Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宿泊は、八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里
去年の8月に出来たばっかりの新しい宿でダッシュ村のように広大な敷地に里山を模した古民家、小川、畑を配置して古き良き日本を感じさせる宿になっている。

20070324162505.jpg
門構え

20070324163710.jpg
フロント

20070324164342.jpg    20070324164404.jpg
敷地は田舎の風景のよう

宿泊は、露天風呂がついた「離れ 竹ぶえ」 まるで古民家のよう。

20070324164725.jpg
離れの部屋の露天。ちょっと狭いがいい感じ

食事は海鮮しゃぶしゃぶか、溶岩焼きから選択。レストランでいただく。ここで問題発生。宿泊客が多いので海鮮しゃぶしゃぶの席が用意できないと宿側から。
そんな大事なことは予約時からいっとけと。こちら側に年寄りがいるので溶岩焼きは困ると主張。4人掛けの椅子なら用意できると言われたのでそれで我慢。しかし実際に案内されたのは6人掛けの椅子??
ハードに比べてサーブなどのソフト面がめちゃくちゃ。
仲居さんも20代の若者が多く、機転が利かない、サーブがめちゃくちゃなど不慣れな面が多く老舗旅館の手厚いケアはみじんも感じられない。

20070324183634.jpg
海鮮しゃぶしゃぶの献立。これで1人前。すさまじく量が多い。

20070324183818.jpg   20070324183852.jpg
しゃぶしゃぶの具材。伊勢エビ、タコ、金目鯛、鯛、蟹、とこぶし 質も割と高い。

20070324184142.jpg   20070324184211.jpg
大浴場 杜の湯                   露天風呂

大浴場は広く、いろいろな種類の湯が楽しめる。木の香りが心地よい内風呂、露天風呂、露天檜、寝湯、打たせ湯、壺風呂。
特に気に入ったのが寝湯、薄暗い部屋で寝ながらぬるめの湯につかる。かなりリラックスできる。まさに癒し

20070324184936.jpg   20070324185109.jpg
寝湯(静かの湯)とその天井

洗い場、内湯、露天と独立していて広く、できてから新しいので木の香りがかなり漂う。高レベルの日帰り温泉施設と比較しても負けないほど温泉施設は充実している。


温泉、食事、施設とレベルは高いがソフト面では従業員のレベルが一部居酒屋のバイト以下であり教育が行き届いていない。カジュアルに楽しむならいいが典型的な温泉旅館を期待して行くには勧められない。
伊豆で露天付き離れが3万/1人 以下なのでコストパフォーマンスは高い。


翌日温泉を後にして熱海経由で帰宅。途中網代のひもの銀座で金目鯛とあじの干物を購入。熱海のMOA美術館に立ち寄り尾形光琳、俵屋宗達の美術品を鑑賞。MOAはかなり広くて見応えアリヒット。サンフランシスコのSFMOMA美術館よりよっぽど見応えアリ。


20070324192056.jpg
石山ひもの店 楽天にも出店しているらしい。

20070324192233.jpg
MOA美術館。内部はやたらめったらエスカレーターが長い(200m)
スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪ - ジャンル : 旅行

日本に帰ってきて早速風邪を引く(T_T)
人混みはつらいよ・・・
アメリカでは風邪ひかなかったのに。

日本滞在中に桜が見たかったので、伊豆旅行を企画していた。
プランは・・・
通常東京あたりで桜が咲くのは3/20ごろ、満開がその1週間後ぐらい
なので伊豆はそれより1週間ぐらい前で3/20頃が桜の見頃だろうと推測。

メインプランは伊豆高原桜の里と高原駅からの桜のトンネルで桜見物、
お宿は伊豆高原まわりでのチョイスということで1月にニッポン旅旅ショーで放映されていたきらの里を選択。
(これだけは人気旅館なので1ヶ月半前から予約していた、そのために桜の見頃の推測が難しかった)

家族と両親を引き連れて埼玉から出発、圏央道から八王子経由、中央高速、東名高速沼津IC、中伊豆経由で修善寺で昼食、中伊豆から東伊豆というプラン。

9時に家を出発して、12時半頃修善寺に到着。蕎麦の名店で知られる朴念仁に向かう。
店に到着すると・・・すでに蕎麦屋売り切れ・・・
???11時開店で1時間半で売り切れる蕎麦屋って・・・人気ありすぎ・・
仕方ないので近くのの独鈷そば大戸に向かうが長蛇の列・・・
ここもあきらめ禅風亭なゝ番に向かう。
ここはちょっと並んだが5分ぐらいであっさり入れた。薬味用に生山葵月いてくるのが面白いですな。

20070324060323.jpg    20070324060531.jpg
修善寺 独鈷の湯                   修善寺

修善寺から近くのわさび店の遠藤わさび店に向かう。

20070324060603.jpg    20070324061142.jpg
えーっと・・わさびの自販機って??さすが修善寺

わさび漬けを買って伊豆高原さくらの里に向かう。

20070324061352.jpg
さくらの里は大室山の麓にあってさくらの名所なんですが・・・
さくらがぴくりとも咲いてません!!
(ソメイヨシノは全然だめ、河津桜は葉桜)
伊豆って温暖で東京より開花早いんじゃないの? これじゃむしろ遅いくらい。
伊豆高原駅の桜トンネルもつぼみすらふくらんでいない・・・
何しに伊豆まで来たんだろ _| ̄|○

がっくりきつつ、城ヶ崎海岸まで吊り橋を見に行って宿に向かう。

20070324061958.jpg    20070324062018.jpg
門脇吊り橋                      城ヶ崎海岸

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

これからサンフランシスコ空港に向かって出発。
ビザの切り替えで一時帰国です。

ふぅ・・・
飛行機に乗ってる時間ながいんだよねぇ・・
どうやってひまつぶそう。
せめてエコノミークラスでもPCの電源使わせてくれたら
マジックのDVDでも延々とみてられるんだけどなあ。。。。
Japan Centerを歩いていたら不思議な集団と遭遇。
20070317212024.jpg

なんのコスプレ??と思いつつ後をつけてみることにする。
近鉄モールを抜けJapanTownの広場まで向かう。

20070317212320.jpg
いましたよ。広場に。
セーラー戦士軍団が!!

しかし今日は隣の都ホテルでコミケをやってるわけでなし。
趣味? 新手のキャッチ? パフォーマンス?
様々なはてなが頭によぎりましたが、彼女らはセーラームーンの曲をかけて広場の舞台で踊り始めましたよ。

20070317212741.jpg   20070317212759.jpg
 瞳は~いつ~も~ジュ~エル~  ボディにまとうラメ&チャーム♪

20070317213122.jpg
プリンセスセレニティまで降臨しましたよ。
ん??? 前にいるセーラームーンより後ろのセレニティの方が腕が太く見える 
(つд⊂)ゴシゴシ  ・・・遠近感おかしい・・・

こ、これはただのデブ 銀水晶の影響で時空がゆがんだか~

彼女らは寒かったと見えて2曲踊ってあっけなく終了。
あ、なんでコスプレパフォーマンスしてるか聞くの忘れちゃった。やっぱり春だったからか??


20070317214100.jpg
愛野美奈子らしい・・アルテミスがいなけりゃわからんな~(^_^;)

サンフランシスコで日本の物に触れようと思ったら、Japan Town。
100年前のサンフランシスコ地震の後に、ここに日本人街ができたそうな。
jcmap1.jpg
この辺

20070317204204.jpg    20070317204316.jpg
Japan Town広場 日本人街とはいえ異国の雰囲気

20070317205321.jpg   20070317205402.jpg
もう咲いている桜もある。今年の桜パレードは4月22日。桜祭りはサンフラン3大祭の1つ。パレードにはコスプレ軍団も出没するらしい。

20070317205752.jpg
Japan Townの中心は、JapanCenterで都ホテル、近鉄モール、紀伊国屋ビルが隣接して建っている。去年近鉄がモールとホテルを米系の不動産開発業者に売却したために日本人街が消滅するかもしれないと一時騒然となった。


20070317210448.jpg   20070317210510.jpg
近鉄モール。飲食店が多い。寿司、鉄板焼き、和食レストラン等

20070317210521.jpg
洋食屋(On the bridge)日本の漫画を多く置いてるので食事がてらよく利用する。

20070317210842.jpg   20070317210859.jpg
紀伊国屋ビル。1階は旅行代理店、ビデオ屋、雑貨屋、美容室など。
微妙な髪型の注文を英語でする自信がないためにいつも散髪はここでしている(^_^;)
チップ代まで入れると日本よりちょっと高い。

20070317211300.jpg
2階は紀伊国屋。


20070317211346.jpg   20070317211409.jpg
週間漫画は航空便で来るので日本より1-2日遅れだけ。月刊誌は船便なので3週間遅れ。腐女子向けの雑紙もある(^_^;)

;゚д゚)<サンフランシスコは8人に1人がゲイらしいよ

                                 Σ(゚Д゚;エーッ!!多すぎ!!


;゚д゚)<でもってバークレーはレズのメッカらしいよ

                                 Σ(゚Д゚;エーッ!!百合族!!


;゚д゚)<とどめに市長は不倫でアル中らしいよ

                                 Σ(゚Д゚;エーッ!!東国原以下


テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

赴任に際して最も困ったことを思い返してみると・・・・
「入国拒否をくらったこと!!!!」

海外赴任が決まったとき、赴任するのはビザがいることも知らず、
「ま、人事部の指示に従えばいいし、人事も外部にコンサルタント契約してるらしいしな」

と気楽に考えていた。それが裏目にでようとは。。。

人事の指示によると、取得しやすいBビザを大使館で取得して入国してくださいとのこと。ま、そんなもんかーと思ってたんだけど。

今でこそビザに関して独力で調べたので詳しくなったからわかるけど、
普通海外赴任でBビザ(短期商用ビザ)ってあり得る?
一応うち東証一部上場企業で輸出企業なんだけど、Bビザで赴任してくださいって・・・
海外に恥さらしてるのと同じ。
製品だけでなく恥まで輸出してどうするよ!!

いやねえ春から入国のために、とりあえずBで入って機を見てE(投資)ビザかH-1B(技術)ビザ
もしくは協力会社にDS-2019とってもらってJ-1(交換留学)ビザで入国ってことであくまでB(短期商用)は一時しのぎですよって説明があれば話はわかる。

何も説明なくBで行ってくれ・・・えーっとアホですか我が社は。
海外赴任じゃなくって無人島に流されるのと同じですがな。


最初の入国の時での入国審査官との会話
「えーっと何の目的での入国」 「ビジネス」
「いつまで」   「とりあえず9ヶ月ぐらい」 ここで審査官の顔色変わる
「帰りのチケットは」 「(そのうち買うから)ないよそんなもん」

ここでレッドカード。別室に連れて行かれて銃をぶらさげた審査官から厳しい尋問。
第一声が「すぐ日本に帰れ!!!」 「???」 

( ̄Д ̄;) ガーン

え~なんで入国できんの?大使館面接はあっさりパスしたのに???
もう様々なハテナが頭の中とびまくりですわ。ここで帰されたらまた飛行機10時間も
乗るのやだなあ・・
とか、荷物ももう契約したアパートに送ってるし、スーツケースだけは入国してるしどうやって
とりもどしたらいいんだろ
だいぶパニック気味・・・  _| ̄|○

最初9ヶ月ぐらいいようと思ったけど、年末には帰るし半年ぐらいって言っとこうか、だめなら
せめて3ヶ月ぐらいとか
もう説明するのに必死。こっちは英語得意でないのに向こうは強圧的にしゃべってくるし
よけい聞き取れんちゅーの。

なんとかビジネスマンだっていうことを理解させて半年間の入国に成功したけど
疲れたのなんのって。我ながらよく入国できたなあ・・ひょっとして奇跡?  C= (-。- ) フゥー


「お宅の言うことを聞いて入国しようとしたら入国拒否食らったぞ」
と人事部にクレーム出すも放置状態。さすがに我が事業部長は私に同情してくれましたが。
その後ビザについて調べまくってわかったこと。

「このままBビザの状態ではいけない」(入国を繰り返すうちに必ずいつか入国拒否をされる)

こちらでの仕事をストップさせて1週間ぐらいビザについて調べまくりましたよ。
コンサル雇ってるんだからほんとは人事部の仕事なのに人事部が全くあてにならない。

ビザをきちんとしたものに切り替えてくれと人事部に交渉。
(ここでも一悶着あったのですが・・米国支社と本社で仲悪いから、H-1BやEはだせないとか)
なんとか協力会社にDS-2019を取ってもらってJ-1ビザに切り替える事が出来る予定。

というわけでJ-1ビザに切り替えるために明後日一時帰国です。
(1ヶ月ぐらいは日本にいる予定)

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

カリフォルニアの運転免許のシステムはわかりづらい。

アメリカ連邦政府は、ジュネーヴ条約を批准しているので本来であれば国際運転免許証
だけで運転できるはずである。しかしカリフォルニア州では、「州内に住居を定めた日から10日以内に州政府の発給した運転免許証を取得しなければならない」とある。
アメリカ連邦法と州法が違った場合どちらが優先されるのか?
国際免許証だけで車を運転できるのか、カリフォルニア州の免許証を取得しなければならないのか
現場サイドの判断、何を以て居住者とするのか、どう解釈するのか・・・
全く以てわけわからない。

免許取得の流れは、
SSN(ソーシャルセキュリティーナンバー:戸籍みたいな物)取得→DMV(免許センター)に行って筆記試験、実地試験後免許取得になる。ところがSSNを取るのが申請から取得まで1ヶ月くらいかかるみたいで入国から10日以内に免許取得って絶対無理じゃん。

いろいろ調べたけど、どうもすっきりしない。結果、
・今の私のビザがBビザ(短期商用ビザ)なので「居住者」ではなさそう。
・よってBビザであれば国際免許のままで運転できる。(加州免許必要なし)
・居住者でないのでSSNがとれない。
・居住者でない場合SSNがなくても免許が取れそう。


ということがわかった。今月帰国してJ1ビザ(交換留学ビザ)に切り替えるので次回入国した場合は
必ずカリフォルニア免許が必要になる。J1ビザを取得してからカリフォルニア免許を取るより今
免許を取った方がSSNが関係ないので思い切って先にカリフォルニア免許を取得することにした。


前日はダローのレクチャーで忙しかったけど、なんとかこのサイト(くぱちのサンノゼライフ)で過去問を1時間ほど勉強。
El CerritoのDMV(うちの隣)では日本語で試験が受けられることを確認。
パスポート、国際免許、オリジナルの日本の運転免許を持って準備を整える。
20070315164134.jpg
うちの隣のDMV

20070315164240.jpg
いざ試験会場に向かう。

20070315164330.jpg
DMV内部、市役所っぽい。

20070315164432.jpg
書類を書いて提出。

その後視力試験。ボードのアルファベットを読ませられる。

担当者「パスポートを見せて」             私「はい」
担当者「うーんこれではうけられないねえ。」    私「なんで?」
担当者「I-94の米国滞在許可があと10日しかない。30日以上滞在許可がないと試験受けられないよ。先月だったら受けられたのにねえ~」

○| ̄|_

ということであっけなく終了。取得は来月以降になりました。
果たしてSSNはすんなりとれるのか?免許取得の行方は???
以下その2に続く・・・



テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

今回で米国に来てレクチャー参加は4回目。
正直今までのレクチャラーはそれほど日本で有名でなく、まあはっきり言ってしまえば小物。
今回のレクチャラーは”ダロー”アルティミットアンビシャスカード等で知られる超有名人。
今までのが青銅ぐらいだとしたら今回は黄金聖闘士ぐらい??

めちゃめちゃ人気がありそうなので早めに会場に行くことにした。
会場はサンフランのツインピークス近くのMiralomaPark。
20070314230729.jpg
会場

20070314230813.jpg
開演の1時間前に会場に着くともう10人ぐらいいる。並べられた椅子の数も以前のレクチャーと
比べて2倍以上ある。さすが有名人。参加者がおおいんだろう。
早くついたこともあり前から2列目に座れた。ラッキー。

20070314230914.jpg
開演前30分ぐらいからダロー師が出てきてうろうろしてコミニュケーションをとっている。
気さくなおじさんって感じ。ビデオで見る映像よりは髪に白いものがふえたかな。

で、横に座っていたのがノースリーブで露出度高いヤンキー女(日本のヤンキーとは違うからね)
バタフライカットとかチャーリーパスとかやってたけど(あんまりうまくない)
ダロー師が近づいてきた時、「ダローこれできる?」とフリックムーブ(デック上で1枚返す技法)を
さも自慢するかのごとく挑戦的に見せつけている。

ば、馬鹿か、この女。ダロー師はいみじくも82年FISMカードチャンプだぞ。
まるでヤムチャがフリーザに挑むくらいな無謀な事というのがわかってない!!

師「うん、できないよ」とあっさり。

さすがダロー師。格下は相手にしない。北斗神拳のトキのように流水のような受け答えで気さくさと同時に客あしらいも兼ね備えているのがキャリアを感じさせる。

んで、定刻になってレクチャー始まる。参加者は80人以上でいつもの
レクチャーの参加者の倍以上。さすが有名人だ・・・
失敗例、大げさな例をギャグにして終始笑いでレクチャーは進む。いやこれは米国人好みだわ。
師「演技が終わったら、ギャフカードとかテーブルにない状態が好きなんだよねえ。それを」
師、客同時に「クリーン」

えーっと「クリーン」て会場中が連呼してましたがなんかのギャグでしょうか?
師のビデオ全部見た訳じゃないからわからないなあ。
20070314231303.jpg


技法的には難しい物は1つもなかった。コントロール(ファンに1枚差し込んで閉じるときに
インジョグを作る方法)を知らなかったのでためになった。
3FLYはやっぱり美しい。ソフトコイン持ってないけどこの手順のために
やっぱり買おうかなあ。リラックスした状態でのレクチャーだったために全く疲れずレクチャーというか師の楽しい3時間のショーでした。

20070314231520.jpg
商品売り場も大盛況。人多すぎでテーブルにたどり着けない。

20070314231828.jpg
レクチャーが終わってお茶目なダロー師


レクチャー内容
お札のフォールスカウント
ギャフカードでのジャンピングJ
ロープ結び目落ちる手順
2つ切りのフォーシングデックを使った2人の客のカード当て(ハーフ&ハーフ連結のカードがオチ)
クリヤーバックから客のカードが1枚抜け出る手順
赤と黒(バック版)
3FLY
Pasto Printo(8カードワイルドカード)
スプレッドしたデックを6人の客に見て覚えてもらい当てる手順
アクロバティックロープ(ノットの移動)


DARYL
Real Magic For Real People Lecture
Wednesday, March 14, 2007 7:30 -10:30p.m.

Miraloma Park Improvement Club
350 O'Shaughnessy Boulevard
San Francisco. California

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

アメリカ人って服装がとってもカジュアル。

以前日本から協力会社に訪問したときに、こちらはスーツ姿、
向こうの出席者は見渡すと (・_・ ) ( ・_・)
全員カジュアル。中にはジーンズ姿っていうのもいた。

シアトルでのセミナーに参加したときに
「セミナーだからスーツだよなあ・・・」
と思ってスーツで参加したら、同僚の米国人に
「ヘイ、フォーマルすぎ」って言われたことあり・・・

こちらでは学会でもみんなカジュアル。スーツ姿なんてのは演者ぐらいしかみかけない。。

今協力会社に出向のような形で赴任しているのだが、ここは金曜日は毎週カジュアルデー、
なんだけど・・・
金曜どころか毎日みんなカジュアルじゃん。これ以上カジュアルにしようと思ったらオフィスに水着で来るしかないぞ (^_^;)
むしろ週に一回はノンカジュアルデーを作って欲しいよ。

おかげで日本からスーツ持ってきたけど1回も着たことない・・・
今日久々にジャケットを羽織ったんだけど、足はスニーカー。
以前なら絶対こんなことしなかったけどいまじゃ、「ま、いいっかー」なんて。。。
慣れって怖いね・・・

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

週末は定例のLunchMeeting。本日参加者はいつものメンツ。グレン、ドリアン、ケント、私と他2名。
本日もマルチプルダイアゴナルシフトパームがどうとか、リバースフレンチドロップがどうたらとか
濃ゆーい会話が飛び交う。

マッスルパスでポケッティングを練習してたら、ドリアンから
「ヘイ、そこのShoot Ogawa,元気かい?」とジョークを飛ばされてしまった(^_^;)

ドリアンに見せたのはMMLの佐藤さんから教わったエキストラなしのチンカチンク、
東京マジックの星野さんのコインボックスの手順。どちらも日本の手順なので知らなかったらしく喜んでもらえた。

彼からサイドスチール、パーム等をいろいろ習う。
「セカンドディールの際、全く左親指が動かないように見えるんだけどどうして?」
「ああ、それはこうやってやるのさ」と右親指で左親指をヒットさせ指を押し下げながらディール。
さすが・・
彼に気になっていたことを尋ねる。
「ミスディレクションの店長から聞いたけどジェニングスの弟子って本当かい?」
「ああ、彼からは多くの事を習ったよ。8年前になくなったけどね」
少し寂しげに言う彼が印象的だった。

「これが彼のお気に入りのトリックだったんだよ」とあるカードマジックを見せてもらう。

1枚引いたカード(フォースでない)をデックに入れ、デック上で1枚ずつ示した
4枚のAをテーブルにおく。
テーブル上のAが1枚だけひっくり返って(引いたカードのスート)
デック中からひっくり返ったAが1枚出てくる。テーブルのA中のひっくり返ったカードは引いたカードである。

古典的なマジックだけどいつグリンプスしたかさっぱりわからなかった。さすが・・

「来週日本に帰るから、今度LunchMeetingに参加するのは4月末か5月になるよ」
と皆にしばしのお別れ。日本滞在中におみやげ替わりの新作マジックを覚えねば・・・(^_^;)

テーマ : 手品 - ジャンル : 趣味・実用

休日でサンフランシスコ近郊の高級リゾート地、Tiburon(ティブロン)、Sausalito(サウサリート)に出かけた。
20070311221230.jpg

ティブロン、サウサリートはサンフランシスコのGoldenGate対岸にあり全米でも屈指の高級住宅街らしい。有名人も多数住んでいるそうだ。

Tiburon
20070311221452.jpg
ティブロンダウンタウン

20070311221702.jpg
小さい街で店が100mぐらいしかない。3軒に1軒が喫茶店。多くの人がのんびりと過ごしていた。

20070311221809.jpg
ティブロンからサンフランシスコを望む

街自体が小さすぎてとりたててみるものはない。

Sausalito
20070311222247.jpg
サウサリートからサンフランシスコを望む


20070311222358.jpg 20070311222456.jpg
サウサリート街並 なんだか雰囲気が軽井沢か葉山に似てるような。。。

20070311222703.jpg
レストランHorizonに入って食事。この隣には有名店Scoma'sがある。Scoma'sは量が多すぎるので今回は避けた。

20070311222937.jpg
テラスは海が見える。


20070311223049.jpg
サーモングリルを注文。味はよかったがサーブがめちゃくちゃ。

20070311223221.jpg
その後、GoldenGateまで行って潮風に当たってから帰宅。

テーマ : カリフォルニアライフ - ジャンル : 海外情報

Bertini Revolutionary Coin Technique : Giacomo Bertini (ジャコモ・ベルティーニ)
070311.jpg

基本技法
Edge-Grip Production エッジグリップからビジュアルに1枚ずつコインが出現
PinkyDisplay
PinkyLoad
PinkySteal
Shift Pass
Shuttle Pass
Slide Pass
SlidePassProduction

tricks
Florentine Assembly
Portable Hole
Spellbound
Stand-up Coins Across

GINのメルマガによると、「六人部(ムトベ)氏とふじいあきら氏推薦の全く新しいコインマジシャン」とのこと。ジニー・フォーラムやマジック・カフェでも話題になっているらしいので早速購入してみた。
小指を基点とした全く新しいコインの技法。完全に空手からコインが出現したり
移動する。非常にビジュアルであるがあまりに超絶技法なのでコイン上級者にのみお勧めする。

ハラダホールドは1週間ぐらいでホールド出来るようになったけど、この技法
見せられるレベルまで会得できるようになるのか??
ビデオならともかく実演技では残像が見えるんじゃないか??

ともあれ革新的な技法には間違いないので文句なく10点(但し上級者のみ)

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

ベイエリアでこだわりのスーパーといえば?
Trader Joe's? Whole Foods?
ノンノン グルメも唸る食の殿堂 高級スーパーDraeger's
ここはありとあらゆる高級食材がそろうスーパーらしい。
日本で言えば成城石井か? ということでさっそくこのスーパーに潜入してきた。

20070311003843.jpg
ドレッガーズ サンマテオ店  メンローパーク、ロスアルトスにも店あり

20070311004013.jpg
店の入り口から 思ったより広くない。1階が生鮮食料品、花屋、菓子、ワイン、
2階が雑貨、料理教室

20070311004115.jpg
苺 大粒で色つやがいい。米国に来て初めておいしそうな苺を見た。日本の苺に慣れると正直SafeWayの苺は食べられたものではない・・・

20070311004241.jpg

みずみずしい野菜が並ぶ。確かに新鮮そう。値段のほどは。。。普段自炊してないのでわかりません。壁が黒色を基調にいていて高級そう。

20070311004507.jpg
魚も新鮮。普通のスーパーより種類も豊富。


20070311004733.jpg
圧巻はワイン。何千種類もありそう。しかも1本$900のボルドーまでおいてある。。。買う人いるのか??ぱっと見$50付近のワインが多そう。
今回輸入食材までは調べなかったがかなりの食材が豊富でまさに食の殿堂といった感じであった。
Cultural Xchange 1 : Apollo & Shoot

数年前にウィザードインのショーを渋谷に見に行ったんだけど、内容があまりにアレだったんでウィザードイン系は購入を控えていた。
ただ米国ではShootOgawaの人気は高いのでどんな演技か確認のために購入することにした。

DVD1CULTU-FULL.jpg

Apolloと緒川集人の日米の2人のマジシャンが交互にマジックを演じている。内容はコインとカード。コインはフィッチパーム(ウィルソンパーム)、マッスルパス等のテクニカルなルーティーン。カードはパームを主体にしたもの。
難易度は高めだがビジュアルで現象がはっきりしている。
冒頭の「Trinity」ではフィッチパームを利用したバニッシュ、プロダクション、カラーチェンジのハンドリング。コインマジシャンにとっては覚えなければいけない技法であろう。

変形パースパーム(まことちゃんのぐわし)からフィッチに持って行く流れはふつうにやると怪しいがApollo氏がやると全くスムースで柔らかい指先の動きが美しい。
そして手の表裏を改め後にコインが出現するので非常に不思議である。
指先、手首の柔らかい動きをマスターしないとこのテクニックは不思議に見えないので要注意。
書籍;最新コインマジック徹底解説にこの技法の解説が載っているみたいだが文章からコインマジックを会得するのは困難なのでことコインに関してはビデオから習得した方が早い。

点数は10点 物事、偏見はいけんね~


フィッチを使ったバニッシュ(演者はApollo & Shootではない)



アポロ

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

INDECENT: Wayne Houchin
Indecent.jpg

サインされたカードが封をされたZIPLOCKバッグの中に入り込む。


演技

Wayne HouchinはクリスエンジェルのQUARTER THROUGH SODA CANの原案者。
いずれもクレバーなハンドリングで驚きの現象を作り出している。SODA CANは缶を選ぶのと、演技後の飲料の後始末に困って実演する気にならないのだが、これはZIPLOCKバッグさえ
あれば可能なのでポイントが高い。しかもインパクトが強い割に簡単。

値段は$25、このDVDには1ネタしかないのでボリューム的には物足りないのが難。
点数は9点。


ジップロック

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

こだわりのコーヒーショップ Peet's Coffee & Tea
バークレーに本店があり、スターバックスの源流でもある。
20070308183432.jpg
エルセリートプラザ店

こちらではスターバックスはスーパーの中にも支店があったりしてありがたみは全くない。
20070308183509.jpg
アルバートソン(スーパー)内のスタバの出店

いつもコーヒー豆はエルセリートプラザ近くのPeet's Coffee & Teaで
購入するのだが、困った事が一つ。
日本のように豆の特徴がメニューに書いてないのだ。
サイトに行っても各豆の特徴の一覧表はなく素性がわかりづらい。
20070308183655.jpg
店のメニュー。種類と値段しかない

そこで豆を買いに行ったときに店員に、
「それぞれの豆の味の特徴教えてよ」 と尋ねたら困った顔をして奥から
丸いチャートシートを持ってきた。
20070308183759.jpg
丸いチャートシート

おお!!チャートがあるじゃない。これなら特徴が一瞥でわかる。
20070308183852.jpg


Peet's Coffee & Teaで豆の特徴がわからずに困ってる方、チャートシートを出してもらえればその日の気分で豆が選べます(^o^)
いつも私は、濃い味のSulawesi-Kalosiをオーダーしてます。
発音しにくいんで、オーダー時にいつも困るんだな・・・



ミステリーパック

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Hot Shot (Ben Salinas)
20070307171111.jpg

Lunch meetingでやり手のマジシャン(ドリアン)に触発されて、
Misdirectionsに行ったときにこのビデオを衝動買いしてしまった。
2枚組でカラーチェンジのみ、40種類以上の技法のDVD。
2枚組だから少々外れがあってもまあ使えるのが少しあればいいかとおもって購入したのだが。。。

うーん、ほとんどの技法が知っている物ばかり。購入してまで覚えようという物がない。マニアなら当然知っている物ばかり。カラーチェンジをあまり知らない人にはいいかも。
唯一の使い方が、「カラーチェンジの名前を正確に知りたいときに辞書代わりに使う」
だけだったり。


デモ映像

39秒付近の技は、テーブルドパームで保持して横にぶんなげるだけって・・・
無理ありすぎるだろ!!!

やっぱり衝動買いはよくないですな。
点数は10点満点で3点



ザ・カラーチェンジ

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

主にカリフォルニア州で展開するハンバーガーのチェーン店
In-N-Out Burger
20070307150357.jpg
黄色い矢印に赤文字の看板

20070307150658.jpg
メニューは日本のように、フィレオだ、テリヤキだと何種類もなく、バーガー、チーズバーガー、ダブルバーガーのたった3種類しかない。

日本で言えばモスバーガーのように作り置きせずオーダーが入ると
作り出すのでバーガー屋のなかではかなりおいしい。特にフライドポテトが他のバーガー屋のようにレンジでチンではなく揚げたてを出してくれるのできちんとポテトの味がする。

20070307150629.jpg
バーガー作成中

オーダーしたときに「Would you like onions?」と聞かれるが
これは輪切りのタマネギをいれるかどうかを聞いている。
タマネギの辛さが甘いバーガーにマッチしておいしい。

20070307151234.jpg
写真はチーズバーガーセット。セットで$4~5ぐらい。
バーガー屋の中ではかなりおすすめ。



デスバーガー 

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

家の近くに別のマジッククラブがあり入会することにした。
OMC(OAKLAND MAGIC CIRCLE)といいミシシッピ以西では
独立系では最も古いクラブだそうだ。
古くからあるだけあって確かに会員層の年齢も高い。
例会は毎月1回最初の火曜日。たまにマジシャンのレクチャーもあるようだ。
20070306234634.jpg
例会の会場はこんなところ。

20070306234723.jpg
中は結構広い。30人ぐらい集まった。


本日の例会は講師にJay Scott Berryを招いてのレクチャー。
Jay Scott Berry・・聞いたことない。誰それ??
20070306234600.jpg
この人
20070306234858.jpg

レクチャー内容前半は真田ギミック改良版のシルクプロダクション、スポンジ、紙幣チェンジ。
ギミックのダウンズパームによる改め、移し渡し等・・・
真田ギミックを改造している(クローキングデバイスと呼称)のでサムチップや通常のサナダで出来ないことが可能。結構不思議。
後半は袖からのロード方法、トピット扱い方、フィンガーライト、リボンとリングの連結。

全般にサロンマジックのレクチャーに終始した。
レクチャラーとしては優秀な方。ギミックの扱い方がクレバー。
クローキングデバイスとラージスポンジボールを購入した。

レクチャーに終始したので通常のOMC(OAKLAND MAGIC CIRCLE)がどういう雰囲気か
わからなかったが次回も参加して感じをつかんでみよう。何人か近場で友人が
出来たのが収穫だった。

Jay Scott Berry Lecture
Tuesday, March 6, 2007 19:00-22:00
Sponsored by OMC
Bjornson Hall, 2258 MacArthur Blvd., Oakland, CA

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

ベイエリアのマジックショップを調べてみた。
街の規模の割に意外とショップがない。
サンノゼにもあったそうだがつぶれて今はないそうだ。

1.Misdirections
1236 9th Avenue San Francisco, California 94122
shop1.jpg

サンフランシスコでは一番大きい。サンフランのマジックランド。
DVD、ビデオが充実している。
ゴールデンゲートパークの南にあり、ダウンタウンからちょっと遠いのが難点。
毎月レクチャーを開催
ダロー、デビットロス、アーマー、Jサンキ、ユージンバーガー等のレクチャーがあった。
店長(Joe)は気さくな男だがあまりマジックを見せてくれない。
shop2.jpg

行き方
サンフランシスコダウンタウンのBart駅からMuni Metro(路面電車) N Judah line に乗って
9th Avenue停留所下車すぐ。


2.Houdini's magic shop
shop3.jpg
チェーン店 ラスベガスに何店舗かある。
サンフラン観光のメッカフィッシャーマンズワーフPier39にある。

shop4.jpg
店内はまるで観光地の土産物屋。
品も充実していないのでマニアが行くような店ではない。


3.California Magic
shop5.jpg
729 Castro Street Martinez, California
サンフランシスコ対岸のイーストベイMartinezにある。
金曜、土曜には食事をしながらマジックショーが見られる。

shop6.jpg
店内には小さいステージがある。

shop7.jpg
品数はそろっている方ではない。

行き方
Walnut Creek BART駅からMartinez行き County Connectionバスに乗り
Alhambra ave station下車



マジックショップ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

イーストベイでおしゃれなエリアというと・・・

エメリービルのKEA周り、バークレー大の南Colleage ave,バークレーの4th street,
アルバニーのSolano ave

本日はうちから近いSolanoの中でもこじゃれたイタリアンのRivoliで食事。
ベイエリアレストランベスト100だそうで・・・
gu1.jpg

Solano通りの店はウナギの寝床のように入り口狭くて奥行き長い店が多い。
口コミ評価サイトyelpでもsolano周りじゃ一番評価が高い。

オーダーしたのは
gu2.jpg
ダンジネスクラブのスフレ

gu3.jpg
ラムのグリル かたい・・

gu4.jpg
アイスのチョコレートソースがけ

うーん・・いたって普通・・・これだったら隣のおしゃれメキシカン料理FONDA
に行った方がよかった。。。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

アメリカと日本と違う点。

こちらでは買った物を返品することは当たり前だったりします。
しかも理由を問わず。だから買ってみたけどやっぱり気に入らないから
返品しますってことが可能。

これを悪用して洋服なんかを買って週末着て、週明け返品しちゃうってことが
可能らしい・・・・
で、なんでこんな事が許されているかって言うと半端じゃなく不良が多いから。
こちらに来ていろいろ物を買ったけど、不良品率は体感で
イチローの打率ぐらいな気がします(除く日本製品)

さすがにマジックショップではネタバレになるんで返品はききませんが、
こちらでB-waveを買ったところ、ネタのカードだけが折れ曲がっていて
ナチュラルクリンプかよと思ったことあります。  

こちらに越してきたばかりの時のこと。。。
早速Target(雑貨屋)で下駄箱を購入。
米国人のデフォルトだと室内も土足履きだけど室内が汚れるのが嫌なので
室内はスリッパ履きにするために下駄箱がいるなあと。
g1.jpg


で、重い物を担いできて封を開けて確認
う・・右側面パーツが2個ある・・・で、左側面パーツがない orz

しょうがないんでこれを担いでTargetに持って行って同じ物と交換
また持ち帰って封を開けると・・・ 
う・・ねじがついてない・・・ orz

で、またTargetに持って行って同じ物と交換
また持ち帰って封を開けると・・・
今度はねじを取り付ける孔が開いてないよ!!!  orz

さすがにもう重い物を運ぶのが嫌だったので、ホームセンターに直行
穴開け用のドリルを買いに行きました。これでドリルまで不良だったらしゃれになりませんが
ドリルはRyobi、もちろん日本製です。信頼感が違います。
g2.jpg


日本ではレシートもらうとすぐ捨ててたのですがこちらでは返品のためだけにレシート必須です。

米国で離婚が多いのも返品可能システムのおかげ? (^_^;)



ドリル

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

2.Clos Pegase Winery
スターリングから真向かいのクロスペガスに移動する。ガイドブックに
よるとここは圧巻の美術館風ワイナリーらしい。
w17.jpg
確かに門構えからして「アート」っぽい。

w18.jpg
入り口付近のオブジェもアートっぽい。

さぞかし館内もすごいアートだと期待したところ、意に反して1小部屋だけ。
どこにミュージアムがあるのとここの人に尋ねたら、「全体からアートを感じてくれ」だって。
さきのオブジェならまだしも、これとか
w19.jpg
日曜大工の失敗作??

w20.jpg
壊れた避雷針??

最初は期待したけど見かけ倒し...
テイスティングはカベルネを。ちょっと薄い・・・

3.Beringer Vineyards
南下して老舗ベリンジャーに移動する。ステンドグラスとカーブが有名らしい。
w21.jpg
ドイツの面影を残すバイエルン調建築らしいけど周りに似たような建物がいくつかあるのでいまいち目立たない。

w22.jpg
ステンドグラスもほとんどこれだけなので売りにするまではどうか・・
ティスティングはカベルネがお勧めとガイドに書いてあったけどカベルネがなかったのでメルローを。味はなかなか。

4.Hess Collection
ヘスはナパの南からかなり山の方には入ったへんぴな場所にある。

w23.jpg
うっそうとした木々、流れる小川、どう見てもこの先にワイナリーがあるとは思えない。
むしろこの先にあるのは雰囲気からして秘湯っぽい。

w24.jpg
不安なまま車を走らせること10分、なんとなくそれらしい建物が見えてきた。

w25.jpg
建物内部は3階建て、絵画や彫刻が飾っている。雰囲気としてはSFMOMA(サンフランシスコ美術館)の小型版といったところ。

w26.jpg
内部。現代アート・・・・らしい。

ティスティングはカベルネ、ジンファンデル、シラー。カベルネが一番好み。
4箇所まわったけどHessが一番アートと触れられそう。
しかし正直言ってアートなど感じずに、ただ飲んでるだけの方が性に合ってます。。。

w27.jpg
酔っぱらい度 余裕でセーフ。



オブジェ

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

休日にカリフォルニアワインの産地ナパのワイナリーに向かった。
いつもは、館内にクラシックが流れてハイソな雰囲気のオーパスワンか
w01.jpg
その近くのロバートモンダビに行くのだが、今日は趣向を変えてアートを感じさせる(^_^;)
ワイナリーをセレクトすることにした。

w03.jpg
ちなみに日本から持参した秘密兵器、アルコールチェッカー。
この数字が0.4mg/Lになったら酒気帯びでアウト。

w04.jpg
ナパはもう春。絨毯のように黄色い花が咲いている。

w05.jpg
ナパ入り口の食料品店に立ち寄る。

w07.jpg
チーズをおいていたので、パルミジャーノチーズのブロックを購入。

w08.jpg
テイスティング時に食べやすいように細かく砕いてもらった。
もうやる気満々だ
横にいたおばちゃんにナイスアイディアとほめられる始末。

1.Sterling Vineyards
最初はケーブルカーで有名なスターリングに行くことにする。
この白亜のワイナリーが周りのワイナリー建築の水準を一気に高めたそうだ。
ちなみにケーブルカーに乗るとこんな感じ。入り口からケーブルカーに乗ってワイン畑と噴水を超えてティスティング場まで移動するらしい。
w09.jpg
写真:SterlingのHPより


w10.jpg
ナパの北の外れのカリストーガにこのワイナリーがある。

w11.jpg
で、ケーブルカーに乗ろうとすると、
係員「すいません、今日ケーブル動いてないんでシャトルで移動願います」
え~いきなり出鼻をくじかれて、テンション低くなる。
ここ一ヶ月動いてないそうで、稼働は来週からだそうだ。

w15.jpg
山の中腹にあるのでさすがに眺めはいい。

w16.jpg
ここがテラス。ここでカベルネ、メルロー、ビアンカをテイスト。
メルローがグッドだった。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

本日は土曜なので、Foster cityにあるグレン主催のLunch meetingに出かける。
l1.jpg

このメキシカンレストランで食事をしながらマジックを見せ合う。

テーブルはいつも決まって奥側壁に囲まれた店員に見られないところ。
l2.jpg

左のひげのおじさんがグレン。

l3.jpg

今回のトップ2が彼ら。奥がケント。同業他社の社員でコインの名手。
手前の若手がドリアン。

ドリアンに今日たっぷり見せてもらったのだが、圧巻の一言につきる。
ワンハンドトップパーム、ボトムパームはよくあるテクニックだが
ワンハンドミドルパーム!!

デック中程からのワンハンドでパームとかトップカードをフェイスアップにしたままでの
セカンドディール(左親指が全く動かない)間近で見てもディーリングしているのが
わからないほど不思議。
ピークさせたカードをカールパーム気味に持ってきてトップにリプレイスメントさせる技法も
全くスムースで不思議というか不気味。
このテクは教えてもらったけど習得に時間がかかりそう。
ドリアン「ボトムからのギャンブラーズパームはデックが前後に移動するから
マニアにはすぐばれるんだよねえ。」といいながらボトムからの違う
バリエーションのギャンブラーズパームを見せてくれる。
すごい・・・全然わからない・・・

カラーチェンジもいろいろ見せてもらったけど、
ドリアン「ダニエルガルシアのEGOチェンジはもともとグレーターマジックにあるやつで
     ガルシアが勝手に名前をつけかえてるんだよ」 らしい・・
オリビエマルシェのコントロールフリークのWOWシフトをやっていたので
「マルシェの技かい?」と尋ねると「いやあ昔からあるテクニックだよ」
とのこと。いやあ知識も半端じゃないですな。彼は。

何年かぶりにこれだけすさまじいものを見たという感じ。

帰りにMisdirectionによってJoe(店長)と話をした。
私「いやあすごいうまい人をさっき見たよ」
Joe「ああ、ドリアンのことかい。彼はジェニングスの弟子
  だったからねえ。」

さようですか。どおりでうまいわけだ・・・
これからもLunch meetingが楽しみです。


本日のMisdirection での購入
Shoot Ogawa&Apollo 「カルチュラルエクスチェンジ Vol1」
「HotShot」 2枚組 まるまるカラーチェンジ



ドリアン

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

harada.jpg

各所で大人気のハラダホールド。「びびった」とか「マニアなら押さえておきたいところ」
とかコインマジシャンにとっては必須技法らしい。


ノーギミックでここまで出来るらしいけど、動画をみると何となくホールドがわかる。
ただし、ホールドよりもホールドに持って行くまでの細かいハンドリングとかはわからないのでMisdirectionにて購入することにする。
店長に評判を聞くと「ベリークール!!」らしい。

実際に購入してみると。。確かにすごい。よく思いついたねという感じ。
練習してみるとホールド出来るようになるまで1週間かかった。
今雨期だからよかったけど、普段の乾燥しているカリフォルニアだったら
習得にもっと時間がかかったかも。

角度が厳しいのでクラシックパームのようにいつでも出来るという普遍的な技法では
ないけれど、マニアなら一般的教養としてぜひ押さえておくべきDVDでしょう。
点数は10点満点で10点。

これ2006年発売でしかも日本(GIN JAPANオリジナル)のDVDだから
米国で知ってる人いないかと思ったら、尋ねた人全員が知ってる。しかも
「ドゥーユーノウ ハラダホールド?」
「オゥー ディスイズ」と2人にこの技法を見せつけられた。

マニアに東西の区別はないみたい・・・・




ハラダ

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

Alain Choquette (アラン・チョケット)のマジックレクチャーに参加。

Saturday Lunchで仲良くなったグレンから誘われてサンノゼ近くのCupertinoまで出向く。
正直うちから遠いし、聞いたことないマジシャンだったので行こうか迷ったけどせっかく誘われたので行ってみることにした。

レクチャー主催はS.A.MのPaloAltoクラブ、ここにアップルの社員が
3人所属しているためにレクチャー会場はアップル本社と言うことだった (゚ロ゚;)エェッ!?

レクチャー会場はアップル研究開発棟の中 結構広い ステージマジック出来そうだ。
l01.jpg


40人ぐらいレクチャーに来ている
l02.jpg


彼がAlain Choquette。 モニターで写しながらレクチャー
l03.jpg


知らなかったのだが彼はラスベガスのParisホテルで何年間かショーをやったらしい。ショー内容はカッパーフィールドのようなイリュージョン中心。
レクチャー内容は、DO AS I DO,ペンジュラムを使ったカード当て、ブラックライトを使用したステージでのジプシースレッド等。

特に大御所(ハリーローレイン、タマリッツ)の前でやらなくてはいけなくなったときに作った裏表ばらばらに混ぜたカードがいつのまにかそろってロイヤルストレートフラッシュの組み合わせだけが返っている作品が面白かった。それ以外はマークドにたよるトリックが多くて好みではなし。

次月のS.A.MのPaloAltoクラブ主催のレクチャーは緒川隼人

l04.jpg

日本ではネタバレ問題でさんざんたたかれた彼だがこちらでは「SHOOT OGAWA」は大人気。
会う人ごとに「彼はすごい」との評判。レクチャー会場で配っていた来月のレクチャーパンフ
も皆が争って取っていった。
来月のShoot Ogawa レクチャーに参加したいんだけど、
ビザの切り替えで日本にいなきゃいけないんだよね~(>_<)

レクチャー最後の方はショーの裏話とか、参加者からの質問コーナー
だったんだけど話が長くて(30分以上)疲れてたので英語が耳に入らない・・・早く帰りたかった・・・終了後高速をとばして1時間かかって帰宅。あやうく午前様に(-_-)

Alain Choquette Lecture
"A Tribute to Gary Ouellet"
Thursday, March 1, 2007
19:30-22:30
Sponsored by S.A.M. 94
DeAnza 3 Auditorium Apple R&D Campus
10500 N DeAnza Blvd, Cupertino, CA, USA



シュート





テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

マジックのレクチャーに行くついでにサンノゼのミツワ(旧ヤオハン)に立ち寄る。
ベイエリアでは最大級の日系スーパーマーケット

m1.jpg

結構広くて日本のスーパーと遜色ない。

m3.jpg

日本からのりんごがある。品書きは日本語

m4.jpg

野菜も日本でおなじみの物がならぶ

m5.jpg

トロもある。ベイエリアではトロはここでしか見たことない。
値段は・・・1ポンド(450g) $50!! あり得ない高さだ・・・
質は言わずもがな

全体的に日本のスーパーと比べると中の下といったところ。
しかしベイエリアの日系では間違いなくトップクラス。
サンフランの日本街ニジヤより品物がそろっている。


m2.jpg

隣に紀伊国屋書店がある。結構大きいけどサンフランシスコの
紀伊国屋と比べると航空便の数が少ない。
航空便 日本より3~7日遅れで到着
船便  日本より3週間遅れで到着


m6.jpg

隣には徳島ラーメン どへんこつがある。

m7.jpg

徳島ラーメンって日本では食べたことないけど、茶色のスープに細麺の
中華蕎麦らしい。色の割にはあっさりしているが味噌ラーメンになれた
身にとっては・・・ ま、ラーメンって好みだから・・・

m8.jpg

PCショップ USER'S SIDE
日本のパソコン、パーツと日本のゲームが手に入る。

このショッピングエリアに来ると日本のものがたくさんあるので
日本に帰りたくなってしまうのが困ってしまうところ。。。




ヨツワ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

一般的に米国の工業製品は安かろう悪かろう。
日本の製品の質に慣れているといらいらすること多しです。
もうね、工業製品は日本人に任せて米国では
工業製品を作ることを禁止して欲しいぐらいです。


一例をあげると・・・
研究に使うためににサランラップ(ラップフィルム)が必需品だったりします。
rap1.jpg

上が日本から持ってきたクレラップ、下が米国のスーパーで買ったラップ。


rap2.jpg

こんなに引っ張っても米国のラップは伸びるだけで切れません。


rap3.jpg

で、結局はさみで切る羽目に。著しく使い勝手悪い。


rap4.jpg

もちろん日本のラップは少しの力でスパーンというかパリーンってな感じでスムースにカット可能

同僚に「米国のラップは質が悪いぞ(>_<)」と文句言ったら
「いやあ、それは危険防止のためにラップのカッティングブレードの
切れ味を落としてるのさ」とのたまった。


rap5.jpg

ならばと、日本のラップを米国のラップの上に置き、
米国ラップのブレードでカットしようとすると


rap6.jpg

何の問題もなくスムースにカット!!!
要は単にフィルムの質が悪いだけでしょ!!

米国で生活する方はラップだけは日本から持ち込んだ方がいいです。
でないとかなーりストレスたまりますよ~



ラップ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報


| Home | 次のページ »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。