるかどうかがタンスの肥やしになるかどうかの分かれ目。
で、手にとっての感想。ネタバレにつながるので詳しく書けないのだが・・・
案外作りが良くできている。シェルと違うのは、しっかりしているのでフリップ、ロールダウン、マッスルパス可能。むしろ単発でやるよりレギュラーと混ぜて手順の発展性をねらった方がいいような気がします。

ただDVDがついているとはいえ、値段がバカ高。(ハーフダラータイプで$105)今時シェルが$20そこそこで買えるのにこの値段はぼりすぎ。$50程度だったら強くお薦めするんですが・・
DVDはたいした技法がのってないので自分でいろいろ考える必要があります。(それはそれで楽しいのですが)
デビットネイバーズもいろいろ手順を考えているらしいので(magic cafe)いつかさらなるSUPERCOINのDVDが出るかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

クリスマスケーキをSATURAまで予約していたのでPalo Alto店まで取りに行く。
おそらくSATURAがベイエリアでは一番のケーキショップで、この店でしかショートケーキは置いていない。

ケーキのお供にとハーフムーンベイのPrinceton魚屋まで蟹を購入するために足を伸ばす。
20071226020257.jpg 20071226020337.jpg

さすがみなさん同じ事を考えているとみえ、Princeton seafood marketは激混み、長蛇の列。蟹を買うまでに30分も待たされる。

それからSATURA PaloAlto店まで移動。
20071226020414.jpg 20071226020452.jpg

3時頃に着いたら、ショーケースの中がスッカラカン。さすがみなさんわかってらっしゃる。でもここのケーキって甘さ控えめで実に日本人仕様。甘いもの大好きなアメリカ人に受け入れられているのかしら?予約しておいてよかった~

20071226020514.jpg
予約していたショートケーキ。ひさしぶりに日本チックなケーキを堪能。やっぱりお祝い事のケーキはSATURAでなくっちゃ。

テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

20071225004904.jpg

クリスマスイブ前日のユニオンスクェア。大きなツリーを見るために人がいっぱいであふれている。

20071225005109.jpg 20071225005134.jpg
ユニオンスクェアのツリー。でかい、派手。周りのビルの電飾とあいまってやたら派手なツリー。

20071225005635.jpg 20071225005658.jpg
ツリーのバックにあるMACY'Sのイルミネーションも派手さではツリーに負けていない。

ユニオンスクエアに隣接するビルの中ににもう一つのツリーを発見。
20071225010020.jpg 20071225010044.jpg
飾り付けが大きな銀玉。


場所を変えてオークランドの海沿いのJACK LONDON SQUAREに移動。
20071225010355.jpg

20071225010456.jpg 20071225010515.jpg
ツリー自体は大きくて派手なんだけど、周りに派手なビルがないのでトータルの派手さではユニオンスクエアにおよばず。

テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

ivanishfrontlg.jpg




iVanishのデモビデオをネットで見つけて、やり方はわからなかったけどとりあえずスリービングを駆使して娘にやってみた。すると異常に驚かれた。目の中に入れるという現象がインパクトが強かったらしい。これは子供相手に使えるのでは? ネットで検索するとこの技法は3FLYやワンコインルーティーンに使えるとあったので案外汎用性が高いのではと購入を決定。

DVDを見た感想。
目の中にコインを入れる技法が、iVanish,iBlind,iDitchの3つ。そのうちiDitchは見ただけでやっていることがわかる。他の2つの技法はコインの後処理が大変で他のルーティーンに組み込むにはちょっと厳しい。ストリートマジック風に一発芸的な見せ方しかできないのが残念。

ちょっと自分が予想していたタネと違ったなあ・・・

解説文から

Q : iVahisn はドルコインでできますか?
大きさはハーフダラーまで。1ドルは苦しい。

Q : iVanish はコイン以外でもできますか?
重さ、大きさからコイン以外のものを見つけるのが困難。

Q : iVanish を借りたコインでできますか?
できるけど返せない。


iVanish は多くのルーチンに適用することができます。例えば、3 Fly のルーチンの最後のコインの凄い解決策となります。 Slydini や Gary Kurtz の Flurious のようなワン・コイン・ルーチンで使うこともできます。可能性は無限です。

ふかしすぎ。素直にラッピング使った方が実践的


テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

サンフランシスコで週末にMAGIC HOLIDAYというマジックショーをやっているらしい。70分のショーで演者はDavid Hirata
うーん全然知らない・・・まあ安いし($10)時間が短いので行ってみるかとMarshまで行ってみる。


20071218071605.jpg 20071218072026.jpg
劇場(Marsh)はちょっと小汚い外観。ここでいろんなショーをやっているらしい。


20071218072200.jpg
写真から見るとマリックみたいな超魔術系のパフォーマー??

20071218072212.jpg 20071218072229.jpg
会場は100人ぐらいのこじんまりしたところ。


20071218072447.jpg
開場前でのカードマジック。誰かと思ったら、彼は知り合いのキムだった。彼はS.A.MのPaloAltoのチェアマン。よくマジックイベントで会う仲。


20071218073907.jpg 20071218073919.jpg
David Hirataの演技
D'lite Flight、シルク、ロープ、ビル イン レモン等

20071218074249.jpg
キムの演技 ロープ、ライジングカード、カージオグラフィックなど


20071218074335.jpg 20071218074350.jpg
ステファンのジャグリング演技。ボール、フープ、クラブ、デビルスティック、ディアボロなどの基本演技。天井が低いのでディアボロはちょっと苦しい・・・

超魔術系かと思いましたがジャグリングを入れた普通のサロンマジック。観客に子供たちも多かったのでファミリーにはいいかも。マニアには物足りない。
最後はDavid Hirataの静かなリングの演技で終わりましたが、静かに終わるのってアメリカンウェイじゃないよなあ~
(アメリカンだと盛り上がって終わるのが多い気がする)

David Hirata & Friends
MAGIC HOLIDAY

Sunday December 9
Saturday & Sunday December 15 & 16
Tuesday – Sunday December 18-23
Thursday – Saturday December 27-30
All Shows at 1pm

The Marsh
1062 Valencia Street (near 22nd Street) San Francisco, CA 94110


テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

クリスマス前になるとアメリカではあちこちの家庭でイルミネーションの飾り付けが行われる。家によっては、そこまで飾り付けると夜明るすぎて寝られないんじゃないの?っていうぐらい。
日本より電気代が安く、かつ電飾も安いからなんだろうけど。
(LongsDrugで7mの電飾が$2.5だった!!)
イーストベイではAlamedaのHigh st×Thompson aveのイルミネーションがすごいという話を聞きAlamedaまで出動。

20071218052050.jpg 20071218052114.jpg
オークランドの下のこの辺。300mぐらいのストリート。


20071218052223.jpg 20071218052234.jpg
週末の夜の7時にここに到着。この辺住宅街なんですが、観光地みたいでかなりの人と車で渋滞。


20071218052355.jpg 20071218052408.jpg
300mに当たるここの通りのすべての家が競うあうようにイルミネーションの飾り付けをやっています。ここまで密集してすべての家庭が飾り付けを行っている通りはそうないんじゃないかと・・・

20071218054331.jpg 20071218054342.jpg

20071218054410.jpg 20071218054533.jpg

20071218054606.jpg 20071218054620.jpg

20071218054804.jpg 20071218054815.jpg

20071218061058.jpg 20071218061111.jpg


人だかりがあるのでなにかと思ったら・・・


20071218061218.jpg 20071218061230.jpg
サンタがいて一緒に写真を撮ってくれている。


テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

二日酔い予防の友、日本から持ってきたウコンのサプリがそろそろ切れてきたので補充するために近くのドラッグストア(LongsDrug)に行く。アメリカといえばサプリ大国。きっとよりどりみどりでウコンがあるに違いない・・・

と、おもってたら棚にウコンが全くない。アメリカ人って二日酔いしないのか??

思いあまって調剤の薬剤師に尋ねる。

私「ウコンもしくはターメリックのサプリって置いてない?」
薬剤師「??ターメリックって何??」
私「カレーの黄色いスパイス。」
薬剤師「ないよ、そんなもの何に使うの」
私「アメリカじゃ酒の飲み過ぎた時のサプリって置いてないの?」
薬剤師「ああ、ハングオーバーね。チェイサーのことかい」

二日酔いのことが Hangoverって知らなかったんですがなんとか通じて棚に行ってみると、

20071211155142.jpg
どうやらこの辺が二日酔いの薬らしい・・

とりあえずChaser Plusというものを買ってみる。$22.99なり。ウコンに比べてえらい高いなあ。

このチェイサーというものをちょっとググってみると、

________________________________
お酒を飲むと頭が痛くなったり気持ちが悪くなったりするのは、アルコール自体が問題なのではなく、体内でアルコールを分解する時に生まれるアセトアルデヒドという毒素が原因。お酒の弱い人はこの毒素を代謝することが出来ず、長い時間体の中に留まってしまうため、二日酔いや頭痛といった不快な症状が表れてしまうそうです。
本品は、浄化作用が有名な木炭と植物性のカルシウム成分を配合。体内で毒素とくっつき、フィルターのような働きで毒素を包み込みます。毒素だけを尿などと一緒に体外へ排出してくれるため、ほろ酔いの楽しい気分はそのままに気持ちよくお酒を飲むことが出来ます。
また、ホメオパシーという非常に安全性の確立した製法で配合されたロベリアなどのハーブが、飲んだ後の不快感や疲労感を和らげるサポートをしてくれます。
_________________________________


え~と、つっこみどころ満載なのですが・・・

血中のアセトアルデヒドをトラップするために血中に出るくらいまで炭酸カルシウムと木炭を飲むのでしょうか!!血中にあふれるくらい飲んだらたぶん死ぬと思います。
ホメオパシーもなんだかよくわからないオカルトな用語を使っています。

とりあえずこいつがウコンより効くかどうかを試すために実験をしてみます。別名、深酒って言うんですが(^^;)

テーマ : お酒全般 - ジャンル : グルメ

そういえば、ワイナリーにはよく行ったけどバークレーマリーナ近くにある宝酒造の日本酒ミュージアムとテイスティングルームには行ったことがないなあと思い立ち宝酒造まで行ってみる。
近くを通るたびに宝酒造の建物は見えるのだが外観が工場ぽくっていまいち行く気にはなれなかったのだが・・・

20071211144725.jpg 20071211144745.jpg
宝酒造の外観。かなり地味。


20071211144915.jpg
入り口。2階にテイスティングルームとミュージアムがある。

20071211145217.jpg
テイスティングルームから工場内を見下ろすことが出来る。


20071211145326.jpg
ティスティング場所。このときはクリスマスの飾り付けを行っていた。


20071211145413.jpg 20071211145443.jpg

20071211145534.jpg 20071211145508.jpg
酒ミュージアム。日本酒製造に関した資料が展示されている。

ティスティング場所に戻って・・・

20071211145850.jpg 20071211145914.jpg
かなりの種類の日本酒がある。

20071211150136.jpg 20071211150157.jpg
ティスティング出来るのは6種類で無料。このティスティングのお姉さんが懇切丁寧に説明してくれる。(日本酒の啓蒙も兼ねているのでかなり説明が詳しい)相当ワイナリーまわったけどここまで丁寧に教えてくれる所はない。また頼めばリストにある以外にもティスティングさせてくれる。(飲み過ぎ注意)

20071211150609.jpg
精米の度合いサンプル。


20071211150656.jpg
元は透明な酒が時間が経つとこのように酸化して変色しひね香が出てくる。においをかいだところ確かにみりんの腐ったにおいがする。


20071211150817.jpg
酒のお燗をするのにスロークッカーを使っていた。ナイスアイディア!!

外観が工場ぽくってしょぼいからティスティングもたいしたことないと思ってましたがティスティングは無料で酒も安く詳しい説明が聞けるのでおすすめです。年間1万2千人ティスティングに訪れるのでバークレーの隠れた観光名所かも。
外観を見てふらっとやってくる人より、口コミでここを訪れる人が多いそうです。

Takara Sake USA Inc.
Head Quarters, Brewery, Tasting Room , Sake Museum
708 Addison Street, Berkeley, CA 94710

Open daily from 12 pm to 6 pm
Tasting is free of charge
Most Takara products are available for purchase


タンカーがベイブリッジに激突して原油が漏れたことでローカルの蟹の解禁が遅れていたけど12月になって解禁。ということでハーフムーンベイまで蟹の買い付けに行く。
前回ハーフムーンベイに行ったときは漁船で蟹を売っていたのだが・・・
今回は蟹を売っている漁船なし。周りの人に聞いたら、火曜日には売っているとのこと。週末にはないのか?それとも午前中に行かないとなし??
しょうがないので近くの魚屋(princeton seafood market)に行ってみる。

20071211032327.jpg 20071211032626.jpg
12月中旬まで改装中とのことで魚は売っていなかったが蟹だけは売っていた。蟹の買い付けに来た人たちが漁船から買えなかったみたいでみなここに集まっている。

20071211033019.jpg 20071211032829.jpg
生け簀から蟹を出してもらう。一応蟹の出自を聞いたらば、ローカルでこの辺の数マイルのところで昨日水揚げされた蟹らしい。


20071211033246.jpg
2ハイ購入。これで$27.5なり 安い!!


20071211033351.jpg
家に持ち帰ってと。はさみに挟まれないようにはさみを凧糸で縛る。


20071211033445.jpg 20071211033502.jpg
汚れがあると味に泥臭さが残るらしいので、たわしでおなかと足をごしごし。けっこう暴れる。こするとおなかは結構きれいになる。

20071211033608.jpg 20071211033624.jpg
大さじ三杯の塩水/1Lの鍋に蟹投入。ちょっとかわいそう。


20071211033952.jpg
ゆであがった姿。

ゆであがったすぐの蟹はクラスタシアンで食べた蟹より美味しい。毛蟹と比べると味噌が苦いので味噌はだめだけど身は甘みがのっていてこの値段で食べられることを思うと大満足!!

テーマ : グルメ情報!! - ジャンル : グルメ

娘が行っている幼稚園が日系なのでよく日本の行事がある。
今日は幼稚園で餅つき大会。

20071211030549.jpg 20071211030606.jpg
本当につけているか、このへっぴり腰じゃ 微妙(笑)


20071211030740.jpg
ここで作った餅は日系のスーパーより美味しいと言うことでみな年末に向けて購入。すごい数。


20071211030845.jpg 20071211030905.jpg
ついた餅をその場で丸めてきなこと磯辺にして食べる。このあたりにこれだけ日本人家族がいたんだ~というほど日本人ばっかり集まる。

テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

前回からのフォンデュの続き

ホールフーズで購入したエメンタールチーズを切ってそのまま食べてみると・・・どーにも旨くない。食べて変な味がするのであればそりゃフォンデュに使っても旨くないだろうと思ってネットで検索。
エメンタール+グリュエールの替わりにコンテチーズをベースにすることにする(美味しいと書いてあったのだがこれが後で大失敗の元に)
コンテチーズはグリュエールより高級らしい。確かにホールフーズで見てもグリュエールが$12/lbなのにコンテが$25/lbと倍以上。これだけチーズに投資すれば美味しいフォンデュができるかなと。加えてアッペンチェラーも購入。
試しにコンテとアッペンツェラーを味見してみるとそれほど美味しくはないけれどエメンタール、グリュエールよりはまし。

ということでコンテをベースにアッペンツェラーをすりおろしてチャレンジ。

20071203045217.jpg 20071203045238.jpg
チーズをすり下ろして、コーンスターチを溶いた牛乳に少量ずつ煮溶かしていく。最初のうちはよかった。。。


20071203045443.jpg
そのうちまったくチーズが伸びない状態に。。

これでは食材をつけることが出来ず大失敗!

これで学んだことは、チーズフォンデュって案外自由度が低い食べ物なんだなあと。ネットで検索すると、チーズショップ売り場では、様々なチーズを推薦しています。もちろんフォンデュにもいろいろな種類を薦めていますが、

ありえません!!

この失敗の経験から学んだことは、フォンデュは伸びるタイプのエメンタールがあくまでもベースです。それにこくを加えるためにグリュエールorコンテorアッペンツェラー etcを加えるのであって好きなチーズを加えて食するものではありません。
「通常エメンタール必須」ということをチーズフォンデュのサイトで記載しておいて欲しかったなあ・・
これで2回目の廃棄処分・・・

テーマ : グルメ情報!! - ジャンル : グルメ



サンフランシスコのAT&T球場の駐車場にて公演中の Cirque Du Soleilの最新作;Koozaを観てきた。
事前情報から駐車場が高い($20)かつ非常に混むとのことなので、ちょっと離れたところ(南側約300mぐらいのUCSF parking)に駐める。
帰りに駐車場から出る際に料金を支払おうとしたら駐車場スタッフがいなかったので払うことが出来ず。callしたらばそのまま出てくださいとのこと。駐車場代ただでラッキー。


20071202081259.jpg 20071202081412.jpg

20071202081509.jpg 20071202081534.jpg
AT&T PARKの駐車場の会場の黄色と黒のテント。結構でかい。


20071202081754.jpg 20071202081821.jpg

20071202081938.jpg 20071202082003.jpg
販売ブースではシルクのDVDとかジャグリング道具とかも販売。


20071202082212.jpg
階段下からテント内部。テント内は写真禁止なので写真はここまで。

会場のテント内は結構狭い(オーの会場と比較して奥行き半分くらいしかないので後方席でも十分楽しめる)。会場が海辺にあるので防寒対策はとった方がいいかも。テント外は結構寒い。
取った席がど真ん中3列目の良席だったのですごい迫力。
ただ犬(Bad Dog)からおしっこの直撃をもらい大変な羽目に(>_<)




以下、内容
主人公(Innocent )に ある日誰かから大きな小包が届く。
開けてみると中から出てきたのは、魔法使い(Trickster)。
彼の力によって王国に導かれた主人公はそこでいろんな体験をし
最後には王から王位を譲られて王国をあとにする。

やたら客いじりありのギャグ満載で、最後に主人公の悲しい笑いが会場に響いてしんみりさせて終わり。圧倒的な技と笑い、しんみりさせるストーリー。感動しました・・・よかったなあ。。
会場が小さいので演者との距離が近いのもグー。これはラスベガスでは味わえない。

シルクはオーとミスティアを見ましたが、ミスティアより遙かに上。オーと比較すると。。どうでしょう。舞台設備のオーか超絶技法のクーザか、甲乙つけがたい。

演技内容
カーニバル
コントーション
空中ブランコ
一輪車
マジック
綱渡り

骸骨ダンス
ホイール オブ デス
掏摸のショー
ジャグリング
男女のアクロバット
シーソー

20071202094005.jpg 20071202094044.jpg
 カーニバルとコントーション


20071202094216.jpg 20071202094320.jpg
空中ブランコと綱渡り


20071202094534.jpg 20071202094609.jpg
ホイールオブデスとジャグリング


特にすごかったのが、ジャグリング、綱渡り、ホイールオブデス。
ジャグリングは生きる伝説と名高い、Anthony Gatto。
楽々5ボールカスケード、7ボールカスケード、9フープ、7クラブカスケードと超絶の技を繰り広げる。確か彼がカスケード数の世界記録保持者じゃなかったかな?ボールだと限界は9つまでカスケードしたような。
明らかに今まで見たジャグとはレベルが違う。ジャグリングに興味がある人なら彼の演技を見るだけでもKOOZAを見る価値がある。ほんとびっくりです。

綱渡りは、写真のように、え~そこまでやる~ どんだけ~ な難しいものをやります。写真より一段難しいものを。

フィナーレで一番客からの歓声が大きかったのがホイールオブデスの演者。この輪の外側を落下しながら人がまわります。すごい迫力。いまにも落ちそうなくらい危険度いっぱい。

テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

Misdirections主催のジェフマックブライドのレクチャーに参加。
学生マジックに多大な影響を与えたプロマジシャンって数多くいるけど、あえて3人あげろと言われたら・・・
ジェフのマスクのアクト、ランスバートンのミリオンカード、内田貴光のジャンボ、マンモスカードのアクトが思いつく。
そのジェフの生演技ということで期待大!!
普段のMisdirectionsのレクチャー代は20ドル程度なのにジェフだけ倍の40ドル。期待も高いけど値段も高い。Misdirectionsのマスターに聞いたらレクチャーだけでなくフル手順のショーも行うのでこの値段だとか・・


ジェフの演技

20071201031503.jpg 20071201031523.jpg
有名人だけあって開場前から長蛇の列。レクチャー会場の客席もいつもより2倍もあります。観客はざっと100人ぐらい。駐車場も混み混みでおそらく過去最も盛況なレクチャーです。さすが世界的に有名なマジシャンは違う。


20071201031829.jpg 20071201031845.jpg
販売ブースの販売物も多い。DVDが5~6本、書籍、ネタもの、写真など。


20071201032102.jpg 20071201032126.jpg
ジェフのミリオンカードを初めて見ました。サイズはポーカーサイズでスートは片側だけ。さわったところ、固いタイプで表面をザラッと加工してあるので少ない枚数でファンが開きやすい。どちらかというと大量にパームしてファンを出していくより少ない枚数でマニュピレーションを行うかカード飛ばし専用のカードでしょう。

レクチャーはショーから。

20071201032518.jpg 20071201032541.jpg


20071201032635.jpg 20071201032656.jpg
うわーいきなりのマスク手順。昔学生時代にTVでしか見たことがなかった、生ジェフの演技だ~。会場もえらい盛り上がりです。

20071201032841.jpg 20071201033254.jpg
玉とディスクのマニュピレーション。ロールダウンが早い。


20071201033341.jpg 20071201033404.jpg
圧巻のカードマニュピレーション。見ているとカードのテクニックが一番すごい。だてにカードマニュピレーションのDVDは出していません。このパートでは通常の一枚出しとファン出しのアクトを入れずにマニア向けのカードのアクトを行ってました。ひきだしの広さに脱帽。


20071201033812.jpg 20071201033837.jpg
客をいじりながらのマイザーズドリーム。


20071201033954.jpg 20071201034014.jpg
チャイーニーズステッキなど面白くないものですが、客との兼ね合いで面白い演技に仕上げていました。


20071201034148.jpg 20071201034212.jpg


20071201034309.jpg 20071201035051.jpg
こちらもジェフの演技では有名な歌舞伎スタイルでのリング。さすがに歌舞伎の衣装ではやってくれませんでしたが・・・

20071201040048.jpg
カード飛ばし。すごい勢いでカードが飛びます。ここでは床にめがけて発射してカードが床でバウンドして舞台の端まですっ飛んでいきます。このスピードはあるギミックと併用することで可能なのですが。このギミックがほしくてジェフのカードとばしDVDを購入しました。確かに飛びが違います。さらにバイシクルよりもジェフカードの方が軽くて薄いのでよく飛びます。ステージでカードとばしを検討している人はバイシクルよりもジェフカードを使うことをおすすめします。このときはジェフは客席にも飛ばしていましたが・・・怖い・・もし当たったら2,3人は死傷者が出そうな勢いでした。

ブレイクの後、後半のショー

20071201040624.jpg 20071201040701.jpg
イルミネーションの2本ダンケンとフィンガーライト。2本ダンケンはダンケンを連結させることで1本では出来ない動きを可能にしています。このハンドリングは目から鱗だった!!おもしろい!!


20071201040957.jpg 20071201041050.jpg
口からのカード出しのレクチャー。日本じゃふじいあきらが口からのカード出しをさんざんやってるけど、もとはジェフのぱくりなんだよなあ・・ 

芸の幅がやたら広い。演技の種類の多さ、高度なマニュピレーションから
ギャグまでこなすバリエーション。マジック学校まで開いている知識の豊富さ。
ほんと完璧超人??
まさに世界を代表するマジシャンの演技が見られて満足でした。


前半
マスク
4つ玉-ディスクプロダクション
シルク、カードマニュピレーション
カードトリック、客いじりのマイザーズドリーム
チャイニーズステッキ、サムタイのようなロープ抜け
ロープ
リング
お椀と水、矢の鏡の貫通

後半
2本ダンケン(イルミネーション)フィンガーライトと扇
ダンケンレクチャー
口からのカード出しレクチャー
カードプロダクション、ひもの貫通
カードとばしのレクチャー
メンタル

実に4時間半ものレクチャーとショー

The Jeff McBride Experience
Magic Unmasked Show & Lecture
Thursday, November 29, 2007 19:00-23:30
Miraloma Park Improvement Club San francisco

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用


| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。