Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジックにおいて火を使うことはインパクトが強い演技として用いられます。ただし、結構熱かったり、失敗すると悲惨なめになったりして注意が必要です。

むか~し、学生のマジック発表でのこと
演者がキャンドルの演技でキャンドルを倒し・・・
演者は知らずにキャンドルの前で悠々と演技、倒したキャンドルは演者の後ろで煌々と燃えさかり舞台袖のスタッフだけ焦ってるという全くシュールな話を聞いたことがあります。

かくいう私のクラブの発表会でもかつて後輩がセット箱にオイルを漏らしてセット箱が炎上し収拾がつかなくなって演技中断になったケースもあります。


炎はこのように危険と隣り合わせ(^^;) スリルいっぱいなところにロマンを感じるんですよねえ。この下の動画も「アホやなあ」と思う一方、「結構やるじゃん」と思ったりして。。。


クレ556のような防錆潤滑剤WD-40(こっちはエステー化学ですな)
DIY工具及びオートバイ・自転車のメンテナンスなど、幅広いジャンルのプロフェッショナル達に愛用されているこの製品の缶を火のそばで思いっきりぶったたくとどうなるか・・・・・・・・





スポンサーサイト


| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。