Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エポックから出ているアクアビーズ
カラフルなビーズをプレートの上に置いて
水を拭きかけるとビーズの表面についている接着剤でくっついていろんな形のものが作れる
おもちゃ。女の子に人気の玩具らしい。うちの娘もこれが好きでいくつかセットを持っている。

アメリカに来てトイザラスに行ったとき、これに似たAquaDotsというものを発見。
20071110033952.jpg

いくつか購入したのだが、最近のニュースで大変なことに・・・


★中国製のビーズ玩具420万点を回収・米政府発表

【ワシントン=藤井一明】米政府機関の消費者製品安全委員会(CPSC)は7日、カナダの
業者が中国製のビーズの玩具約420万点の自主回収を始めたと発表した。ビーズの接着に
使う材料に毒性のある化学物質が含まれ、誤って飲み込むと意識をなくしたり呼吸が苦しく
なったりするという。生後1歳8カ月の男児ら2例の被害も報告されている。

回収を始めたのはスピン・マスター(本社トロント)。商品は今年4月から全米で17〜30ドルで販売。水を掛けるとビーズ同士がくっついていろいろな形をつくることができる。
小売り最大手ウォルマート・ストアーズでは今年のクリスマス用玩具のトップ12位に挙げられた人気おもちゃだ。
しかし、表面に「1・4−ブタンジオール」という工業用溶剤が使用されており、体内に摂取すると麻薬のように中枢神経を抑制する毒性がある。同社はカナダでも自主回収する。
オーストラリアでも同様のビーズを飲み込んだ3人の子供の被害例があり、100万個の回収が開始された。

スピンマスター公式(英語)
http://www.spinmaster.com/
http://www.aquadots.tv/


中国の製造工場が、指定された安全だけど高価な接着剤を、儲けのために、勝手に安価で有害なものに変更たしことが原因らしい。
ソース元

とりあえず、販売元のスピンマスターにリコール方法を聞くために電話。

・・・全然つながらない。15分かけ続けてもだめ。


それではと、購入したトイザラスに行ってリコール方法を聞いてみる。

20071110034126.jpg 20071110034133.jpg
ピノールのトイザラス店。アクアドッツは撤去されてもうない。


私「ここでアクア・ドッツ買ったんだけどリコールどうしたらいい?」
店員「うちでやりますよ」
私「レシートもう持ってないんだけど」
店員「いらないです」

とのことで、アクア・ドッツの残骸をトイザラスに持って行ったら速攻で現金に
戻してくれた。さすがアメリカ。返品作業には慣れている。

20071110034326.jpg 20071110034342.jpg
レジの後ろには返品されたアクアドッツ。    リコールした残骸のキット


中国政府「世界は『メイド・イン・チャイナ』を信頼」

( ´,_ゝ`)プッ



スポンサーサイト


| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。