Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンフランシスコはロサンゼルスについで交通渋滞がひどい。
特に朝夕のI-80の渋滞のひどさは絶望的なほど。渋滞緩和のためにフリーウェイの左1車線はカープールレーンといって車に2,or 3人以上乗ってないと走れない車線を設けていますが渋滞のひどいときはこのレーンも混んでいます。

特にベイブリッジはサンフランシスコに入る側に料金所があるので料金所前で特に渋滞します。
平日の通勤時間帯、週末の12時過ぎからはベイブリッジ周辺は混雑します。

20070626235443.jpg
平日朝8時のベイエリア渋滞状況


うち(El Cerrito)からサンフランシスコ空港まで空いてれば30分で着きますが、渋滞してれば2時間以上かかります。

今回はベイブリッジ混雑時にイーストベイからサンフランシスコに入る時間短縮法を公開。


20070626083447.jpg

これは土曜日の12時頃のGilman stあたり。週末は12時過ぎから混み出してきます。やや混み状態。

ダッシュボードにはFastrak(ETC)日本と違って取り付け費用いらず。$25のオートデポジットで使いやすい。固定の必要もありません。ダッシュボードに乗せるだけ。Fastrak必須です。

もっとも日本のETCは天下りのためだけに導入されたので使いにくいし、金かかりすぎ。

20070626084316.jpg
バークレーあたりから1番右車線を走ります。


20070626084355.jpg
電光掲示板にSF DOWNTOTNまでの所要時間がでますが当たった試しがありません。目安としてSF DOWNTOTNまで10分台なら空いてて20分以上なら渋滞しています。

20070626090356.jpg 20070626090646.jpg
エメリービルの右からの合流車線に飛び込んで、一番右車線を走ります。
なお3人以上乗ってれば一番左のカープールレーンに乗ったほうが早いです。

20070626090439.jpg
高架下をくぐったら


20070626091052.jpg 20070626091105.jpg
右からのカープールレーン合流が見えたら合流レーンに飛び込みます。
この合流レーンは合流するまでかなり距離がありかつ一番空いているのでここで距離が稼げます。


20070626092739.jpg 20070626092807.jpg
高架をくぐって料金所が見えたら

20070626092838.jpg
左2車線移動しFastrakゲートに入る準備をします。

20070626092904.jpg
料金所くぐって橋の上はすいすい。


基本は右からのレーンが合流するまでに距離が幾分あることを利用してあえて合流レーンに飛び込み前に動く作戦です。これとFastrakの併用で重提示は確実に15分以上は時間短縮になるのでおためしあれ。

スポンサーサイト
サンフランシスコ最大のお祭りPride Celebration(ゲイパレード)を見に行った。

ゲイパレードは今年で37回目。エンバーカデロからCivic centerまでMarket st沿いに約3kmの沿道をパレードする。沿道には百万人の見物客で埋まるそうだ。

沿道の混み具合がわからなかったので、家をパレード開始1時間前に出る。Civic Center中心部だと駐車場探しに一苦労するので開始地点のエンバーカデロ周りで駐車場を探し、エンバーカデロ(Spere通り)でパレードを見物することにする。

20070625142721.jpg
10分前にMarket通り沿いに到達。思ったほど混んでいないので安心。楽に見学ポイントを探せる。


20070625142738.jpg
Market st   ここに沿ってパレードが行われる。


20070625142756.jpg
バイクの爆音と共にパレードスタート。レインボーフラッグは性的マイノリティーの連帯のシンボル


20070625142821.jpg 20070625142837.jpg
このお姉さん、おぱーいがでちゃってます。いきなり過激。


20070625142854.jpg 20070625142915.jpg
かなーりはっちゃけてます。


20070625142947.jpg 20070625143003.jpg
バイク軍団の次は自転車軍団・・・


20070625143022.jpg
えーっと、この自転車に乗っている後ろの人おかしいんですが・・・

一部拡大 (つд⊂)ゴシゴシ


20070625143109.jpg


さすがリベラル!!ソーセージ出しちゃってます!!! まず日本なら逮捕されるでしょうね・・・


中にはまともな物もあって
20070625143127.jpg
チアリーダーチーム


20070625143152.jpg 20070625143228.jpg
チアのアクロバット演技は間近で見ると迫力。


20070625143359.jpg 20070625143425.jpg
風船をつけてダンス。かなり派手。



20070625143614.jpg 20070625143645.jpg

20070625143714.jpg 20070625143743.jpg
サンフランシスコのサーカスチーム


20070625143801.jpg 20070625143835.jpg

20070625143858.jpg 20070625143931.jpg
企業もパレードに参加,Google,Marcy's,デルタ航空,Bartなどなど


20070625144021.jpg 20070625144043.jpg
この辺は真面目に?ゲイ関係のパレード、ゲイカップルですな。


20070625143333.jpg 20070625143953.jpg

20070625143558.jpg 20070625143457.jpg
パレードの様子、意味不明の団体や警察官など幅広い


おもしろかったんですが、正直なところ基本が仮装行列のパレードなので1回見れば(ゲイでない人は)十分かと。毎年欠かさず見ると言うほどではないかと。
土曜日の午前にバークレー市役所近くのBerkeley Farmer's marketに出かける。

20070624145901.jpg
ワンブロックを歩行者天国にし、オーガニックの食材が小さいテントに並ぶ。農家、生産者の直売マーケットらしい。

20070624150141.jpg
曜日によって場所が違うらしい。

20070624150311.jpg
野菜、果物、肉、魚、花、チーズ、デリなど新鮮な食材。多くの店で試食を行っているので試食しながら品を選ぶことが出来る

20070624150521.jpg
奇妙な色と形のトマト


20070624150648.jpg
イタリアの高級食材生ポルチーニ茸を発見。$30/1ポンド た、高い・・・ しかし1/4ポンドほど購入、家に持ち帰ってさっそく天ぷらに。ん・・・高い割に椎茸の天ぷらと大差ない。 OTL


20070624151349.jpg
ここのチェリーはこちらに来て食べた中で一番の甘さ。アプリコット、桃など果物を試食した限りではさすがオーガニック、レベルは高い。

本日の購入品、ポルチーニ、花、チェリー、桃、アプリコット。
娘がシカモア幼稚園のサマースクールに通って一週間。
友達も出来たみたいで親としては一安心。

今日も娘を幼稚園に送って行った時のこと幼稚園の先生から、
「お子様から聞きましたけど、マジックなされるんですか?」
私「ええ、少しばかり」
先生「今度幼稚園でやっていただけないでしょうか?」
と頼まれ「ええ、いいですよ」と安請け合いする。

よく考えたら、幼稚園児相手にこてこてのスライハンドとか使えないしどうしよう・・・

20-30人相手だとテーブルホップというよりサロンだよなあ・・
ばりばりのカードコインなら出来るけど、サロンのもちネタって全然ないぞ。どうしましょう・・・

さっそくネットで検索、子供受けしそうな手品の情報収集。

ピエールとか前田知洋氏がやっていた、ピーナツバター&ジャムイリュージョンで最後にジャム塗ったパン出せばうけるかなあとか
 
ピーナツバター&ジャムイリュージョン

シルク トゥー エッグとか白紙をヒンバーワレットで紙幣に変えてそれからビジビルにつなげようかとか。

ビジビル


とりあえずシルクも、ワレットも全然ないので明日Misdirectionに買いに行かねば。



Bill Switchで検索していたら、折らないBill Switchを見つける。
これ、すごいな。ビジビルよりこちらの方がほしいんだけど日本円では難しいらしいしこれは見送りか。


The Juan Hundred Dollar Bill Switch
FC2ブログからダウンロードしたテンプレートに不具合があり、今までコメントが投稿できませんでした m(_ _)m
修正しましたので正常に投稿できます。
サンフランシスコはお祭り、フェスティバルの類が多い。
昨日は半世紀以上の歴史ある、イタリア人街として知られるノースビーチ恒例のフェスティバル、イタリアン・テイストのノースビーチフェスティバルに出かけた。
イタリア人街のワシントンスクェア公園周りでお祭りが行われ、いくつかの通りを歩行者天国にして、コンサート、ピザ投げパフォーマンス、露店が開かれた。

20070618051205.jpg
サンフランシスコ北側にあるノースビーチ

20070618051425.jpg
メイン会場のワシントンスクエア、後ろの塔はコイトタワー

20070618051603.jpg 20070618051825.jpg
周りの通りは人でいっぱい。まるで新宿か池袋の駅のような混雑ぶり。

20070618052208.jpg
ピザ投げパフォーマンス会場のGreen ST会場。


20070618052704.jpg  20070618052753.jpg
ピザ投げパフォーマンスは世界チャンピオンらしい。時間になっても現れず、会場スタッフに「何時から始まるの?」と聞いても「そのうち」としか答えない。時間にルーズなアメリカ人らしいというか・・・30分遅れでようやくチャンプ登場。ピザ生地をいくつか練り上げる。

20070618053134.jpg  20070618053239.jpg
ようやくパフォーマンス開始

20070618053407.jpg  20070618053436.jpg
ダブル、トリプル投げ さすがチャンプ


20070618053557.jpg  20070618053639.jpg
目隠しをしたままでのパフォーマンス

20070618053834.jpg
客席の近くまでやってきてピザ回し、その後客席に向けてピザ投げ!!

20070618053906.jpg
こっちにも飛んできました。さわると結構重くて大きい。



20070618054045.jpg
別会場では路上のアスファルトにクレヨンで絵を描くパフォーマンスも。


20070618054141.jpg 20070618054211.jpg
とてもクレヨンで描いているとは思えない出来。

その後、その辺のイタリアンレストランで食事。リゾットが美味。
あちこちのレストランではパティオを開放してオープンデッキでみな食事をしていました。


来週はいよいよサンフランシスコ最大のお祭り、ゲイパレード
本日はいよいよ運転免許の実地試験。DMVにマイカーを持ち込んで、実地試験にパスすればようやくカリフォルニア免許交付。

まあ、毎日車乗り回している自分にとっては楽勝。。。



のはずが。。。




落ちました。。。 ○| ̄|_




たった一発のCritical errorで。
それ以外の項目はパス(エラーは9点、15点以内なら合格)

試験項目は、運転前の車体チェック(オールOK)
手旗信号(右左折、ストップが出来なかったので1点減点)
実地走行(市街地のみ、高速はなし)

駐車の時に
試験官「バックで駐車してみて」
私「(縦列駐車かいな)ほいほいと」

試験官「もうちょっとよせて」
私(ぎりぎりまでよせるんかいな、じゃ縦列みたいに切り返してと)
試験官「バックストレート」
私「はあ?何言ってるの?結構バックしたけどどこまでバックすればええんかい? 」
と10mぐらいバック
(相手も早口になってきているので、言っている意味がわからずこの辺でこちらはパニック、よっぽど車を降りてやろうかと思ったほど)

ドンッ(バンプを乗り越えた音)

これでアウトですわ。どうやら試験官がバンプに乗り上げた音を縁石にこすったと思ったみたいで一発で終了。

終了時「あんたの説明の仕方がようわからんかった。そもそもバックストレートならそういう風に説明するべきだろう。こっちが英語がプアなことは試験開始時に説明しただろうが。なぜもっとわかりやすく簡潔に説明出来ないのか」

とクレームを出しても後の祭り。


日本と違って、試験官は親切でもないし、ゆっくりしゃべれといっても全くわかろうともしない。。運転技術があってもこればっかりは運できまるみたいです。
2回目の試験は来月。

20070616023647.jpg
チェックシート
バークレーまわりでおしゃれな通りの1つ、4th Street
バークレー大からかなり西側の4th street沿いで倉庫跡地にに店が固まったらしい。
人気スポットらしいけど、実際に行ってみると100mぐらいの道に店が集まってるだけでそれほどリピートしようという気にならない。週末は混んでて駐車場のスペースも厳しいし。
この辺ではベイエリアベスト100レストラン常連のO Chameとかシェパニーズのシェフが始めた店のeccoloぐらいしか使いそうにないなあと思っていたら、この通りでアイスクリーム屋を発見。

20070614033707.jpg  20070614033856.jpg
Sketchの外観 奥では大量のダークチェリーの種だしをやっている。扉には雑誌掲載されたポスターが。そうとう有名店らしい。

ここでキャラメル、ラズベリー、アプリコットのアイスクリームを購入。

20070614033908.jpg
キャラメルアイス、プラカップに入っている。


これがどれも甘さ控えめで後味すっきり。しかもなにかわからないけど複雑な隠し味が入っているような感じ。うちの近くの31とかColdStoneとは明らかに格が違います。

あまりにおいしいんで店長とお話。できるだけ砂糖を使わない、季節のフレーバー、有機果物を使うよう心がけている、2,3日でいくつかの種類を入れ替えるそうな。

うちのとなりにこんな店があったら毎日でも通いそうだ。。。
日本ではクリスピー・クリーム・ドーナツというのが人気で週末になると1時間や2時間の行列はざららしい・・・

妻の友人もはまっているそう。そんなにおいしいのならトライしなくては。
さて、クリスピー・クリーム・ドーナツの本場といえばアメリカ。そこでうちのちかくに店があるか探してみましたよ。
クリスピー・クリーム・ドーナツ
なんだ、うちのちかくのPinoleに店があるじゃないか。というわけで早速GO!!

20070614024757.jpg
店の外観

20070614024825.jpg
何種類かのドーナツがディスプレイ。


20070614024913.jpg
日本で大人気というのが信じられないほど店内に人がいません!! 昼時だけど行列どころか客さえも1人もいません。もちろん店員もやる気なしです。


20070614025226.jpg
Whole glazed Wheat というものを頼んで見たんですが、あま~い by 安達祐実のダンナ

若干ふわふわ感があるもののそれほどミスドのドーナツと違いがあるとは思えません。こんなに甘いの食べてたら即糖尿病になりそうだなあ。これに何時間も並ぶ気持ちがわかりません・・・


ちなみにお持ち帰りのチョコカスタードドーナツ、箱に暖めろと書いてあったのでレンジでチンしてみました。

推奨の8秒加熱・・全く暖かくならない。
次に30秒ほど加熱・・・

えっっと・・・なにやらドーナツが変形してスライムのような感じなんですけど。
果敢にトライ。歯ごたえがぐにゅぐにゅしてドーナツと格闘しているとも思えません。おまけにカスタードは加熱しすぎてマグマのようです。
恐るべし。。クリスピークリーム


ラスベガス、サンディエゴ、ロスと回った1週間の旅行も終了。
ロスからサンフランシスコまで戻る。
車のメーターを見たらこの1週間で2500km走破。どおりで疲れたわけね~。サンディエゴの気温は高くなかったけど(20℃)日差しが強かったので日に焼けた~。ちょっと風呂に入るのが痛いというおみやげつき。
シーワールドを後にして一路ロサンゼルスに向かう。
今日の宿泊はダウンタウン、リトル東京そばにあるニューオータニ。夕食まで少し時間があったのでリトル東京を散策する。アメリカには日本人街が3つあり、それぞれサンフランシスコ、サンノゼ、ロスにある。なかでも最も大きいのがここロスのリトル東京らしい。

20070613035017.jpg
ニューオータニそばのウェラーコート。各階に日本食レストラン、スーパー、酒屋がある。

20070613035026.jpg
紀伊国屋書店。サンフランシスコのより大きい。

ニューオータニの裏にファミリーマートという怪しげなコンビニ見つける。ビール、水、つまみ売っていて便利だけど、エクスタシーとかおいてる。これって脱法ドラッグじゃないの??

ジャパニーズビレッジにて「喜市場」という居酒屋にて食事。カリフォルニアロール、揚げ出し豆腐が美味。


20070613035032.jpg
ロスのビル街 さすがサンフランシスコより都会だ。

リトル東京から100m離れるとゴーストタウンであまりに治安が悪そう。
ほとんどの店のシャッターが降りてて知らずに足を踏み入れたら犯罪に巻き込まれそう。
サンディエゴといえばシーワールドというくらい有名な水族館。
中でも巨大なシャチのショーはここしかないそう。
前日、TVのディスカバリーチャンネルで凶暴なシャチがアシカにかみついてぶんまわしていたから、よくこんな巨大で凶暴な獣を調教できると思う。
20070613034535.jpg
シーワールドの巨大駐車場。広すぎて帰りの車のピックアップは確実に迷います。

20070613034928.jpg
平日だというのに混み混み。

20070613034948.jpg  20070613034955.jpg

20070613035000.jpg  20070613035005.jpg
いるかの3倍以上はあろうかとおもわれるシャチの大迫力のショー。ジャンプするだけで水しぶきがすごい。ただ芸自体は少なめ。

その後スプラッシュタイムとなり客席に向けてシャチが水をぶっかける。

20070613035010.jpg
これSOAK ZONEと書いてあるいすに座ってる客はかなり濡れます。特に中央部はせり出しがあるので車いす席までしっかり水かかります。最前列なんか座ってるとそのかかりぐあいは半端じゃない。また、アメリカ人も水かけられてむしろ喜んでるように見えるんだけど、マゾなのか???淡水ならともかく海水かけられると後で塩ふいて大変だと思うのだが・・イルカショーでもスプラッシュタイムがあったのでアメリカ人はどうも水をかけられたいらしい。。。日本人の感覚だとショーとしては邪道だ。。。
ただシャチのショーは見ておいて損はないけど、水族館の値段としては日本人の感覚だと高め($57/1人)


ラスベガスではほとんどバフェだったけど、サンディエゴでは食事を何にしよう?ブログをいろいろあさった結果、サンディエゴではNo.1と噂のOTA寿司に行くことにした。イチローもサンディエゴで試合があったときにこの店に訪れるそうだ。

20070612041729.jpg
店の外観、あまりの地味さに「失敗したかな」と思う。

店内は激混み。人気店らしい。早速刺身盛り合わせを頼むと・・・
20070612042021.jpg    20070612042054.jpg

あまりの雲丹のうまさに身震いが 

雲丹だけ単独で追加しました。こんな雲丹を食べたのは北海道以来。東京でこれだけの雲丹を食べようと思ったら銀座まで行かないとないのでは?みょうばん、保存剤がまったくなくとろっとして新鮮です。さらにトロ、その他の刺身もおいしい。
カリフォルニアでこれほどの寿司屋に出会えるとは・・・

店員さんに「雲丹が異常においしいのですが」と尋ねたところ
「この辺では雲丹がとれるので、サンディエゴの雲丹とサーモンは日本よりおいしいですよ」とのこと。

うちの近くにこんな寿司屋があったら毎週通い詰めてしまいます。
4日目はラスベガスを脱出して一路サンディエゴへ。
目的は次の日にシーワールド(特にシャチのショー)を見学するため。

ずっとベガスの砂漠の中だったので海がみたいと海沿いのホテルを予約することにする。ただ、サンディエゴはホテル料金が高い。いいとこだと1泊3万から4万円はざら。なのでわりかし手頃なHoliday Inn SAN DIEGO-ON THE BAY に泊まることにする(それでも2万円もしたけど)
20070612040827.jpg



口コミ情報はYelpかTripAdviserで調べるけど、このホテルの口コミ情報では恐ろしく周りの騒音がひどいと書かれていて危惧していた。が、実際に泊まるとそんなことはなく割と静かだった。ここは湾に面しているのでかなり眺めがいい。内装は・・・まあHoliday Innだからそれなり。


20070612035803.jpg    20070612035854.jpg
部屋からの湾の眺め 航空母艦と帆船が見える。

20070612035931.jpg
潜水艦も見える。


20070612040319.jpg   20070612040356.jpg
窓からの夜景

ここは無線ネットも無料なので使い勝手がいい。
3日目の夜はトレジャーアイランドホテルでMystere ミスティアの鑑賞。ここも予約代行業者を通じて良席を確保。前から8列目のやや右より中央。

20070612032002.jpg    20070612032030.jpg
ホテル内のミスティア劇場とシルクドソレイユショップ。

内容は棒登り、トランポリン、空中ブランコ等アクロバットが中心。オーと比較して客いじりの演出がかなり多い。客にバケツ3杯分のポップコーンぶちまけたり、水鉄砲で撃ったり。

アクロバットは舞台の高低を広くとる演技が多い。

シルクのショーだけあっておもしろいし、見て損はない。が、期待の割には・・・S級の演技を見たってかんじがしない。A級の演技を複数人がやっているという感じで。フィギュアスケートにたとえていうなら、ずばっと1人誰か前人未踏の5回転ジャンプをこなすってわけでなく5人がそろってトリプルアクセルを行う感じ。それはそれですごいんだけどおなかいっぱいにはならない。もう一回みたいかといえば微妙なところ。これなら劣化版なら日本に持ってきても出来そうだし。
そう考えるとオーと比較するとオーは水上舞台という特殊設備を設けないと出来ないのでオーの方に軍配を上げる。

ただうちの子供はばぶーちゃん(子供のクラウン)が気に入ったのでオーよりこちらの方がいいといってました。好みの問題?

ラスベガス3日目は世界でもっともコストがかかっているとされるWynnに宿泊、ちょっと奮発してTowerSuiteの55階ストリップ側に部屋を取る。

20070612024917.jpg   20070612025321.jpg
外観は薄っぺらい扇形。内装は茶色をベースにシックかつ高級感あふれる内装。

20070612025812.jpg    20070612025539.jpg
部屋の薄型液晶TVとベッド

20070612025635.jpg    20070612025739.jpg
パウダールームとバス、バスはベラッジオのより大きい。

20070612030104.jpg
部屋からのストリップ側の夜景。正面ホテルがトレジャーアイランド。窓を大きくとってあるので夜景が大変きれい。もしかしたらトレジャーアイランドの海賊ショーがみれるかとがんばったがさすがに距離がありすぎて無理。

20070612030204.jpg
バフェの入り口。かにに関してはベラッジオより上。全般にベラッジオよりも内容は上。ただし同様に混むので早めに食事時間をとるのがおすすめ。

ベラッジオと比較するとさすがに2年前に出来た新しいホテルだけあって
質感、高級感、バフェ内容ともにベラッジオを凌駕している。ただ無料アトラクションのレイクオブドリームがただ湖をレーザーで照らすだけなので面白くも何ともない。どっちを選べといわれたら、ベラッジオのレイクビューの部屋をとるなあ。
なおこちらのタワー側のフロント(スイートフロント)では日本人のスタッフもいるので英語が出来なくても大丈夫です。
ラスベガスの昼間は案外時間をつぶすのが難しい。
ショーはだいたい夜からスタートだし、せいぜいプールにつかってるぐらい。その中でマジックショーのいくつかは格安でのアフタヌーンショーがある。

リックトーマス、ダークアーサー、マックキングなど。
日本の友人にいわせると「マニアならマックキング行くでしょ、面白いし」とのおすすめ。ところがこちらは英語がわからない子供を連れているのでマックキングを蹴って、ホワイトタイガーが出るリックトーマスを選択した。

20070612021845.jpg
場所は街中ストリップ通りから離れたOrleansホテル。
会場はかなり安っぽい会場で、500~600人ぐらいの収容キャパに50人ぐらいの客しか入っていない。

内容は、鳩だし、シルク、リングのスライハンドからイリュージョン、虎だしの60分のショー。
感想は・・・うーん、スライハンド部分がリングしかみれる物がないってどうなんでしょう?ダブは引きが下手すぎる・・そもそも他のショーにみられるベガス特有の華やかさが全くないのは致命的なところ。格安だからしょうがないにしても、音響の大きさとか、ダンス部分をもっとまともにするとか改善すべき点は多々あると思うけど。
これじゃ虎マニアにしか勧められない。いくら安いといってもねえ。。。

やっぱりマックキングにすれば良かった・・・(-_-)
ラスベガス大全によるとラスベガスから近い割に超一級の名所であるとのこと。
確かに街から結構近い。車で20分ぐらいの場所。 地図

ベガス3日目は昼間が暇だったのでレッドロックに出向くことにする。

20070612020418.jpg
道も広くて走りやすい


20070612020509.jpg    20070612020553.jpg
かなり雄大な景色。ここ見ればグランドキャニオンまで行く必要ないんじゃ・・・何たってただだし、時間にして1時間もあればベガス街中から行って帰ってこれるし、コストパフォーマンス大です。

ラスベガスといえば、カジノ、テーマホテル、グランドキャニオン。
ベガスまで行ってグランドキャニオンに行かなきゃ画竜点睛を欠く。
ということでベガス2日目はグランドキャニオンツアー。
ベガス近くの空港から小型機でグランドキャニオンまで飛行しポイントを2カ所バスで見るツアーに参加。人工の極地であるベガスの近くに自然物の極地であるグランドキャニオンがあるというのはおもしろいところ。もちろんキャニオンは世界遺産です。

20070611151403.jpg
こんな飛行機に乗って移動。30人乗りなので割と大型らいいけど結構揺れた。

20070611151554.jpg    20070611151615.jpg


20070611151645.jpg    20070611151705.jpg
ビューポイントからのグランドキャニオンの景色


20070611151920.jpg    20070611151942.jpg
谷にはコンドルの姿も。コンドルが飛翔する姿を見れるのは珍しいそうだ。

で、ぶっちゃけ感想をいうと。。。
え?これだけ??グランドキャニオンってもっと雄大な景色じゃなかったの?半日つぶして飛行機に乗って1人$2百数十かけてこれじゃ割に合わない。。。これならシルクのショー見た方がよっぽどパフォーマンスいいよお。わざわざお金かけて行くよりベガス近くのレッドロックキャニオン見れば十分でしょ。

今回の旅行の主目的がラスベガスでシルクドソレイユのショーを見ること。ランスバートンのマジックショーは昨年見たので今年はシルクドソレイユに絞る。ベガスでのショーはいくつかあるんだけど、
芸術性豊かな  O オー
アクロバット豊富な Mystere ミスティア
機械と人との演技の融合  KA カー
が人気らしい。
シルクの日本公演(キダムとかドラリオン)とかに比べると結構チケット代が高い($150/1人) 日本でのシルクのショーを見たことなかったので高い代金払って外してもいやだったのでアクロバット豊富で子供でも楽しめそうなミスティアに見るのを絞る。(オーは芸術性が高いので子供には退屈な場面もあるかもという懸念から)

と、思ってたんだけどせっかくベガスに行ってベラッジオに泊まるんだったら1番人気のオーも見ておこうとオーも予約。(宿泊者はいい席が割り当てられる)ホテルでネットで直接予約出来たんだけど出来ればいい席で見たいから予約代行業者を通し、かなりいい席を押さえる(中央からやや左よりの3列目ウェット席)

そんなには期待してなかったんだけど・・・・・
これが見てみてびっくり。いや~一遍でシルクのファンになってしまいました。床が上下に稼働するプールステージ。プールになったり、普通のステージになったり。ラウンドした稼働ホリゾント幕、稼働吊り下げ。だてにステージセットに200億円もかかってません。それになにが驚いたかっていうと、舞台上に豪雨を降らせるスケールの大きさ。水煙でステージがよく見えない場面も。
いうほど退屈する場面もなくしっかり楽しませてもらいました。
もちろん終演後みんなスタンディングオベーション。さすが本場のショーは違うなあ・・・


20070611145733.jpg    20070611145755.jpg
オー劇場                       シルクドソレイユショップ

20070611145815.jpg
 開演前クラウン


Barstowから170mileでラスベガス到着。去年はロスからベガスに来たのでそれに比べると距離が短いので運転も楽。
ラスベガス初日と2日目はBellagio Hotel(ベラッジオ)に宿泊。
Wynn,ベネチアンと並ぶベガスでは高級ホテル。

20070611103149.jpg    20070611103211.jpg

去年、ラスベガスに旅行したときはミラージュに宿泊したが、ストリップ通り沿いの部屋だったので火山噴火のアトラクションが部屋から見えて面白かった。ベガスの無料アトラクションNo.1といえばベラッジオの噴水ショー。この噴水ショーを部屋から見たかったのでベラッジオの部屋はLakeサイドビューをとる。
20070611103627.jpg
眺めがいい。真正面に見えるのはParisホテルのエッフェル塔・・・

20070611103758.jpg    20070611103923.jpg
音楽に合わせての噴水ショー。12時から8時までは30分ごとのショー、夜8時から12時までは15分ごとのショー。これがすごい迫力で、さらに音楽にあわせて噴水のパターンが変わるので見ていて全く飽きない。ベガスに泊まるなら是非ベラッジオのレイクサイドビューの部屋をおすすめします。向かいのParisとかプラネットホテルからでも噴水ショーが見れるんだけどベラッジオは噴水の曲がTVのchで流せるので曲をじっくり聞きながら噴水ショーが観戦出来ます。

20070611104248.jpg    20070611104311.jpg
ライトアップされた噴水もこれまたきれい。。。

20070611104617.jpg    20070611104636.jpg
部屋からの眺め。真正面はParisホテル、左はフラミンゴホテル。街全体が巨大なパチンコ屋のようですな・・


20070611104929.jpg
ベッド

20070611104952.jpg    20070611105012.jpg
バスタブも深くてきれい、シャワールームが独立してあり。

20070611105219.jpg    20070611105256.jpg
バフェはかなり人気があるのでDinnerは7時までに入らないとかなり待たされます。かにが結構いける。2日目はかにしか食べてません(^^;)

部屋からの噴水ショー観戦の満足度が高いので次にベガスに旅行することになってもここに泊まるでしょう。ただ週末は平日に比べて宿泊料が軽く3倍に跳ね上がるので週末はこれなさそうだけど。。。
あと不満点はプールの作りが昨年泊まったミラージュに比べて平凡で面白くないことかな。部屋の内装、バフェの質は高い水準です。
先週1週間旅行だったので少しずつ旅行記を書いていく。
一挙にベガスまで行くには遠かったので(1000km)途中Barstowで泊まる。

ネット予約でBestWesternにしたけど3つ星なのに安っぽくてこれが失敗。まるで場末のモーテル。これで$100もとるんじゃ詐欺。周りのホテル

実地でみるとRamadaかHolidayInnがしっかりしている。。。
もうチェーン店でもBestWesternは避けてHolidayInnを使うことにしよう・


| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。