Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Misdirections主催のジョシュアジェイのレクチャーに参加。サンフランシスコでのマジックレクチャーも今回で最後と思うとちょっと感慨ぶかいものが・・

彼は17歳にして50以上もの素晴らしい現象の作品を考案し,発表したり、アメリカの月刊雑誌「MAGIC」で毎回「Talk About Tricks」というコラムを書いていたりと若手の実力者。7年前に日本で彼のレクチャーを受けたときはカードテクニックと客を盛り上げる演技に驚嘆したものです。

080307 1
客はいつものレクチャーより多めの40-50人。やはり有名人だと客数が違います。

080307 2
ブースで商品を売るジェイ。DVDやチャイニーズコイン、財布など。


080307 3 080307 4

今回はレクチャー中の写真、ビデオは控えてくれとの事だったのでレクチャー前の写真のみ。
上の写真は正式なレクチャーの前の15分間軽いデモンストレーション。
カードさばきがすごい。。。。

全く追えない・・・・不思議すぎ

特に驚嘆したのがダブルディール関係です。2枚に重ねたままディールしてマット上をカードが20cmぐらい滑っていきますが2枚のカードが全くずれずに1枚のカードのようです。特に片手で2枚のカードを同時ディール(実際にはそれぞれ2枚重なっているので4枚)テクニックには驚嘆です。


レクチャー内容
Heightened Senses
 メジャーを引っ張り出していくと、フリーチョイスで選ばれた観客の身長の目盛りに×印が付けられている。
Chinese charming challenge
チャイニーズコインが1枚ずつリボンから抜けていく(トロイフーザー)
Split Decision
Vegas Visit

Any Card at Any Page Number
 本を使ったエニーカードエニーナンバー
Discreet Displacement Collectors
Invisible Coin Purse
 フリッパー、シェルを使った3枚のコインのバニッシュ。3枚目の消失現象が面白い。

彼のカードさばきはすごいモノです。簡単なマジックでさえ上質のマジックのように見えます。対してコインの方は他の超絶技巧者と比較するとマニア受けするモノはないなあと。うまいことはうまいんですけど。彼も、コインに関しては超絶な事はやりたくないみたいなことを言っていました。


JOSHUA JAY  Talk About Tricks Lecture
Wednesday, March 5, 2008
7:30 p.m. - 10:30 p.m
Miraloma Park Improvement Club350 O'Shaughnessy Boulevard
San Francisco. California

スポンサーサイト

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

Misdirections主催のジェフマックブライドのレクチャーに参加。
学生マジックに多大な影響を与えたプロマジシャンって数多くいるけど、あえて3人あげろと言われたら・・・
ジェフのマスクのアクト、ランスバートンのミリオンカード、内田貴光のジャンボ、マンモスカードのアクトが思いつく。
そのジェフの生演技ということで期待大!!
普段のMisdirectionsのレクチャー代は20ドル程度なのにジェフだけ倍の40ドル。期待も高いけど値段も高い。Misdirectionsのマスターに聞いたらレクチャーだけでなくフル手順のショーも行うのでこの値段だとか・・


ジェフの演技

20071201031503.jpg 20071201031523.jpg
有名人だけあって開場前から長蛇の列。レクチャー会場の客席もいつもより2倍もあります。観客はざっと100人ぐらい。駐車場も混み混みでおそらく過去最も盛況なレクチャーです。さすが世界的に有名なマジシャンは違う。


20071201031829.jpg 20071201031845.jpg
販売ブースの販売物も多い。DVDが5~6本、書籍、ネタもの、写真など。


20071201032102.jpg 20071201032126.jpg
ジェフのミリオンカードを初めて見ました。サイズはポーカーサイズでスートは片側だけ。さわったところ、固いタイプで表面をザラッと加工してあるので少ない枚数でファンが開きやすい。どちらかというと大量にパームしてファンを出していくより少ない枚数でマニュピレーションを行うかカード飛ばし専用のカードでしょう。

レクチャーはショーから。

20071201032518.jpg 20071201032541.jpg


20071201032635.jpg 20071201032656.jpg
うわーいきなりのマスク手順。昔学生時代にTVでしか見たことがなかった、生ジェフの演技だ~。会場もえらい盛り上がりです。

20071201032841.jpg 20071201033254.jpg
玉とディスクのマニュピレーション。ロールダウンが早い。


20071201033341.jpg 20071201033404.jpg
圧巻のカードマニュピレーション。見ているとカードのテクニックが一番すごい。だてにカードマニュピレーションのDVDは出していません。このパートでは通常の一枚出しとファン出しのアクトを入れずにマニア向けのカードのアクトを行ってました。ひきだしの広さに脱帽。


20071201033812.jpg 20071201033837.jpg
客をいじりながらのマイザーズドリーム。


20071201033954.jpg 20071201034014.jpg
チャイーニーズステッキなど面白くないものですが、客との兼ね合いで面白い演技に仕上げていました。


20071201034148.jpg 20071201034212.jpg


20071201034309.jpg 20071201035051.jpg
こちらもジェフの演技では有名な歌舞伎スタイルでのリング。さすがに歌舞伎の衣装ではやってくれませんでしたが・・・

20071201040048.jpg
カード飛ばし。すごい勢いでカードが飛びます。ここでは床にめがけて発射してカードが床でバウンドして舞台の端まですっ飛んでいきます。このスピードはあるギミックと併用することで可能なのですが。このギミックがほしくてジェフのカードとばしDVDを購入しました。確かに飛びが違います。さらにバイシクルよりもジェフカードの方が軽くて薄いのでよく飛びます。ステージでカードとばしを検討している人はバイシクルよりもジェフカードを使うことをおすすめします。このときはジェフは客席にも飛ばしていましたが・・・怖い・・もし当たったら2,3人は死傷者が出そうな勢いでした。

ブレイクの後、後半のショー

20071201040624.jpg 20071201040701.jpg
イルミネーションの2本ダンケンとフィンガーライト。2本ダンケンはダンケンを連結させることで1本では出来ない動きを可能にしています。このハンドリングは目から鱗だった!!おもしろい!!


20071201040957.jpg 20071201041050.jpg
口からのカード出しのレクチャー。日本じゃふじいあきらが口からのカード出しをさんざんやってるけど、もとはジェフのぱくりなんだよなあ・・ 

芸の幅がやたら広い。演技の種類の多さ、高度なマニュピレーションから
ギャグまでこなすバリエーション。マジック学校まで開いている知識の豊富さ。
ほんと完璧超人??
まさに世界を代表するマジシャンの演技が見られて満足でした。


前半
マスク
4つ玉-ディスクプロダクション
シルク、カードマニュピレーション
カードトリック、客いじりのマイザーズドリーム
チャイニーズステッキ、サムタイのようなロープ抜け
ロープ
リング
お椀と水、矢の鏡の貫通

後半
2本ダンケン(イルミネーション)フィンガーライトと扇
ダンケンレクチャー
口からのカード出しレクチャー
カードプロダクション、ひもの貫通
カードとばしのレクチャー
メンタル

実に4時間半ものレクチャーとショー

The Jeff McBride Experience
Magic Unmasked Show & Lecture
Thursday, November 29, 2007 19:00-23:30
Miraloma Park Improvement Club San francisco

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

Misdirections主催のJAY NOBLEZADAのレクチャーに参加。JayがどういうマジシャンかわからなかったのでちょっとYouTubeで検索。基本のコインとマッスルパスとカラーチェンジのDVDを出している。若手のシャープな演技をするマジシャンかと予想。結構やり手のテクニシャンか?

セロがTVでやった靴紐が自動で結ばれるトリックの原案者。



ところが意に反して、最初からテクニカルなものでなく初歩的な手品に終始。しかもしゃべりがなが~い・・開始1時間半でやったネタが3つくらい。若手のスライハンドマジシャンを客が見に来ているんだから客のニーズに応えなさい。手品論とかは大御所に任せなさい。
マッスルパスのDVDを出すくらいだからテクには自信あるんだから、レクチャーの冒頭に超絶技法をだして客をつかんでおいてそれからメリハリのついたレクチャーをすればよかったのに。

ま、はっきりいってしまえば、レクチャーが下手

客席を見回しても客が飽き飽きしているのがはっきりわかる。手品に頭を使うのもいいけれど、レクチャーがどうやったらもっとおもしろくなるかにも頭を使いましょう。

20071116101440.jpg 20071116101451.jpg
マッスルパスのレクチャー。基礎的なことのみだったので全くおもしろくない。

20071116101552.jpg 20071116101602.jpg
クリンプをつかったカード当て

内容
肘の上に置いたコインの入れ替え
シャトルパスのコインの入れ替え
クリンプをつかうカード当て
コントロールでのカード当て
マッスルパス


The Noblezada Magic Lecture
Wednesday, November 14, 2007  7:00 -10:30p.m.

Miraloma Park Improvement Club
350 O'Shaughnessy Boulevard San Francisco

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

久々にオークランドマジックの会合に参加。
目当てはラファエルベネターのレクチャー。ラファエルは昨年日本にも来てレクチャーの経験がある。調べると、Dリフトが得意らしい。

20070920100841.jpg
レクチャー会場はオークランドのこの教会。オークランド自体が治安の良くないところなんでちょっと不気味。

20070920100944.jpg 20070920101019.jpg
まわりの通りが殺風景なんで夜には一人で歩きたくない所。


20070920101239.jpg
レクチャー会場はこじんまりとしたところ。参加者は10名ぐらい。レクチャー前に彼とちょっと話す。
「昨年日本でレクチャーやったよね? **(私の友人名)知ってる?」
と聞いたらば「おー彼なら知ってるよ。ナイスガイだ。」とのこと。
「こんにちは、こんばんは。にほんごこれくらいしかわかりません」と日本語で話す陽気な師。


20070920101641.jpg 20070920101653.jpg


20070920101705.jpg 20070920101717.jpg


レクチャー内容は
スポンジ、フォーエース、カードカラーチェンジ、ワンコインルーティーン、空手カード、デビリッシュインビジブル、8カード(バイオロジカルシャッフルとリズムカウント使用) 客のジャケットのポケットを使うカード当て、カップ&ボール

時々、スペインなまりが出るので英語が聞き取りにくい・・
空手カードやカップへのボールのロードでも見られるんだけどハンドリングが荒い。ビジネスカードフォースでカードをひっくり返す際に普通と逆手で返していて「こっちの方がいいんだ」とか言ってたけどボトムが見えるでしょ。「素早くやればわからん」 えーっとそういう問題じゃないと思う。
テクニシャンでもなし、クレバーでもなし、なんとも中途半端なレクチャーでした。これじゃ師のDVDの購買意欲がわかない。
(ただでさえ未見のDVDたまってるのに・・・)

Rafael Benatar Lecture
First Unitarian Church of Oakland
7:00p.m-10:00p.m
Tuesday, September 18, 2007

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

Misdirections主催のシルベスターのレクチャーに参加。シルベスターといえばシルベスターピッチと映画のMaskのようなファンキーな演技で有名。または一発ネタがたくさんあるマギー審司か?


映像で見る限りシルベスターピッチはシャトルパスのバリエーションのように見える。

070830 1
レクチャー前に軽くシルベスターピッチのデモ。これが全然わからない・・シャトルパスでないよなあ。。で、速攻でシルベスターピッチのDVDを購入。前からあるDVDに少しおまけを加えたラスベガスヴァージョンで先週出来たらしい。

070830 2
会場には50人ぐらいの参加者。

レクチャー内容は、概念の説明から。創作、オリジナリティ、構築、想像について。小ネタを挟みながら延々と抽象的な話が続く・・・
まさかこれで終わりじゃないよね。。

070830 3 070830 4
軽くシルベスターピッチの説明。さすが。


070830 5 070830 6
顔に紙が張り付いて紙を取ると顔がはがれている。


070830 7 070830 8
口にコップを咥えて、コップをとると口が長くなっている。


070830 9 070830 10
グラスファイバーで成型した固いジャケット。ギミックがてんこ盛りで入れられる。


070830 11
偶然こうなったら新ネタと思われたそうだ。

で、いつトリックのレクチャーが始めるかと思ってたら小ネタをはさみつつ2時間半ぶっ通しで概念の説明だけで終了!!ピッチの詳細な説明もなく、「詳しくはDVDを見てくれ」とのこと。

そりゃないんじゃないの!!


実際参加者の多くはMASKのファンキーな演技を期待してるわけで、少なくとも通しで演技をやるのが普通でしょ。もしくはギミック作成のノウハウとかピッチの説明とかあってもしかるべし。これじゃあまりに手を抜きすぎ。もしくはレクチャーするほどネタがないとか??
何人かはレクチャーの途中で帰る者も。そりゃむべなるかな。
最後に参加者の一人が挙手して
「他のレクチャラーはトリック、トリック、トリックばかりだあなたのレクチャーは思想を伝えていて非常に良かった」と発言する。

おいおいおい、そりゃ少数意見だろ!!シルベスターといえばピッチとギミック。そこを聞かずして何聞くんだよ!!思想とか考えを聞きたいんならもっと大家のレクチャーに行けよ!! とつっこみたいところ。
英語のリスニングの勉強にはなったけれども・・・

帰りの高速道路は濃霧が発生してかなり怖い羽目に。

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用


| Home | 次のページ »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。