Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼稚園からのお達しで、予防接種を受けてきてくださいとのこと。
うちの娘は日本で受けられる予防接種はすべて受けてきているのだが、アメリカ特有のHib(髄膜炎予防ワクチン)と3回目のポリオ(アメリカ3回、日本は2回)は打ってきていない。

そこで接種を受けに近くのリッチモンドヘルスセンターに出向く。
ここは予防接種は予約なしでもOKだが、週一しか受け付けていないので割と混むとの情報を得ていた。それで受付時間1時間前にはセンターに入る。

受付でのこと「接種履歴を持ってきてください」とのこと。幸い英文に訳した履歴を日本で作成していたので、家に取りに帰って接種が受けられることに。

だまっていたらB肝炎とかやたら何種類も打たれそうだったので、ポリオとHibしかいらないと断って2本だけ打つことにした。

そしてこれから衝撃の現場を見ることに。。。。


医者がやおら注射器を持つと、うちの娘の腕に勢いよく

ダーツを的に撃ち込むように投げ射す!!

しかも「バキッ」とか変な擬音が聞こえるし・・しょうがねえなぁ

これって幼児虐待???それともこっちの注射の打ち方ってこんな残酷な打ち方??
偉いことにうちの娘は泣きませんでしたが、こんな打ちかたされたら大人でも泣きそうだ・・
なんで普通に注射できないかなあ??横で見ていて卒倒しそうになったよ。
スポンサーサイト


| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。