Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一般的に米国の工業製品は安かろう悪かろう。
日本の製品の質に慣れているといらいらすること多しです。
もうね、工業製品は日本人に任せて米国では
工業製品を作ることを禁止して欲しいぐらいです。


一例をあげると・・・
研究に使うためににサランラップ(ラップフィルム)が必需品だったりします。
rap1.jpg

上が日本から持ってきたクレラップ、下が米国のスーパーで買ったラップ。


rap2.jpg

こんなに引っ張っても米国のラップは伸びるだけで切れません。


rap3.jpg

で、結局はさみで切る羽目に。著しく使い勝手悪い。


rap4.jpg

もちろん日本のラップは少しの力でスパーンというかパリーンってな感じでスムースにカット可能

同僚に「米国のラップは質が悪いぞ(>_<)」と文句言ったら
「いやあ、それは危険防止のためにラップのカッティングブレードの
切れ味を落としてるのさ」とのたまった。


rap5.jpg

ならばと、日本のラップを米国のラップの上に置き、
米国ラップのブレードでカットしようとすると


rap6.jpg

何の問題もなくスムースにカット!!!
要は単にフィルムの質が悪いだけでしょ!!

米国で生活する方はラップだけは日本から持ち込んだ方がいいです。
でないとかなーりストレスたまりますよ~



ラップ
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報


| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。