Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松茸といえば秋の味覚の代名詞。で、高いものの筆頭。なんでも日本じゃ猛暑故今年は不作で国産ものはえらい高いらしい。北朝鮮産の輸入禁止、中国産の敬遠でさらに国産もののが高くなっているらしい。

日本にいるときは信州上田の塩田平らではこの時期松茸小屋ができてその辺の山で取れた松茸を安価に(といっても高いけど)食べさせてくれる。ほんととれたての松茸ってジューシーで歯ごたえがあって美味。におい松茸、味シメジってことわざがあるけどあれ絶対嘘。松茸の方が絶対上だって。

毎週のごとくJapanCenterにいってるんだがここのニジヤスーパーに顔を出したことろ松茸を発見。
20070925141953.jpg 20070925142007.jpg
オレゴンの松茸??

20070925142143.jpg 20070925142202.jpg
日本の松茸と比べて白っぽい。しかし激安!!1パック¥1000-1300 日本国産の松茸なら1パック数万円でしょう。
早速買って帰ってニジヤで買った鴨肉と併せてすき焼きに。見た目は国産とちょっと違うけれど風味といい、味といい、食感といいまごう事なき松茸。
鴨肉のおいしさにもびっくり。日本でこんなにおいしい鴨を食べたことないぞ。おそらくニジヤの全肉類の中でもっともおいしい肉だと思う。鴨の種類が違うのか??

20070925143002.jpg
余ったやつはホイル焼きにして軽く塩を振って食す。マツタケがちょっと汗をかいたくらいが食べ頃。しゃきしゃき感がたまらない。

味的には信州の松茸にひけをとらない。それでいて激安。もう最高。この松茸はニジヤでも週末しか置いていないみたい。野菜がたくさん置いてあるBerkley Bowlものぞいてみたんだけどこっちには置いていないから、今のところニジヤでしか購入できないなあ。

スポンサーサイト
150年もの歴史のCalifornia Academy of Sciencesはゴールデンゲートパークにあったが、2005年11月から約3年の歳月を掛けて新しく建て直している最中のためユニオンスクェア近くのダウンタウンに仮の場所として移転している。

20070925132510.jpg 20070925132620.jpg


サイトを見ると水族館を全面に押し出していて、しかもペンギンの餌付けの時間が記載されていたので、この餌付けがここの一番の売りだと想像し、入館して何はともあれペンギン展示ゾーンに急ぐ。

20070925133233.jpg 20070925133251.jpg

20070925133353.jpg 20070925133413.jpg
案の定餌付けショーを見に展示ブース前は多くの人で混み合い。普通ペンギンってのは生きてるか死んでるかわからないほど動かないorやる気がなさそうにけだるく動くんだけど、ここのペンギンは「なんか変なもの食べた?」っていうほど活発に動く。久しぶりにペンギンが鳥で水中を勢いよく泳ぐっての見ました。ほんとに落ち着きないなあ・・


20070925133831.jpg 20070925133906.jpg
館内は1階がこじんまりした水族館、2階が小動物、その他博物館ぽい展示。

20070925134257.jpg 20070925134401.jpg
タツノオトシゴやら魚やら。


20070925134514.jpg 20070925134547.jpg
これはもしかして、バフンウニより大きく甘みが強いというカリフォルニアのアカウニでは?確かに大きい。大振りのムラサキウニより優に3倍以上の大きさはある。

20070925134854.jpg 20070925135209.jpg
2階では火星展を展示。いまいち見応えがない。
実質、仮移転先のここではこじんまりとした水族館。見応えはないけど交通の便はいいところにあるので(powell駅のそば)ペンギン餌付けを見るなら悪くない。
案の定、帰りのおみやげ売り場で娘にペンギンのぬいぐるみをせがまれました(^^;)

California Academy of Sciences
875 Howard St., San Francisco CA 94103

Admission Prices
Members always get in for free
Adults - $10.00 Youth 12-17 - $6.50
Students w/ID - $6.50 Seniors 65+ - $6.50
Children 4-11 - $2.00
Children 3 and under - Free
Misdirections主催のステージマジックコンペ、"San Francisco's 10th Annual Stage Magic Competition"に参加する。

会場はJames Lick Schoolという高校(たぶん)の講堂を使用。
20070924144848.jpg
開場前から結構行列が出来る。

20070924145009.jpg
開場は300人程度のキャパ。これに8割くらいの混雑ぶり。
コンペ内容

Prophecies of the Elements
20070924145515.jpg 20070924145537.jpg
シルエットと人体交換のイリュージョン 編集ミスらしくて音楽最悪。でも3位

Benny Bendini
20070924145919.jpg
コミカルなアラカルト。ディーラーショーっぽい。

Heather Rogers
20070924150105.jpg
ファンプロ、衣装チェンジ。クロースアップコンペの時もそうだったが相変わらず彼女のスライハンドはうまくない。衣装チェンジ後にスカートめくるってどういうこと?前の衣装の色が見えるがな。

John Gearhart
20070924150437.jpg
スクリーンを使ったメンタル。ステージでメンタルってどうよ・・・

George Winters
20070924150724.jpg
アラカルト。いわゆる”おっちゃんマジック”

Carlos da Silva II
20070924151024.jpg 20070924151048.jpg
ファイヤー、鳩。スピード感あふれる演技。うまい!! 2位

Ray Hoey
20070924151415.jpg 20070924151432.jpg
マーシャルアーツイリュージョンらしい・・・剣刺しのイリュージョンだけど中華系のコスプレが全く意味不明。学芸会レベル。

G.B. Keeling
20070925112234.jpg
数理、メンタル。不思議だけど地味

Ceasar Ocampo
20070925112836.jpg
カード、ハト、イリュージョン。白物マニュピレーションで衣装が白だから現象がわかりにくい。

Dr. Solar
20070925113111.jpg
アラカルト、腹話術

Andrew Ngo
20070925123324.jpg 20070925123341.jpg
パラソル、4つ玉。動きがリズミカル。1位。


観客の投票と採点者の票で順位がつけられた。順位については順当なところ。演者のレベルの差が著しいので順位を予測するのはかなり楽。1位、2位、3位になった演者の順番がトリ、1部トリ、トップとコンペやる前からある程度順位がつけられるほどレベル差があったんじゃないの??私が評価しても1位と2位ぐらいしか見る演者はいなかったなあ~ こちらの演者はダンス、体の動きはいいものの、オリジナリティは感じられない。特に新しい技法、技は皆無。

通路に面した席に座っていたら、何人かの観客が、演技中に前を横切って席に座る。その数10回以上。普通、座っている客の前を横切るなら演技中でなくて演技の間に申し訳なさそうに横切ると思うんだが・・・

ほんとうにアメリカ人には手品を見ることよりも

マナーを先に学んで欲しいよ!!



テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

久々にオークランドマジックの会合に参加。
目当てはラファエルベネターのレクチャー。ラファエルは昨年日本にも来てレクチャーの経験がある。調べると、Dリフトが得意らしい。

20070920100841.jpg
レクチャー会場はオークランドのこの教会。オークランド自体が治安の良くないところなんでちょっと不気味。

20070920100944.jpg 20070920101019.jpg
まわりの通りが殺風景なんで夜には一人で歩きたくない所。


20070920101239.jpg
レクチャー会場はこじんまりとしたところ。参加者は10名ぐらい。レクチャー前に彼とちょっと話す。
「昨年日本でレクチャーやったよね? **(私の友人名)知ってる?」
と聞いたらば「おー彼なら知ってるよ。ナイスガイだ。」とのこと。
「こんにちは、こんばんは。にほんごこれくらいしかわかりません」と日本語で話す陽気な師。


20070920101641.jpg 20070920101653.jpg


20070920101705.jpg 20070920101717.jpg


レクチャー内容は
スポンジ、フォーエース、カードカラーチェンジ、ワンコインルーティーン、空手カード、デビリッシュインビジブル、8カード(バイオロジカルシャッフルとリズムカウント使用) 客のジャケットのポケットを使うカード当て、カップ&ボール

時々、スペインなまりが出るので英語が聞き取りにくい・・
空手カードやカップへのボールのロードでも見られるんだけどハンドリングが荒い。ビジネスカードフォースでカードをひっくり返す際に普通と逆手で返していて「こっちの方がいいんだ」とか言ってたけどボトムが見えるでしょ。「素早くやればわからん」 えーっとそういう問題じゃないと思う。
テクニシャンでもなし、クレバーでもなし、なんとも中途半端なレクチャーでした。これじゃ師のDVDの購買意欲がわかない。
(ただでさえ未見のDVDたまってるのに・・・)

Rafael Benatar Lecture
First Unitarian Church of Oakland
7:00p.m-10:00p.m
Tuesday, September 18, 2007

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

幼稚園でバザーがあるというので昼時に行ってみることにする。
妻はバザーのお手伝いで午前から料理作りの手伝いらしい。

20070920091350.jpg 20070920091417.jpg
幼稚園前の道路。すごい混みようで車駐めるのに一苦労。

20070920091634.jpg 20070920091702.jpg
幼稚園の駐車場スペースに椅子を並べて、うどんやらカレーやらの出店が。一番人気は栗まんじゅう。200セットがあっという間になくなったらしい。

20070920091925.jpg 20070920094620.jpg
幼稚園だけあって出店にはゲームコーナーも。ゲームして得点を重ねれば引き替えにおもちゃがもらえる。


20070920094832.jpg 20070920094858.jpg
太鼓パフォーマンスもあり。こっちの人って太鼓好きねえ。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

ロスには結構シルクドソレイユのショーが来ているんだけど、サンフランシスコにはシルクは来ないのかな~と検索。シルクは来ないけれど替わりに世界最大とも言われる、リングリングサーカスがイーストベイのストックトンに来ていることを知る。
調べたところ、シルクとは違ってクラッシックなサーカススタイルでアクロバット、動物ショー主体。チケット代が高すぎないのもポイント高い。VIP席(割といい席)で$36/1人

うちからストックトンまでは車で1.5時間ぐらい。こりゃー行くしかないってことでネットでチケットを購入して早速ストックトンまでGO!!
ストックトンはSFとかサンノゼとかのお金持ちがセカンドハウスを購入する地域らしく、街並みはきれい、でもまわりは畑ばっかりで土地余ってる。アスパラガスが有名だけど、最近のサブプライム問題では全米一の差し押さえ率らしい。

070918 1
会場のストックトンアリーナ。かなり広い施設

070918 2 070918 3
会場内ではサーカス関連グッズ販売

070918 4 070918 5
やたら横に長いステージ。開演前のパフォーマンスは坂を自転車で駆ける演技


070918 6 070918 7
開演早々、いきなりのパレード。最初からこんなに盛り上がってどうすんのよってぐらい。最初からクライマックスだぜ・・・

20070918153327.jpg 20070918153351.jpg
しっぽと鼻を連結させた象の集団行進。


20070918153625.jpg 20070918153648.jpg
アクロバティックなシーソージャンプとか。

20070918153806.jpg 20070918153828.jpg
シマウマと馬の芸


20070918153947.jpg 20070918154012.jpg
これはよくある綱渡りの芸


20070918154102.jpg 20070918154138.jpg
売りはやっぱり虎の芸。円形のケージの中に虎が13頭入っててジャンプしたり芸を見せる。


20070918154302.jpg 20070918154326.jpg
集団で起立


20070918154520.jpg
2本足で起つとかわいいね。絶対に近くには寄りたくないけれど・・・


20070918154657.jpg 20070918154718.jpg

20070918154810.jpg 20070918154832.jpg
その後、パレードで盛り上がって終了。
楽しい1時間のショーでした。。。ってあれ?1時間??短すぎない?
他人の観戦記を読んでると2時間以上というのもあるのに。
このリングリングサーカスがRED,BLUE,GOLDと三班に分けられて巡業してるようで班によって内容が異なる。もしかして外れの方の班だった?(RED) 内容は面白かったんですけどね。。いかんせん短すぎるような。。。
うたい文句の世界最大のショーというのは何かが最大って言うのではなくてこのサーカスに設定を置いた映画の題名から来ているみたい。無理矢理何が最大だったかを考えてみると・・・象の頭数は最大だったよなあ。
幼稚園からのお達しで、予防接種を受けてきてくださいとのこと。
うちの娘は日本で受けられる予防接種はすべて受けてきているのだが、アメリカ特有のHib(髄膜炎予防ワクチン)と3回目のポリオ(アメリカ3回、日本は2回)は打ってきていない。

そこで接種を受けに近くのリッチモンドヘルスセンターに出向く。
ここは予防接種は予約なしでもOKだが、週一しか受け付けていないので割と混むとの情報を得ていた。それで受付時間1時間前にはセンターに入る。

受付でのこと「接種履歴を持ってきてください」とのこと。幸い英文に訳した履歴を日本で作成していたので、家に取りに帰って接種が受けられることに。

だまっていたらB肝炎とかやたら何種類も打たれそうだったので、ポリオとHibしかいらないと断って2本だけ打つことにした。

そしてこれから衝撃の現場を見ることに。。。。


医者がやおら注射器を持つと、うちの娘の腕に勢いよく

ダーツを的に撃ち込むように投げ射す!!

しかも「バキッ」とか変な擬音が聞こえるし・・しょうがねえなぁ

これって幼児虐待???それともこっちの注射の打ち方ってこんな残酷な打ち方??
偉いことにうちの娘は泣きませんでしたが、こんな打ちかたされたら大人でも泣きそうだ・・
なんで普通に注射できないかなあ??横で見ていて卒倒しそうになったよ。
ソラノアベニューといえば隣町アルバニーにある雰囲気の良い小さい店やこじゃれたレストランがある通り。自分のお気に入りのレストラン、Fondaもこの通り沿いにある。
9/9にそのソラノ通りでお祭りがあるというので参加してみた。

070914 1

Yaoya-sanの店員さんからこのお祭りは混むと聞いていたのでソラノ通りから結構離れた所に車を止めてかなり歩いてソラノ通りまで歩く。
ソラノアベニューに着くと・・・

げっ!! なんちゅー人の多さ!!

070914 2 070914 3
ソラノ通りに沿って2kmの道を人がびっしり。ここに来る参加者は25万人だそう。エルセリートの人口が2万人ちょっと、アルバニーが1万ちょっと、バークレーが10万ちょっと。。どっから25万人も来るんだよ!!
サイトによるとベイエリア最大のストリートフェアらしい。確かにこんなでかいお祭りはこっちではゲイパレード以外見たことないわ。

070914 4 070914 5
お祭りは通りに沿って食べ物やらの出店やら、パフォーマーやら。

070914 6 070914 7


070914 8 070914 9
100組以上のパフォーマーたちが出てたらしいけどバンド関係は見てて面白くない。う~んただの騒音の垂れ流しといったら失礼かもしれないけど。

パフォーマーの中でもっとも観客を集めていたのがこのダンスチーム。
070914 10 070914 11
高校生ぐらいの女の子のタップダンスと子供たちのタップ。かなりの人だかりで写真撮るのも容易じゃありません。

2番人気は、このメキシカンのタップダンサーチーム
070914 12 070914 13
衣装からてっきりスペインのフラメンコかと思ったけどメキシカンらしい。

サイトによると2006年の一番人気はジャグリングチーム。本当はここでジャグリング関係を見たかったのだが、
070914 16
所々にはってあるスケジュール表がこれ。これじゃチーム名と演技時間場所しか載ってなくてなんのカテゴリーのパフォーマーかさっぱりわからない。サイトを見ても不明。あまりに不親切じゃないの??
まあ、間の抜けたというか細かいところに気を配ることができないアメリカ人らしいというか。。。
なんとか改善してもらえんのだろうか?この混み具合だと通りを何往復もするのはかなり厳しい状況なのでパフォーマンスを見にこのお祭りに参加するには中途半端な運営と言わざるを得ない。


そのほかにも子供用の遊戯あり。
070914 14 070914 15
でっかい滑り台やらサッカーゲームやら。

あまりに人が多くて通りを端から端まで歩くのにも一苦労。疲れた~~~

ここでちょっと計算。道幅10mとして通りの長さが2000mだから2万平米。
ここに25万人来たと言うことは、人口密度からすると、25万/2万平米=12.5人/平米


え??? 1m四方に12.5人?? そりゃ日本の満員電車並の混み具合だわww


Solano Stroll Street Festival
33rd Annual, 2007 Solano Stroll "Going Green – It’s Easy!"
Sunday, September 9, 2007 10am - 6pm

テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

サンフランシスコと大阪市の姉妹都市50周年記念ということでの秋祭りイベントが9/8にJapan Town で行われた。
070913 1


070913 2
シンボルの五重の塔に千羽鶴が飾られている。イベントスペース全般に折鶴や千羽鶴が全部で7万作られたそう。
070913 3 070913 4
広場にはヨーヨーつりとか金魚釣りの出店が5,6店舗ほどしか出てなかったのでお祭りと呼ぶにはお寒い限りでした。

070913 5
広場のイベントでも尺八の演奏なので(4時頃)盛り上がりに欠ける・・

070913 6
が、太鼓道場チームの登場で会場が一気にヒートアップ。

070913 7 070913 8
まさかサンフランシスコでよさこいソーランを見ようとは・・・

その後、太鼓を配置したりして30分間の太鼓ショー。
070913 9 070913 10


070913 11 070913 12


070913 13 070913 14
踊りながら太鼓を打つパフォーマンスに会場盛り上がり。来週太鼓道場のショーがサンフランシスコであるそうですが予定が空いていたら見に行きたかったなあ・・
この後、Japan Townのブキャナン通りがOSAKA wayに変わったりとかのイベントがあったみたいです。

しかし姉妹都市の提携っていったいなんなの?こっちでは大阪の文化を感じたことなんか一切ないぞ。
税金の無駄遣いとしか思えないんだけど。
大阪文化と言うことなら阪神タイガースの応援団とか、これだけ大阪府民が破天荒でしたということで横山ノック旧知事を紹介してほしいよ・・・

AKI MATSURI : FALL FESTIVAL
Date: 09/08/2007 Time: Noon-9pm
Location: Japantown & Japan Center San Francisco

テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

070912 1

娘が甘いものが好きなので、ギラデリのチョコレートフェスに参加。ギラデリのチョコといえばサンフランシスコ土産の定番。北海道の白い恋人か広島の紅葉まんじゅうみたいなもの。正直めちゃくちゃおいしいとは思わないけど1年に一回のお祭りなので行ってみることに。

で、会場のギラデリスクェアまわりが全然駐車スペースがない。。。あまりの参加者で周囲500mの駐車場がすべて満車。おそるべし。20分迷走してちょっと離れた駐車場に止めることが出来た。

070912 2
ギラデリスクェア入り口ではチケット販売。このチケットを購入することでチョコの試食が可能。($10で6種類、$20で15種類)15種類のチョコ試食できるって・・・絶対鼻血でそう・・


スクェア前の通りでは出店が何店かあり。チョコの試食や、ワイン試飲、BBQなどもあってすごい人だかり。

070912 4 070912 5


070912 6 070912 8



070912 9  070912 10
スクェア内はチョコアイスやジェラートの試食があったりしてこの日暑かったので内部の方が混雑している。

070912 11
イベント会場では料理のデモンストレーションが。このチームはギラデリのチョコ研究チームでトリュフの作り方の実演。

試食といってもそんなに珍しいものはなかったし混雑を我慢してまで行く価値はなかったかな。

GHIRARDELLI SQUARE CHOCOLATE FESTIVAL
Date: 09/08/2007 Time: Noon-5pm
Location: Ghirardelli Square
900 North Point and along Beach Street Fisherman's Wharf San Francisco

テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

サンフランシスコは人種のるつぼ。様々な料理が市内あちこちにある。こちらに来てメキシカンとかタイ料理とか日本で食べたことない料理を食べたけどベトナム料理って日本じゃ食べたことないな~と思い、少しベトナム料理調べてみる。「フォー」という米麺がおいしいらしい。そういえばむかーしの電波少年の企画でドロンズが究極の麺を作ろうと世界を旅するコーナーでベトナムでおいしそうなフォーを食べていたっけ・・・

ネットで調べて見るとCrustaceanという店がシーフードがおいしいらしい。
サンフランシスコで蟹といえばこの店との情報も。そんなにおいしいのであればと早速ランチを食べにこの店に。

070911 1


070911 2 070911 3
内装は竹を基調にした高級そうなアジアンチック。カジュアルドレスコードありということだったけどみんなジーンズで来ている。ランチなら平気なのか?人気店で混んでいることが多いとのことらしいけどランチならがらがらで予約なしでも平気。(ランチは週末のみ営業)

070911 4
おすすめのカラマリフライ。衣がさっくさく。なぜこんなにさくさく?冷えても衣がべしゃっとしないぞ?間違いなくいままでで食べた中で一番おいしいカラマリフライ。
070911 5
この店一番の売りの蟹のガーリックローストを頼もうと思ったんだけど、もしかしてガーリックの味がきつすぎては困るのであえてシンプルな蟹の酒蒸しの方を注文。
これはいける!!そりゃ毛ガニのおいしいのに比べれば身の甘みの面で劣りますがダンジネスもなかなかおいしい。マリーナの有名店のスコマズで蟹のバター炒めを食べたときはあまりの素材の殺しぶりにがっくり来たけど、シンプルな蒸しなら関係なし。
070911 6
もうひとつの売りのガーリック麺。食感がたらこスパゲッティのような麺にからまるつぶつぶ感。ガーリックソースは甘めでガーリックスパイスがぴりっと来る程度。想像ほどガーリックは強くない。これならイタリアンのスパイスに慣れている人なら全然OK。ガーリックソースがおいししのでやっぱり蟹もガーリックローストにすれば良かった・・・

この店どちらかというとベトナム料理と言うよりはアジアンチックシーフード料理。蟹のシーズンの時には是非もう一度行ってみたい。(フォー頼むのを忘れてしまった・・・)

Crustacean
1475 Polk Street, San Francisco, CA 94109



テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

「世界一受けたい授業」というのを録画して見ていたら、『外国人には信ジラレナ~イ 疑問だらけのニッポン人!』  というテーマが。

待ち合わせに遅れたときに日本人なら小走りで待ち合わせ場所に現れる。これが信じられないことだそうだ。
なんでも、少しぐらい遅れることは当たり前で少しぐらいの遅刻は
「おしゃれな遅刻」
www だそうだ。

遅刻して平然としていられる社会の方が、しんじられなーいだわwwww

たしかにこっちの人たちは時間守らないわ。会社でも会議ある時に時間前に来るのは日本人のみ、5分ぐらい過ぎてから徐々にみんな集まりだして15分過ぎぐらいにようやく全員そろうという感じ。ビジネスの納期もこんなもんでだいたい注文してから1週間か10日すぎてから到着する。

よくよく思い出してみると、何事においても定刻通り始まったことって
一切なかったような気がする

アメリカ社会って日本人にとっては、きっちりした真面目な人ほど暮らしにくい社会だと痛感してます。



ここで納期関係で腹が立った実話を。。。

車の後部バンパーを軽くぶつけてしまったときのこと。車を修理しようと会社で契約している保険屋に連絡を取る。これがレスポンスが悪くていっこうに修理のめどが立たない。
「日本に一時帰国しなきゃならんからはやく修理手続きとってよ」とクレーム出してようやくめどが立つ。
保険屋が言うには、
「修理の度合いをみなけりゃいけないから、お宅の会社まで出向いて破損部を写真で撮ります。3時頃にそちらまで伺うので待っててください。」
ということなのでひたすら会社にて保険屋からの電話を延々と待つ。約束時間の2時間過ぎても全然来やしない。
業を煮やして保険屋まで「待ってるのに何で来ないんじゃ~」と電話すると、保険屋はこうのたもうた。
「いや、今日雨降ってるからさ、カメラ濡れるでしょ。お宅、破損部を写真にとってメールで送ってよ。あ、もう写真もらってたっけ。じゃ必要ないからいいよ。」

さてここで問題です。最も悪いのはどの部分でしょう?
1.キャンセルの電話もなくすっぽかした保険屋
2.当日雨だったこと
3.やつ(保険屋)がアメリカ人だということを考慮にいれていなかったこと

結局車をぶつけてから修理が終わるまで2ヶ月半かかりました。ほんとうに信ジラレナ~イ!!

テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

レイバーディはベイブリッジが閉鎖されているので、イーストベイまわりの観光地に行こうと思い立ち、Oakland Zooに行くことにする。水族館より動物園の方がなぜか入場料が安い($10ぐらい)ので家族連れにはありがたい。

070906 1
動物園入り口

070906 2
入り口ではペリカンがお出迎え

070906 3 070906 4
この動物園独特なものは、リフトに乗って上から動物が観察できること。サファリパークのように結構広いエリアに動物が放たれている。それを上から見るシステムなんてのはどの動物園でも体験したことないなあ。


070906 5 070906 6
上から見るキリンとガゼル


070906 7 070906 8
上から見るラクダとライオン

070906 9
下りは海が見えて気持ちいい。結構長い時間(15分ぐらい)リフトに乗ることになる。($2)

サンフランシスコ動物園と比べると結構こじんまりしているので2,3時間もあれば一通り見ることが出来る。

070906 10 070906 11
アフリカの動物、シマウマや象も見れますが、、、

なんと言っても一番面白いのはミーアキャット。これを見るためにここを訪れてもいいくらいです。
070906 12 070906 13


070906 14 070906 15
2本足で立つ姿がおかしくて・・・だてにアニマルプラネットTVでマスコットはやってないなと。


070906 16 070906 17
この動物園の売りのChildren's Zooエリアは、

070906 18
山羊とか羊とかとふれあえるといううたい文句ですがどうということない施設。たいしておもしろくもありません。
やはりOaklandZooといえば、ミーアキャットとリフトが秀逸でしょう。


070906 19 070906 20
動物園横には小さい遊園地あり。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Zuni Cafe で食べた牡蛎があまりにおいしかったので牡蛎の農場に行って現地で取れたての牡蛎を食べようと試みる。
サンフランシスコから北へ80キロほどの小さな街、マーシャル(Marshall)に位置する養殖場。ポイントレイズ国定海岸(Point Reyes National Seashore)地区と内陸との間の入り江トマレスベイ(Tomales Bay)に面した所。

070905 1

この辺には3カ所牡蛎の養殖場があるが(Johnson's Oyster Company, Hog Island Oyster Company, Tomales Bay Oyster Company)ピクニック場もあるHog Island Oyster Companyに目星をつける。ここで買って即ピクニック場で食べられたらいいなあとHog Island にピクニック場の予約の電話を入れるがなんと10月までピクニック場の週末予約はいっぱい。なくなくその場で食べることはあきらめてクーラーボックスに入れて持ち帰ることにする。
この場所で牡蛎を食べるのはこの近くのレストランで・・・

Tony's seafood restaurant
070905 2
海に面したシーフードレストラン。すごい行列で混み混み。


070905 3 070905 4
牡蛎のグリルと生牡蠣を頼む。牡蛎はもちろんうまかったのだけど、ホットサンドイッチについてきたフィッシュフライがジューシーで強烈においしい。何の魚か尋ねたらレッドスナッパーだそう。鯛のこと??


070905 5 070905 6
店の奥のグリル場ではひたすらおじさんが牡蛎の殻向き。
ここ味は申し分ないんだけど混みすぎてサーブがめちゃくちゃ。ウェイターを呼んでも3回に1回しか答えてくれない。チップは悪いけど25セントしかおけなかった。


レストランで食事後Hog Islandに向かう。
070905 7 070905 8
Hog Islandでは牡蛎とアサリを販売。このときの牡蛎はkumamotoとsweet waterのsmallしかなかった。kumamotoは2~3cmぐらいしかない小ぶりだったので2dozen、少し大きいsweet waterを1dozen購入。ここでは氷も売っているのでクーラバックがあれば鮮度が落ちなくて都合良い。


070905 9 070905 10
裏の生け簀から牡蛎を取ってくる。すごい生きがよさそう。

070905 11
店の奥はピクニック場。



海岸線に沿ってドライブすると別の牡蛎の養殖場が。アサリも食べたかったので Tomales Bay Oyster Companyにも立ち寄ることに。

070905 12 070905 13
ここであさりを2ポンドほど購入。牡蛎の種類を見てみるとHog Islandより大振りの種類。生食一番人気のkumamotoはないみたいなので要注意です。


070905 14
ここにもピクニック場あり。


帰宅して早速生牡蛎をいただく。やっぱりうまい。特にkumamotoがうまみが小さい身に凝縮していてクリーミーでうまい。さすがに10個以上食べると飽きたので鍋に入れてしゃぶしゃぶにしていただくと・・・う~ん倒れそうなくらいうまい。これで毎月ここまで牡蛎を買い出しに行くこと決定です!!

翌日今度はアサリをボンゴレにして食べる。。。
う~ん、なんなのこの身のぷりぷり感は!!まさかアメリカでこんなおいしいアサリに出くわそうとは。そりゃクラムチャウダーが名物になるのもわかるよ。

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

ナパにていくつかのワイナリーを訪問するも、どうもいまいちしっくり来ない。これは日本にいるときにイタリアワインばっかり飲んでいたために舌がイタリアの味に慣れてしまってカリフォルニアワインがどうも軽く感じられてしまってせっかくワイナリーでテイスティングしてもいまいち楽しめない。
オーパスワン、シルバーオーク、コッポラ、モンダビ、ダックホーン等々いろいろ巡ったけど、あと行ってみたいメジャーどころは、JarvisQuintessaぐらいか?

そこでふと考えた。もしカリフォルニアでイタリアワインで用いられているブドウを栽培しているなら味もイタリアワインチックなのではなかろうかと。
ネットで調べてみたらこの近くでありましたよ。AmadorとEldoradoというところが。

070903 1
ここら辺

ここらはトスカーナ地方で栽培されているキャンティワインに使われるサンジョベーゼ種、バローロ、バルバレスコで使われるピエモントで栽培されるネッビオーロ種、他バルベーラ種とかを栽培しているらしい。

ここのサイト(Siera Wines)がワイナリーの情報が詳しいのでここでワイナリーをチェックすると・・・
かなりのワイナリーの数。とても1日ではまわり切れそうな数ではないので、バローロに使われるネッビオーロを栽培しているワイナリーでティスティングルームが広そうなワイナリーに目星をつける。
で、うちからAmadorまで車を飛ばして2時間かけてGO。だいたい12時ぐらいにAmadorに到着。最初のワイナリーでランチを試みる。

Story Winery

このあたりで唯一ピクニックエリアがあるワイナリー。ナパのV.Sattuiのようにデリも併設されているかと思いきや場所とティスティングルームだけで後は何もなし。 ティスティングでZinfandelを試して近くのレストランに向かう。
070903 2 070903 3
ピクニックエリアをもつワイナリー。イタリア固有のサンジョベーゼはなし。ジンファンデルが多い。

Villa Toscano

ランチ後向かったのがイタリアチックな建物のワイナリー。中はかなりきれい。ここでサンジョベーゼをティスティング。まごうことなきキャンテイワインの味。これはいける。バルベーラはちょっと??
070903 4 070903 5
これぐらいいけるなら、次以降のワイナリーでおいしいものがあれば購入することに決定。

Karmere Vineyards and Winery

バローロ好きな身としてはここはネッビオーロを栽培しいているので楽しみにしていたところ。で、ティスティングでさっそくネッビオーロを試す。
「ネッビオーロをお願いします」
「うーん、うちはシラーとネッビオーロのブレンドしかないよ」
で、ブレンドを試してみましたが・・・これがイタリアワインとは全く異なる味。こりゃ~ちょっといけんわ。はっきり言ってついて行けない味。シラーとブレンドするとこんなひどい味になるとは・・サンジョベーゼはないと言うことなのでそうそうに退散。
070903 6 070903 7
ワイナリーの建物はかなり天井が高く開放的

Renwood Winery
検索ではネッビオーロがあったんだけど実際にはサンジョベーゼもネッビオーロもなくジンファンデルが主流。うーん・・・
070903 8 070903 9
ワイナリーの入り口に”Big Crush”のポスターが。10/6,7にAmadorで行われるフェスティバルらしい。

Stonehouse Vineyards & Winery


070903 11
2005年に出来た比較的新しいワイナリーらしい。

070903 12 070903 13
ワイナリーの中は多くの絵が飾ってありまるで美術館のよう。
ここではカベルネソービニヨンを試す。わりとおいしい。イタリア固有のブドウはなし。

ネッビオーロ主体に廻った結果イタリアのバローロ、バルバレスコのようなワインはなし。サンジョベーゼ主体にワイナリーを巡ればおいしいワインが見つかるかもしれないが、トレーダージョーズでルフィーノキャンティ ドゥカーレが$20以下で置いているのでサンジョベーゼに$30以上も払う気になれない。ここAmadorはジンファンデルのワインが多くティスティングは無料なのでジンが好きであればナパよりお得感がある。ワイン自体もナパより安い。
思ってた以上にワイナリーの数も多いのでじっくりティスティングで1日まわれば楽しめると思う。
(もうちょっとうちから近ければいいのだが・・・)

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

積水ハウス ねずみ裁判の準備書面
ソースが2chがらみで真偽のほどがわからないんだが、ほんとだとしたらとんでもなくブラック企業>積水ハウス

__________________________________
ネズミ裁判とは・・・

積水ハウス社員で在日韓国人の徐文平が「差別発言された」として、顧客を提訴。
そしてなんと、積水がその裁判を全面支援。 それをNHKと、東京新聞が
在日差別問題として報道しました。  

しかしある日2ちゃんねるで、「ねずみ裁判と呼ばれるであろう」と予言する人物が登場。

この人物が明かす内容により、我々は彼が内部事情に詳しい人物であることを
実感しました。 そして今回、裁判の準備書面が明らかになったのです。

裁判の準備書面より抜粋・・

差別問題を怒っている5~6名で被告宅を訪問して面談したいので承諾せよと
面談の強要を2ヶ月にわたり続けたのである。      
__________________________________

裁判書面からなので、面談の強要は本当でしょう。これはBのいわゆる「糾弾会」。うちの親父がBがたくさんいる地域の工場に行って工場の人員整理の仕事に携わったと聞いたことがあります。工場の前任者は「糾弾会」にあって並々ならぬ苦労をしたことも。これは30年以上前の話ですが今のこの時代で「糾弾会」なんて・・・

積水ハウスに営業停止命令、建設業法違反

大手メーカー本体に処分は異例だそう。コンプライアンスが狂っているとしか思えない。
ちょっと企業として斜め上の活動はどうなの?

探偵ファイル ”おかしな”人権感覚


       /|
       |/__
       ヽ| l l│<ハーイ
       ┷┷┷

テーマ : あまりに酷い事件 - ジャンル : ニュース

最近、会社の駐車場で起こった不可解な現象。
070902 4
会社の駐車場

ランチを食べに行こうと会社の駐車場に車を取りに行くと何か小さいものがびっしりと車のボンネットやら屋根にある。

070902 1 070902 2
なにやら小さきウンカのようなものが数百匹以上車の上で死んでますよ!!

070902 3
拡大
まるで何かの呪いのよう!!!

こんなに大量の虫が車の上で死んでいるなんて・・・ミステリーだ。
そもそもこんな大量の虫はどこから来たのか?なぜ死んでいるのか?

ここで周りを見渡してみると・・・
1.周りの何十台もの車の上でウンカのような小さい虫がそれぞれ何百匹も死んでいる。
2.虫が死んでいるのは暗い色の車の上で白い車の上には虫の死骸なし。
3.ランチ後から会社を出るまでの時間帯には車の上に死骸が増えないので虫がやってくるのは午前中のみ。

デスノートか、なにかのスタンド攻撃??


この虫はなにで、どこから来て、なぜ特定の色の車の上で大量に死んでいくのか?謎が謎を呼ぶ展開。


翌日、謎を解くために午前中車の中で待機。謎を解くために張り込みしてみました。
「じっちゃんの名にかけて」

すると、ウンカのような小さい虫が車の屋根にやってきてとまります。で、昼過ぎになると車が熱せられて熱くなり虫がとまると一撃で焼け死んでいく現場を目撃。暗い色が好きなのか、虫は暗い色の車しかとまりません。

070902 5
こんな虫

車の熱せられた屋根がトラップになっていたわけですが、あいかわらずこの虫がなんなのかはわかりません・・・

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

日本にいたときは幸いにして郵便事故など経験したことがない。
時々郵便の配達員が年賀状面倒くさがって捨てるいうニュースを聞くけれども。

こちらのUNITED STATES POSTAL SERVICE(アメリカの郵便局)は本当に事故が多い。日本からの宅配便は最初USPSを使ってたんだけれど、1万円分の書籍を日本から送ってもらったらこれがいつまで経っても届かない。この事故を起こしてから高いけどヤマト国際便に変更している。
信書(手紙)が入っていると、ヤマト、DHL、FEDEXのような宅配では法律上だめらしく日本の郵便局-USPSでしか送れない。このUSPSが当てにならないので困りもの。

1.DMVに出す書類で左上に大きくDMVの宛先、右下に小さく自宅の住所を書いていたんだけどご丁寧にも右下の自宅住所宛に送りやがった。

2.幼稚園からの重要書類が届かず。幼稚園に連絡して郵便事故と判明。

3.小包の不在届けが入っていたので最寄りの郵便局に出向く。
 やる気のなさそうな局員の前のなが~い列に並ぶ。
 で、順番が来ると「ああ、ここじゃないからあっちのドアの前で受け付けして」 と言われ別の入り口に向かう。
 不在届けをを見せるとひとしきり探したあげく
 「ここにはない。配達員がもってるかもしれないので明日電話します。」
 といって帰される。当然翌日になっても電話なんて来ない。
 また郵便局に出向く。「不在届けもって来たんだけど」局員またひとしきり探したあげくさわやかに
 「んーないね~」
 この辺で怒りのスイッチが入る。
 「ないわきゃないだろう。もっとよく探してみろ!!」
 もう一回探してもらうとようやく出てきました。探し方が足りなかったんじゃ。。

そんなに郵便使ってるわけじゃないけど4ヶ月の間に4件の郵便トラブル。こと郵便に関しては、日本最高ですわ。ビジネス上の手続きに関してはアメリカは、約束守らない、期限守らない、悪いのは他人のせい。
なんなのこんな社会って?

そういえば、DMVに出した車の更新の手続き書類、未だDMVから2ヶ月経っても更新シール送られてきていないけどこれももしかして郵便事故??

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報


| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。