Visitors

ブログランキングに参加中↓

応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

プロフィール

shuffle

Author:shuffle
海外赴任に伴って2006年夏から2008年3月までベイエリアにに暮らしていました。その記録です。   
(East BayのEl Cerrito)
趣味:マジック、旅行

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

全ての記事を表示する

リンク

メールはこちらに

RSSフィード

ブログランキングに参加中↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dan WatkinsのCoin Man WalkingというDVDを購入したところ、非常にビジュアルで魅力的なコインマジックが。特に冒頭のシェルを使った3フライはビジュアルでいかしてます。ただちょっと問題あり。この手順を実現するのにシェルコインが必要なこと。モルガンコインで手順をやるならモルガンのシェルが必要です。

というわけでギミックコインを調べてみることに。ギミック関係って結構高いんだよね~深みにはまると戻ってこれない世界だわ。

今までの自分のギミック知識(メーカー、もちろん私見)
安物 Tango,Sasco
標準 ジョンソン
マニア垂涎、ヒエラルキーの頂点 トッドラーセン

magic cafe の掲示板なんかでギミックコインメーカーの評判を見ると、
ラッセン最高派
Schoolcraftもラッセン同様最高!
ジョンソンでじゅうぶんじゃね?
ラッセンなど時代遅れ、Schoolcraftこそ至高

など群雄割拠状態です。。。

とりあえず、1964のシルバーケネディのエキスパンデッドシェルは一番安いMagic Warehouseに注文してみました(へたれ)
ここコイン関係のコーナーから独立してシルバーコインだけの注文コーナーがあり1964のシェルが一番安い($45)。

080227 1 080227 2
届いたシェル。値段からして無名のメーカーだと思っていたのですがなんとジョンソンでした。通常ジョンソンの64シェルなら$70~80はするのでこれはお買い得です。かぶり具合は1mm程度かぶらない部分があります。

で、magic warehouseにモルガンのシェル($60)を注文しようとしたのですが在庫切れ。どこのショップにも品切れで5月ぐらいにならないと入荷がないそうです。
また、magic cafeの掲示板にも「安いモルガンシェルっていまいちじゃね?」という書き込みがあったので高そうだけどラッセンかSchoolcraftで購入することに決定。
ラッセンだと時間がかかり、さらにシェルはレギュラーとセットで$270という割高になるので、結局Schoolcraftで購入することに。

メールで問い合わせたらカスタム品は納期3週間、標準品なら即日配送というレスポンスの良さ。値段も標準品なら突出して高いというわけではありません(モルガンシェル$80)

080227 3 080227 4
SchoolCraftからとどいたモルガンシェル。
SchoolCraftファンがいることからわかるように、このシェルはアメリカの品物にしては恐ろしく出来がいいです。ほとんど側面がカバーされている状態。これだけ出来がいいとフリッパーとかダブルシェルとか他のギミックが欲しくなってきます。やばい、マニアの暗黒面に落ちそうだわ・・・
スポンサーサイト

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用



◆現象
マジシャンはトレイに乗せたバケツとスポンジを取り出し、よく示します。そして演技の途中で、何度も何度もスポンジで汗をふきます。そのスポンジをバケツの上で絞りますが、なんとそこからはありえない量の汗が毎回出てきるのです!それを繰り返してバケツの半分ぐらいまで汗がたまったくらいに、いきなりお客さんのほうに向けてバケツの中身をかけます!しかしなんとそこには1滴もありません!

多くのプロが演じているらしいことや、マジックショップGINでもお薦め商品になっていたので購入してみました。


_| ̄|○  これはない・・・

えーっとパッケージには何の変哲もないスポンジとトレイしか入っていませんが?
スポンジの吸収スピードが遅くて現象になりませんが?
ちょっとでも上からの角度で見られたらタネ丸わかりですが?

水がどんどんでてくるというギャグのようなアイディアは良かったんですが、いかんせんノーマルなトレイでは現象が起こりえません。もうちょっとましなギミックを選定できなかったのでしょうか>ケビンジェームス
少なくとももうちょっと吸水性のいいスポンジとバケツの形に言及するだけで使えるネタになったかもしれません。

このネタ使っている人この世に存在するのでしょうか??

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

img39dfb9e4m1f2sd.jpg


Martin Lewis(マーチン・ルイス)による、メイキング・マジック DVD Vol.1。このDVDには実演と道具の作り方をレクチャーしています。なかでもカードがスケッチブック上でにょきにょきライジングするカーディオグラフィックスは客受けするマジックとしては鉄板じゃないでしょうか?

BIG SWITCH
SNACKS ALIVE!
COME-BACK CARD
TECHNICOLOR PREDICTION
RIPSTIX
CARDIOGRAPHIC
収録されているのはこの6種のマジック。この中でTECHNICOLOR PREDICTIONとCARDIOGRAPHICを作成しようと試みます。が・・・・



・TECHNICOLOR PREDICTION
3枚の色の違う封筒があり、中に予言が入っている。二人の客に好きな色の封筒を取ってもらい、最後に残った封筒に予言されているという、笑いのあるマジック。予言もいろいろ変えられるのでなかなか汎用性が高い。
日本にいるときなら設計図を書いて、アクリル板を東急ハンズで購入、切断加工してもらって接着で一丁上がりなんですがここはアメリカ。切断加工をやってくれないのでちょっと不便。通販値段を調べてみると$30そこそこなので作るより買った方が時間の節約だ~と購入。

080126 1 080126 2
商品の表面と裏

DVDに載っていたのと裏面が著しく違うんですが・・・
しかも大判のゴムのせいでロードがしにくいったらありゃしない!!これじゃテクニカラーではなく”テクニカル予言”です。なんでこんな改悪しちゃったんだろうか?一応この商品がコピー商品かどうかを疑ったんですがまごうことなき純正のmagikraft製です。いったいどうしちゃったんだろう??安かったからとはいえこれでは失敗です。やはり自作すれば良かった。



CARDIOGRAPHIC
材料集めにいろんなクラフトショップをまわったけどなかなか集まらない。そんなときネットでカーディオについて調べたら、「Signature Edition Sketchpad Card Rise」というカーディオの純正品が出ていてしかもDVDに載っていない工夫もあったりでより使いやすくなっているとのこと。情報かくしてるなんてちょっとずるい・・・あるショップで$140で販売していたのでこれも購入してみることにする。



080126 3 080126 4

届いた商品を手にとって細かい工夫に感動。だてにプロ仕様じゃないわ。。。耐久性を考えた材質。紙の長さを変えてハンドリングしやすいようにしていたりライジングは2種類可能だったり。making magicのDVDの制作説明に載ってない工夫がてんこ盛りです。こりゃ買って正解。ひさびさにギミックで感動しました。

あとは練習あるのみです(^^;)

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

D'lightといえばRoccoのギミック。光を指先に捕まえたり、飛ばしたりでやっていてなかなか面白いギミックです。いくつかこれ関係のシリーズを持っていますが、

D'light     スタンダードなギミック。マストバイ、素人に受けはいい
D'light Morph 色が次々変わる。D'lightマニアなら買ってもいいかも。
D'lite Flight  糞


D'lightシリーズでNicolas Lepageが新ネタを出しました。

D'light V5 by Nicolas Lepage

この動画はスタンダードのD'lightとV5を装着しての演技です。動画を見る限り、学会でよく使うアレに見えるんですが同時に2つのギミックを装着出来るのか気になって購入してみました。


う~ん、なかなか微妙なギミックです。D'lightのいいところの手のひら側を見せて何も持っていないように見せると言うことができません。常にエッジグリップのホールド必須です。もちろん単独使用よりもD'lightを使用することが前提で、結構演技内容を制限します。
(ギミック形状上、このような手を移動する現象しかやりずらいし装脱着に時間がかかるので何かの演技からこれにつなぐことが難しい)

演技条件は薄暗い環境を要求します。D'lightとV5の赤点の大きさが違うために明るい環境では使用することができません。

商品の煽り文句に「今回のアイテムは更に進化した光玉です。指先に赤い光を出現させ、それをあなたの体や壁など、どこでも投げつかみ取ることができます。光玉のパフォーマンスを取り入れている方はぜひぜひ進化したD'liteをゲットしてください。」
とありますが、使い勝手、実践のしやすさでは明らかに退化しているので注意が必要です。
なんらかの機構でD'lightにV5が一体化していたならすごく使えるギミックだったんですが・・・

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用

Magic Trick - Revolution with Kevin Parker of Ellusionist



最近コインマジックにこっているのでコイン関係を物色。2chのコインマジックスレでいくつかコイン関係が出ていたのでいくつか品定め。

で、このRevolution Coin Vanishというのが結構不思議。しかもどうもスライハンドのみでノーギミックらしい。。イリュージョニストのサイトからダウンロードできて安い($16.5)のでまあだまされてもいいかと購入を決定!

結果・・・・
ハイ!だまされました。異常に条件を限定します。テク自体は簡単だしすぐに出来るのですがこの条件を満たすことがつらい。しかもテクの汎用性はありません。速攻でお蔵入り決定!!


どうも最近動画サイトがはやっているせいか、この手の角度一方向限定、汎用性なし、クロースアップのくせに近場で見るの禁止のネタがはやっているような気がします。

これと同様のスライハンドのコインバニッシュのBreakdownも気になったのでマジックショップのMisdirectionsに行って店長に聞いたら
「うーん、使えないからやめといたほうがいいよ」
とのこと。確かにネタを聞くと実践する気になりません。


Breakdown Coin Vanish Dan Army



Fickel Nickel

ぱっと見すごく不思議に見えたんだが、よく考えたらむかーし持ってたネタだと気づく。クロースアップで見せられないので速攻お蔵入り。確かにyoutubeのような画質悪い動画なら不思議に見せられるわ・・・

マジック動画がショップのサイトで簡単に見られるようになって便利になったけどこのように非常に限定されたケースでしか人に見せられないネタもあったりで痛し痒しです。

テーマ : マジックレビュー - ジャンル : 趣味・実用


| Home | 次のページ »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。