Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商品の口コミ情報を調べるには、価格.com,楽天,2chなんかを利用している。ビデオカメラのSony HDR-FX7の口コミを楽天レビューで調べていると奇妙なことに気づく。

このSony HDR-FX7が発売されたのが2006年11月11日

でも楽天レビューにはそれ以前のレビューが書いてある??? 発売前にレビュー書けるなんてありえないっしょ!!
特にレビュー書くことによってインセンティブが発生することも楽天ではなさそうなのでたぶん商品違いによる単純ミスだと思う。
にしては間違いが多すぎるので楽天には何とかして欲しいなあ。

ブログですごいほめられているレストランに行っても微妙なことが最近多いので結局頼れるのは自分のみという結論になっています。

スポンサーサイト
日本と違ってアメリカではサンクスギビング(11月第3週)後の週末はセールがすごいらしい。

というので早速ギルロイのアウトレットまでGO!
ベイエリアでは何店舗かアウトレットがあるけど、行くのはヴァカビルかここギルロイ。ナパは小さいしやサンノゼのグレートモールはろくなブランドがない。ヴァカビルの方がうちから近いんだけど、BrooksBrothersがヴァカビルには入っていないので。。気合いが入ったときはこのギルロイまで遠征。チェルシーグループで御殿場や軽井沢と同系列らしい。
もともと安い(アメリカブランドは特に、CoachやらGAPやらは)のにセール期間だとどれだけ安くなるか期待。。

で、ギルロイに到着。うーんさすがセール期間。混み混みで駐車場に車を駐めるのも一苦労。ここは4ブロックに分かれた広いアウトレットで各ブロックをまわるのに車でなければ結構きついところ。混雑にあわせて疲れも倍増。

混雑ぶりではCoachがすごい。店舗にはいるのに入場制限までしてる。すごい人気っぷり。こことGAPはいつでも混んでる。

肝心の買い物はと。。。
うーんいつもとそんなに値段変わらないぞ。むしろ人混みすぎ&サイズ欠品多すぎで全く来た甲斐がない。アウトレットにはアフターサンクスギビングには来るなということ??

安かったらコートかなにか大物買おうと思ったんだけどめぼしいもの見つからずでしょうがなく手袋だけ購入。買ってから気づいたけどベイエリアで手袋するほど寒くなるっけ???


テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

インフルエンザ予防接種をそろそろ受けようと思っていろいろ調べてみる。残念ながら近くのドラッグストアでの接種は終了したが(アメリカではスーパーやドラッグストアで接種が受けられる)
近くの保健センターに行って家族で接種を受ける。
接種代は日本と比べ非常に安い($10/1人)

ただここで迷ったことが一つ。

接種方法が、注射タイプと鼻にスプレーする2タイプがあってどっちにしようということ。
鼻スプレー(Flumist)はまだ日本で承認されていない。(国立感染研で開発中らしい)

まず注射の代わりに鼻からスプレーし、鼻粘膜から吸収され、体内で抗体が作られる。
注射型ワクチンは、主に血中の免疫物質を増強するが、気道粘膜では免疫が増強されないため、ウイルス自体の感染は防げない弱点があるがFlumistは感染も防ぐ。

また注射の場合、ウィルスはすでに死んだものを使っているので(たぶんエーテルでホールウィルスをバラバラにして死滅させているのでマクロファージが貪食後抗体価があがりにくい)
スプレーのほうは、弱毒化されたホールウィルスを使っているので抗体価があがりやすい。

弱毒化ウィルスは、
健康で免疫機能が正常な方にはインフルエンザの症状は起こさない。
弱っているウィルスは熱に弱い。つまり表面に近い鼻や、喉では増殖出来るが、気管など温度の高いところでは増殖しない。

非常に効果があり、子供を対象とした結果では92%近くまでの予防効果を見られたというデータもある。さらにある程度ウィルスの型が違っても効果があるそうだ。

非常にいいことづくめの鼻スプレーなんだけど心配が。
他のブログとか知り合いの話を聞くと、接種後インフルエンザのような症状が出てしまった
ということ(知り合いは1ヶ月ぐらい具合が悪かったらしい)

まあ弱毒化されたとはいえ本当にウィルスを感染させて抗体を作るので体調によっては弱毒化ウィルスが増殖してしまって発症してしまうということでしょうか。


で、いろいろ考えた結果Flumistはやめて従来の注射タイプに。Flumistの副作用の
割合が数%以下ならFlumistも考えたんだけど、調べた結果そのデータが見つからなかったので結局安全策をとって注射に。
これが日本製のワクチンだと信用できるんだけど、アメリカ製だと少々不具合があっても
「ま、こんなもんじゃねぇww」となっているかもしれない。いまいちアメリカ製のものの品質に信用がおけないんですよ。抗体医薬とかワクチンはアメリカの方が進んでいるのは重々承知しているけど品質面がどうなっているかは考えてなかったなあ。判断の下になるバックグラウンドのデータを開示してくれないと自己責任のお国柄なので判断がつかない。

副作用さえなければ絶対Flumistなんだけど・・・


ここでふと思ったのは・・・
Flumistの副作用って結局ウィルスが増殖してしまって起こると考えられる。なら注射後のある程度抗体価が高くなった状態でFlumistをうければ副作用も抑えられるんでないかと。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Misdirections主催のJAY NOBLEZADAのレクチャーに参加。JayがどういうマジシャンかわからなかったのでちょっとYouTubeで検索。基本のコインとマッスルパスとカラーチェンジのDVDを出している。若手のシャープな演技をするマジシャンかと予想。結構やり手のテクニシャンか?

セロがTVでやった靴紐が自動で結ばれるトリックの原案者。



ところが意に反して、最初からテクニカルなものでなく初歩的な手品に終始。しかもしゃべりがなが~い・・開始1時間半でやったネタが3つくらい。若手のスライハンドマジシャンを客が見に来ているんだから客のニーズに応えなさい。手品論とかは大御所に任せなさい。
マッスルパスのDVDを出すくらいだからテクには自信あるんだから、レクチャーの冒頭に超絶技法をだして客をつかんでおいてそれからメリハリのついたレクチャーをすればよかったのに。

ま、はっきりいってしまえば、レクチャーが下手

客席を見回しても客が飽き飽きしているのがはっきりわかる。手品に頭を使うのもいいけれど、レクチャーがどうやったらもっとおもしろくなるかにも頭を使いましょう。

20071116101440.jpg 20071116101451.jpg
マッスルパスのレクチャー。基礎的なことのみだったので全くおもしろくない。

20071116101552.jpg 20071116101602.jpg
クリンプをつかったカード当て

内容
肘の上に置いたコインの入れ替え
シャトルパスのコインの入れ替え
クリンプをつかうカード当て
コントロールでのカード当て
マッスルパス


The Noblezada Magic Lecture
Wednesday, November 14, 2007  7:00 -10:30p.m.

Miraloma Park Improvement Club
350 O'Shaughnessy Boulevard San Francisco

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

前項の続きで突出した安さを見せるUSAPhotoNation.comを検索してみると...
おお~でるわでるわ、ユーザーからの怒りの声。ほとんど詐欺まがいで評価できないという声が多数。さすがアメリカ。だてにフィッシング詐欺発祥の地ではないな。


日本の「価格.com」のようなアメリカの価格比較サイトをwikiで調べてみる。

アメリカの主要な価格比較サイト
Shopping.com
Shopzilla
PriceGrabber
mySimon
PriceRunner
BizRate
Dealtime
NextTag

ディスカウント店評価サイト
resellerratings

グーグルで検索すると危ないディスカウント店まで拾ってきて(また危ない店ほどグーグルに広告出しているのでよく引っかかる)しまうので上記大手価格比較サイトで店を検索して、店評価サイトで危ない店かどうかを確かめてから買い物するのが賢いやり方?

ちなみにUSAPhotoNation.comをresellerratingsで調べるとレイティングは1.14 / 10 (すべての店の平均は7.61)まともな店じゃないね。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

SD画質のビデオカメラしか持ってないので、帰国したらHD画質のビデオカメラを購入予定。βとVHSのようにディスク規格がブレーレイかHD規格で割れているけど、Mpeg4に変換してDVDに保存しておけばいいかな。
欲しい機種はハイアマチュア用のSony HDR-FX7Canon XH A1
マジックのショーを撮影するにはこれぐらいの高機種でないと対応できない。(FX7はもしかしたら最低照度が足りないかも)

こっちで購入したらどれぐらいするんだろうと値段を調べてびっくり。
あまりの日米価格差に・・・あぜん。

Sony HDR-FX7
日本通販価格 価格.com   最安値     ¥289,000
米国通販価格 everyprice  最安値 $999(¥113,886)


Canon XH A1
日本通販価格 価格.com   最安値     ¥398,000
米国通販価格 everyprice  最安値  $749(¥85,386)

11/5現在 1$=¥114

なんでこんなに違いすぎるかな~。工業製品の価格差が4倍以上あるってちょっと考えにくいんだけど。アメリカのブランドもののファッション関連品だってこんなには価格差ない。(2倍ぐらいはあるかも、Coachとかコールハーンとか)
ここまで価格差があったら、これ下手したら並行輸入してヤフオクで売っても商売になるのと違う?


気になったので追加調査補足
一眼デジカメ ニコンD300
日本通販価格 価格.com   最安値      ¥209,770
米国通販価格 everyprice  最安値 $1,399(¥159,486)

液晶TV シャープAQUOS 42型
日本通販価格 価格.com   最安値      ¥267,225
米国通販価格 everyprice  最安値 $1,149(¥130,986)

Nintendo DS lite ホワイト
日本通販価格 価格.com     最安値     ¥16,200
米国通販価格 shopping.com  最安値 $99(¥11,286)

対照データ
iPod touch 8G
日本通販価格 価格.com     最安値     ¥34,810
米国通販価格 everyprice  最安値   $299(¥34,086 )


・・・う~む・・・

ちょっと調べてみただけでこんな感じ。これでは日本企業は家電製品をダンピングして海外で安売り、 あるいは不当に高い金額で日本国内で販売していると言わざるを得ない。ブランド品に価格差があるのはわかるけど工業製品にこんなに差があるなんて日本人って不当に虐げられている??


米国だけ安いのかとヨーロッパを追加調査
Sony HDR-FX7
日本通販価格 価格.com   最安値     ¥289,000
欧州通販価格 Ciao  最安値 1,124ユーロ(¥185,460)

Canon XH A1
日本通販価格 価格.com   最安値     ¥398,000
米国通販価格 Ciao  最安値  1,324ユーロ(¥218,460)

これ米国だけが安いんじゃなくって日本が突出して高いだけじゃない。

もう腹が立って腹が立って

こと消費財に関しては全くグローバリゼーションでありません。
メイドインジャパンのものが日本が一番高いなんて皆さんどう思います?


エポックから出ているアクアビーズ
カラフルなビーズをプレートの上に置いて
水を拭きかけるとビーズの表面についている接着剤でくっついていろんな形のものが作れる
おもちゃ。女の子に人気の玩具らしい。うちの娘もこれが好きでいくつかセットを持っている。

アメリカに来てトイザラスに行ったとき、これに似たAquaDotsというものを発見。
20071110033952.jpg

いくつか購入したのだが、最近のニュースで大変なことに・・・


★中国製のビーズ玩具420万点を回収・米政府発表

【ワシントン=藤井一明】米政府機関の消費者製品安全委員会(CPSC)は7日、カナダの
業者が中国製のビーズの玩具約420万点の自主回収を始めたと発表した。ビーズの接着に
使う材料に毒性のある化学物質が含まれ、誤って飲み込むと意識をなくしたり呼吸が苦しく
なったりするという。生後1歳8カ月の男児ら2例の被害も報告されている。

回収を始めたのはスピン・マスター(本社トロント)。商品は今年4月から全米で17〜30ドルで販売。水を掛けるとビーズ同士がくっついていろいろな形をつくることができる。
小売り最大手ウォルマート・ストアーズでは今年のクリスマス用玩具のトップ12位に挙げられた人気おもちゃだ。
しかし、表面に「1・4−ブタンジオール」という工業用溶剤が使用されており、体内に摂取すると麻薬のように中枢神経を抑制する毒性がある。同社はカナダでも自主回収する。
オーストラリアでも同様のビーズを飲み込んだ3人の子供の被害例があり、100万個の回収が開始された。

スピンマスター公式(英語)
http://www.spinmaster.com/
http://www.aquadots.tv/


中国の製造工場が、指定された安全だけど高価な接着剤を、儲けのために、勝手に安価で有害なものに変更たしことが原因らしい。
ソース元

とりあえず、販売元のスピンマスターにリコール方法を聞くために電話。

・・・全然つながらない。15分かけ続けてもだめ。


それではと、購入したトイザラスに行ってリコール方法を聞いてみる。

20071110034126.jpg 20071110034133.jpg
ピノールのトイザラス店。アクアドッツは撤去されてもうない。


私「ここでアクア・ドッツ買ったんだけどリコールどうしたらいい?」
店員「うちでやりますよ」
私「レシートもう持ってないんだけど」
店員「いらないです」

とのことで、アクア・ドッツの残骸をトイザラスに持って行ったら速攻で現金に
戻してくれた。さすがアメリカ。返品作業には慣れている。

20071110034326.jpg 20071110034342.jpg
レジの後ろには返品されたアクアドッツ。    リコールした残骸のキット


中国政府「世界は『メイド・イン・チャイナ』を信頼」

( ´,_ゝ`)プッ



ローレンス科学館から少し山を下りたところにバークレー大の施設のバークレー植物園(Botanical Garden)がある。世界中から植物を集めている。


20071106051522.jpg 20071106051537.jpg
入り口

入り口が小さいので小さいしょぼい植物園かと思ったら・・・


20071106051640.jpg 20071106051655.jpg
あまりに広大な敷地!!植物園というよりも一山に世界の植物を植えているような感じ。


20071106051952.jpg 20071106052103.jpg
入り口近くの砂漠ゾーン。サボテンがたくさん。

20071106052204.jpg 20071106052219.jpg


20071106052253.jpg 20071106052305.jpg
そびえたつサボテン。でかい・・・

20071106052346.jpg
こんな形のものムーミンにでてこなかったっけ?


20071106052440.jpg 20071106052455.jpg
アジアゾーンには赤松とか。


20071106052533.jpg 20071106052550.jpg
トロピカルゾーンにはカカオとか。


20071106052646.jpg 20071106052701.jpg
こんな感じの山道なので1周するのも一苦労。おまけにアップダウンありでまるでハイキングです。全部まわるには半日はたっぷりかかるかも。



20071106052834.jpg 20071106052850.jpg
薔薇ゾーン。


20071106052926.jpg 20071106052941.jpg
11月なのに薔薇が咲いている?なぜ?


20071106053029.jpg 20071106053039.jpg
日本ゾーンには日本庭園のようなものが。ちょっとわびさび?

UC Botanical Garden
200 Centennial Drive, #5045
Berkeley, CA 94720-5045

Daily:
9:00 am - 5:00 pm

Admission
Adults $7
Seniors (65+) $5
Juniors (13 - 17) $5
Children (5 - 12) $2
Children (under 5) Free
ローレンス科学館はバークレー大学東側の山にある施設。プラネタリウムや実験室がある。SFのエキスプロラトリウムの小型版。

20071106045614.jpg
外観。


20071106045636.jpg 20071106045648.jpg
入り口の所にはDNAや鯨の模型が。


20071106045805.jpg
時間があったのでプラネタリウム鑑賞。日本と違ってやたら解説が長いので途中で飽きて退席。もうちょっとエンターティメントしてくれないかなあ・・・

20071106045933.jpg
小さい積み木のようなもの。


20071106050017.jpg
子供はこれに熱中。水鉄砲で球を打つゲーム。大人がやっても面白い。


20071106050156.jpg 20071106050208.jpg
一家ではまったのはこのタングラム。金属片のピースを並び替えて指定の形を造形する。レベルも3段階あるのでかなり楽しめる。

20071106050401.jpg
ここからの眺め。ベイブリッジや海が見える。


Hours: Daily, 10 a.m. – 5 p.m.
Admission
Adults (ages 19 through 61) $10.00
Student/senior/disabled (ages 5-18; 62 plus) $8.00
Child (ages 3-4) $5.50
LHS Members and Children under 3 Free


アメリカではチーズが安いであろうと、日本で使っていたチーズフォンデュセットを持ってきている。
日本にいるときは、チーズ王国のお手軽フォンデュセットでチーズパックを買ってきてフォンデュをやっていたけど、せっかくだからパックでなくチーズを買ってきてフォンデュにトライ。


伸びのエメンタール、こくのグリュエールをベースにチェダー、パルミジャーノを細かく砕く。鍋に入れて加熱し、牛乳を入れて溶かしてフォンデュのベースを作るつもりが・・・・

液体とガムに分離してペーストにならない!!


ネットで検索しても失敗の原因がわからないのでmixiのフォンデュコミュに入って尋ねたところ、コーンスターチか小麦粉のようなデンプンを入れないと分離するとのこと。なるほど。コーンスターチって粘度調整のために入れるものでフォンデュの粘り具合を見てから入れようと思っていたのが徒になったみたい。まさかスターチが液体と固体のつなぎの役目をしていようとは!!


リベンジ 再度トライ
20071106035850.jpg
エメンタール、グリュエール、チェダー、パルミジャーノを細かく砕く。すり下ろせる堅さのものはチーズおろし器でおろす。

牛乳にコーンスターチを入れて砕いたチーズを少しずつ入れて煮溶かす。
20071106040117.jpg
今度はペースト化に成功。

一件落着と思いきや、なぜかフォンデュがざらっとした舌触り。どうもチーズの何かが溶けていないような雰囲気。こくを出すためにパルミジャーノを加えたけどハードタイプのチーズを加えたことが良くなかった?うまくいくための道のりは長い・・・


追記
鎌倉レ・ザンジュというお菓子やさんのサイトを見ると・・
「エメンタールやグリュイエール、ゴーダは、形を残さずに溶けるけれど、チェダーやパルミジャーノは形を残した状態のまま溶けます。」

チェダーやパルミジャーノは熱しても形が残るっていうことですかい。そりゃざらざらするわけだわ。
ダローのコインマジックの3FLYを練習中。テーブルを使わないのでコインマジックの中では汎用性が高い。ワンダラーで行えるので割とサロン的な見せ方も出来る。


3FLY


しかし欠点がひとつ。いわゆるソフトコイン(表面がなめらかなコイン)でないとこのマジックはやりにくい。
ワンダラーのソフトコインを持っていなかったので、マジックショップに尋ねると、ワンダラーのソフトコイン(モルガン)は置いていない、コインショップで購入してくれとのこと。


そこで、SaturdayLunchのマジック仲間に「どこのコインショップがいい?」
と尋ねると、11月にサンタクララでカリフォルニア最大級のコインの展示会があるので一緒にいかない?と誘われる。
週末マジック仲間のDaveとサンタクララのコンベンションセンターへ。周りはマカフィーだのヤフーだのサンマイクロだのIT企業がたくさんある場所。


20071106032803.jpg 20071106032815.jpg
入り口で$6払って入場。


20071106032930.jpg 20071106032941.jpg
確かに広い会場。そこかしこでコインを販売している。


20071106033032.jpg 20071106033046.jpg
お目当てはオールドモルガンのソフトタイプ。さっそくモルガンをかなり持っているブースを物色。よりどりみどり。この中からコンディションのいい1800年代のオールドモルガンコインを5枚購入。($12/1枚)


20071106033251.jpg
このブースでは50セント硬貨(ケネディ)を販売。1964年のものが銀の含有率が高いので見た目と音がいいのでコインマジシャンには一番人気。が、ちょっと高い($17)なので見送り。
(日本でも安いところだと¥1200なので)2番目に銀の含有率が高い年代(65~69)が安い($3)ので思わず5枚購入。その他たまたまワンダラーサイズのカッパーソフトコインを発見したのでそれも購入。


20071106033414.jpg
5個で1ドル。まさに宝の山?


20071106033454.jpg 20071106033505.jpg
銀貨と金貨。カラーチェンジ用に金貨を一枚欲しかったんだけど値段を聞いてびっくり。$800以上!!とても買えない・・・


日本でモルガンのソフトコインを買おうと思ったら結構大変だけど、アメリカのコイン展示会に参加すればたくさんの業者から選び放題なのでかなりおすすめ。

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 海外情報

最近このブログ当てに質問が来ることがたびたび。

「サンフランシスコに行くことになったんですけど日本のマジックバーのようにサンフランシスコでマジックを見れるところを知りませんか?」

の質問が多い。
確かにググってみると「サンフランシスコ*マジック」だとこのブログしか出てこない。それどころか、ラスベガスでもロサンゼルスでも日本向けにマジック情報を発信しているブログなんてほとんど(皆無)ない状況。ん~それならここにメール出すしかないよなあ。。。
結構こっちでいろんなマジックイベントに顔を出したけど日本人に会ったことは全くない、せいぜいマジックショップで日本人に一回あった程度。サンフランシスコに日本人のマジックマニアって1人しかいないの?そうするともしかしてこのブログって結構貴重な情報源??(笑)

で、最初に戻りますが質問の答え。

ありません

こちらには日本で言うマジックバーというのが存在しません。日本とアメリカはかなりシステムが違います。多くの日本のプロマジシャンはショー、公演以外にバー、レストランでマジックを行います。対してアメリカでは公演以外に、個人や企業が行うパーティが結構あるのでそこでマジックを行うのでレストランやバーでテーブルホップをするマジシャンが少ないです。(少なくともサンフランにはいない)サンフランに来た観光客がふらっと立ち寄ってマジックを観賞できる場所が少ないのです。ですのでマジックを見たければベガスかLA観光をおすすめします。

それでもサンフランシスコでマジックを見たい場合どうするか?
現状では3つ選択肢があります。

1.Misdirectionsのようなマジックショップ、IBM、SAMのローカルクラブのレクチャーに参加する。
それぞれの団体が月一ぐらいで会合を行っているので日にちがあえばマジックを見ることが出来ます。

2.Cal Magic
マジックショップと隣接し食事をしながらマジックを見ることが出来る。金土のみ。場所がイーストベイのMartinezなのでサンフランシスコから行くには車がないと厳しい。(車以外だとPleasant HillかConcordのBart駅からタクシー)ビッグネームも時々公演するのでスケジュールが合えばラッキーかも。

729 Castro Street Martinez, Ca
925-374-0056

3.Comedy on the Square  Magic&More
日曜夜のみのショー。今なら凄腕カーディシャンのドリアンが出ているので見応えがあり。
Magic&More video
会場がユニオンスクエアの近くなので、交通の便、治安共に問題なし。

SF Playhouse at 533 Sutter St, San Francisco


San Francisco Comedy & Magic




10月末になるとアメリカではハロウィン関係のディスプレイでいっぱい。
20071102025848.jpg 20071102025915.jpg
スーパーでもカボチャをデコレートしたりして。でもこのかぼちゃ食べられない。何のために置いてあるの?とおもったけど、幼稚園から1個もらった。飾り付けに使うらしい。早速ネットでジャックオーランタンの画像を調べてカボチャをくりぬいて作ってみた。

20071102030121.jpg
始めて作った割にはいい出来?

日本にはハロウィンなんて祭はないのでこれがなんのお祭りかさっぱりわからず。オンライン英会話でフィリピン講師と話したらどうも死者のお祭りで日本で言うお盆みたいなものとのこと。それにしても、飾り付けが骸骨とかあったりして死者を弔うには気持ち悪い。
どっちかというとハロウィンってコスプレしていろんな家にいってお菓子を強奪する(^^;) といった方がいいかな。


ハロウィンを遡ること1ヶ月前。バークレーShattuck通りにハロウィンショップがあるので出向く。

20071102030536.jpg
店の外観

20071102030603.jpg 20071102030554.jpg
店の中はホラーで気持ち悪いけどここで娘のコスプレ衣装を調達。本人曰く妖精の衣装が欲しいとのことでティンカーベルの衣装を購入。


ハロウィン当日。幼稚園でハロウィンパーティーがあるので出席。子供はコスプレ必須。親は・・・どうでもいいらしい。

20071102031034.jpg
娘もコスプレして登園。

20071102031116.jpg 20071102031128.jpg
ティンカーベルのつもりらしいがそもそも娘はピーターパンの話を知らない・・・

20071102031304.jpg 20071102031320.jpg
全体集合後、近くのお金持ちの家に行ってお菓子をもらう。


午後からはコミュニティーセンターで行われる市のハロウィンパーティーに出席。

20071102031514.jpg 20071102031538.jpg
コミュニティーセンターの駐車場には車がとまって子供たちにお菓子を配布。

20071102031626.jpg 20071102031643.jpg
コミュニティーセンター

20071102031851.jpg 20071102031905.jpg
センター内部はゲームコーナーやお化け屋敷など。

その後、暗くなってから子供たちで近くの家をまわってお菓子をもらう。玄関が電気がついていて、カボチャやハロウィン関係のデコレーションをしている家がお菓子配布OKのサイン。センターの周りの家はハロウィン慣れしてる家も多くてデコレーションがすごい家も。
20071102032206.jpg 20071102032222.jpg
人形、電飾で気合いの入った家。

ハロウィン行事に初めて参加したけどこういった地域社会と子供たちのふれあいにつながる行事は非常に優れたものなので日本でも導入してくれないかなあ。このお祭りのフレンドリーさは日本にも見習って欲しい。今年カストロでのハロウィンは毎年酔っぱらいの発砲事件が起こるので中止になったらしいけど、大人の乱痴気さわぎはなしという方向で。

テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

タグ : ハロウィン


| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。