Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本にいたときは幸いにして郵便事故など経験したことがない。
時々郵便の配達員が年賀状面倒くさがって捨てるいうニュースを聞くけれども。

こちらのUNITED STATES POSTAL SERVICE(アメリカの郵便局)は本当に事故が多い。日本からの宅配便は最初USPSを使ってたんだけれど、1万円分の書籍を日本から送ってもらったらこれがいつまで経っても届かない。この事故を起こしてから高いけどヤマト国際便に変更している。
信書(手紙)が入っていると、ヤマト、DHL、FEDEXのような宅配では法律上だめらしく日本の郵便局-USPSでしか送れない。このUSPSが当てにならないので困りもの。

1.DMVに出す書類で左上に大きくDMVの宛先、右下に小さく自宅の住所を書いていたんだけどご丁寧にも右下の自宅住所宛に送りやがった。

2.幼稚園からの重要書類が届かず。幼稚園に連絡して郵便事故と判明。

3.小包の不在届けが入っていたので最寄りの郵便局に出向く。
 やる気のなさそうな局員の前のなが~い列に並ぶ。
 で、順番が来ると「ああ、ここじゃないからあっちのドアの前で受け付けして」 と言われ別の入り口に向かう。
 不在届けをを見せるとひとしきり探したあげく
 「ここにはない。配達員がもってるかもしれないので明日電話します。」
 といって帰される。当然翌日になっても電話なんて来ない。
 また郵便局に出向く。「不在届けもって来たんだけど」局員またひとしきり探したあげくさわやかに
 「んーないね~」
 この辺で怒りのスイッチが入る。
 「ないわきゃないだろう。もっとよく探してみろ!!」
 もう一回探してもらうとようやく出てきました。探し方が足りなかったんじゃ。。

そんなに郵便使ってるわけじゃないけど4ヶ月の間に4件の郵便トラブル。こと郵便に関しては、日本最高ですわ。ビジネス上の手続きに関してはアメリカは、約束守らない、期限守らない、悪いのは他人のせい。
なんなのこんな社会って?

そういえば、DMVに出した車の更新の手続き書類、未だDMVから2ヶ月経っても更新シール送られてきていないけどこれももしかして郵便事故??
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報


| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。