Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日目の夜はトレジャーアイランドホテルでMystere ミスティアの鑑賞。ここも予約代行業者を通じて良席を確保。前から8列目のやや右より中央。

20070612032002.jpg    20070612032030.jpg
ホテル内のミスティア劇場とシルクドソレイユショップ。

内容は棒登り、トランポリン、空中ブランコ等アクロバットが中心。オーと比較して客いじりの演出がかなり多い。客にバケツ3杯分のポップコーンぶちまけたり、水鉄砲で撃ったり。

アクロバットは舞台の高低を広くとる演技が多い。

シルクのショーだけあっておもしろいし、見て損はない。が、期待の割には・・・S級の演技を見たってかんじがしない。A級の演技を複数人がやっているという感じで。フィギュアスケートにたとえていうなら、ずばっと1人誰か前人未踏の5回転ジャンプをこなすってわけでなく5人がそろってトリプルアクセルを行う感じ。それはそれですごいんだけどおなかいっぱいにはならない。もう一回みたいかといえば微妙なところ。これなら劣化版なら日本に持ってきても出来そうだし。
そう考えるとオーと比較するとオーは水上舞台という特殊設備を設けないと出来ないのでオーの方に軍配を上げる。

ただうちの子供はばぶーちゃん(子供のクラウン)が気に入ったのでオーよりこちらの方がいいといってました。好みの問題?

スポンサーサイト
ラスベガス3日目は世界でもっともコストがかかっているとされるWynnに宿泊、ちょっと奮発してTowerSuiteの55階ストリップ側に部屋を取る。

20070612024917.jpg   20070612025321.jpg
外観は薄っぺらい扇形。内装は茶色をベースにシックかつ高級感あふれる内装。

20070612025812.jpg    20070612025539.jpg
部屋の薄型液晶TVとベッド

20070612025635.jpg    20070612025739.jpg
パウダールームとバス、バスはベラッジオのより大きい。

20070612030104.jpg
部屋からのストリップ側の夜景。正面ホテルがトレジャーアイランド。窓を大きくとってあるので夜景が大変きれい。もしかしたらトレジャーアイランドの海賊ショーがみれるかとがんばったがさすがに距離がありすぎて無理。

20070612030204.jpg
バフェの入り口。かにに関してはベラッジオより上。全般にベラッジオよりも内容は上。ただし同様に混むので早めに食事時間をとるのがおすすめ。

ベラッジオと比較するとさすがに2年前に出来た新しいホテルだけあって
質感、高級感、バフェ内容ともにベラッジオを凌駕している。ただ無料アトラクションのレイクオブドリームがただ湖をレーザーで照らすだけなので面白くも何ともない。どっちを選べといわれたら、ベラッジオのレイクビューの部屋をとるなあ。
なおこちらのタワー側のフロント(スイートフロント)では日本人のスタッフもいるので英語が出来なくても大丈夫です。
ラスベガスの昼間は案外時間をつぶすのが難しい。
ショーはだいたい夜からスタートだし、せいぜいプールにつかってるぐらい。その中でマジックショーのいくつかは格安でのアフタヌーンショーがある。

リックトーマス、ダークアーサー、マックキングなど。
日本の友人にいわせると「マニアならマックキング行くでしょ、面白いし」とのおすすめ。ところがこちらは英語がわからない子供を連れているのでマックキングを蹴って、ホワイトタイガーが出るリックトーマスを選択した。

20070612021845.jpg
場所は街中ストリップ通りから離れたOrleansホテル。
会場はかなり安っぽい会場で、500~600人ぐらいの収容キャパに50人ぐらいの客しか入っていない。

内容は、鳩だし、シルク、リングのスライハンドからイリュージョン、虎だしの60分のショー。
感想は・・・うーん、スライハンド部分がリングしかみれる物がないってどうなんでしょう?ダブは引きが下手すぎる・・そもそも他のショーにみられるベガス特有の華やかさが全くないのは致命的なところ。格安だからしょうがないにしても、音響の大きさとか、ダンス部分をもっとまともにするとか改善すべき点は多々あると思うけど。
これじゃ虎マニアにしか勧められない。いくら安いといってもねえ。。。

やっぱりマックキングにすれば良かった・・・(-_-)
ラスベガス大全によるとラスベガスから近い割に超一級の名所であるとのこと。
確かに街から結構近い。車で20分ぐらいの場所。 地図

ベガス3日目は昼間が暇だったのでレッドロックに出向くことにする。

20070612020418.jpg
道も広くて走りやすい


20070612020509.jpg    20070612020553.jpg
かなり雄大な景色。ここ見ればグランドキャニオンまで行く必要ないんじゃ・・・何たってただだし、時間にして1時間もあればベガス街中から行って帰ってこれるし、コストパフォーマンス大です。


| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。